【終了】上位モデルの方がお得! エントリーゲーミングノートのLenovo「Legion Y7000」が最大50%オフ

こんにちは、がじぇっとりっぷ(@gadgetrip)です。
2週間限定でLenovoが行っている日替わりキャンペーンの3日目です。

一日目:【終了】Lenovoが攻めてる。 「いいパソコンの日」日替わりキャンペーンでGTX 1650搭載ノートが税抜き7万円台!

2日目は「これは紹介せねば!」という感じでもなかったのでスルーしましたが、本日はちょっと紹介したいなと。

キャンペーンサイト:特別企画「いいパソコンの日」(11/1(金)〜11/14(木))

スポンサーリンク

Legion Y7000

「Legion Y7000」は2018年8月に一度紹介していますが、本日紹介するのは型番は同じでも2019年6月に発売されたモデルでCPUとGPU、ストレージがアップデートされています。

2018年8月3日、中国Lenovoがゲーミングノート「Legion Y7000P」「Legion Y7000」を発表しました。 スペック...
メーカー Lenovo
名称 Legion Y7000(2019) Legion Y7000(2018)
発売日 2019/06 2018/08
CPU Core i7-9750H
Core i5-9300H
Core i7-8750H
Core i5-8300H
メモリ 8/16GB DDR4-2666
ストレージ 1TB HDD
256GB〜1TB M.2 SSD
1〜2TB HDD
128〜512GB M.2 SSD
グラフィック Geforce RTX 2060(6GB GDDR6)
GeForce GTX 1660 Ti(6GB GDDR6)
GeForce GTX 1650(4GB GDDR5)
GeForce GTX 1050 Ti(4GB)
GeForce GTX 1060(6GB)
画面 15.6インチ
(IPS、300nit、144Hz)
15.6インチ
(300nit、60Hz)
インターフェース USB Type-C(Gen1) x 1
USB Type-A(Gen1) x 3
HDMI(2.0) x 1
miniDP(1.4) x 1
1GbE x 1
バッテリー 52.5WHr
電源アダプタ 230W(1660Ti/2060)
170W(1650)
稼働時間 6.8Hr(1660Ti/2060)
6.3Hr(1650)
サイズ 360×267×24.2mm
重量 2.3kg

CPUは順当なアップデートですが、GPUは結構な強化です。

スコア(FireStrike Graphics)
RTX 2060 16141
GTX 1660 Ti 14314
GTX 1650 9292
GTX 1060 11997
GTX 1050 Ti 8008

下位モデルのGTX 1650でも、GTX 1050 TiとGTX 1060の中間くらい、RTX 2060にいたってはGTX 1050 Tiの2倍のスコアになります。
同じ筐体でもこれだけ性能が違うと、体感的には別物になるでしょうね。

インターフェースは背面に集中していますが、左右にもUSB Type-Aがついているので、USBメモリなどの良く抜き差しするデバイスがあっても安心です。

で、「Legion Y7000」の最下位モデル(i5-9300H/8GB RAM/256GB SSD/GTX 1650)を普通に購入するとこの価格です。

ここに、今回の日替わりクーポンを適用させるとこうなります。
前回紹介した「Ideapad S540」よりはちょっと高くなっていますが、電源周りなどは「Ideapad S540」の90Wに対して「Legion Y7000」は170W/230Wとなっているので、性能をフルに発揮させるのであれば「Legion Y7000」のほうがいいでしょう。

GPUを上位に変更した構成(i5-9300H/8GB RAM/256GB SSD/GTX 1660 Ti)だとこの価格です。
割引率は際会モデルよりも高くなり、50%となっています。
確認できた範囲では、「Legion Y7000」の割引率は過去最大で46%なので、8000円くらい違うことになります。だいぶ安くなりますね。

GPUを最上位に変更する(i5-9300H/8GB RAM/256GB SSD/RTX 2060)とこうなります。
正直、この構成が一番お得感は強いかなぁと。

キャッシュバックキャンペーン

Lenovoでは2019年10月29日から2019年12月31日までVプリカ キャッシュバックキャンペーンというものをやっていまして、特別か買うで購入しても、Vプリカという形ではありますがキャッシュバックが受けられます。
Core i5/i7、Ryzen 5/7は10,000円、それ以外は5000円のキャシュバックとなります。

Vプリカ キャッシュバックキャンペーン:Lenovo

これを併用すれば、GeForce RTX 2060構成にしても、実質価格が10万円切りとなります。

まとめ

本日の「いいパソコンの日」日替わりキャンペーンのもうひとつのモデルは「ThinkPad E490」なのですが、こちらはどのモデルも選択できない状態となっており、クーポンを使う以前の問題でした。

なお、もう一つ面白いキャンペーンとして、「期間限定の買取金額増額キャンペーン」というものがあり、「ラクウル」で買い取り煮だした時に5000円増額されるというものです。

期間限定の買取金額増額キャンペーン:Lenovo

買い取り対象はLenovo、Dell、HP、Acer、ASUS、NEC、Fujitsu、Dynabook、VAIO、Mouse、MicrosoftのWindows7/8/10搭載パソコンと多岐にわたるので、条件を満たせば10年以上前のPCだろうと対象にできるみたいです。

がじぇっとりっぷのかつてのメイン機(ASUS UX32VD、2012年10月発売)の見積金額が3,000円だったので、増額で8000円(満額の場合)になりますね。
下手にフリマアプリなどで売るよりマシかもしれないので、古くて要らないノートが転がっているなら、これを活用するのもありかと思います。

関連リンク

特別企画「いいパソコンの日」(11/1(金)〜11/14(木)):Lenovo
Vプリカ キャッシュバックキャンペーン:Lenovo