【プライムデー】 6.5インチFHD+が1.6万円台から。UMIDIGIのコスパがやばい

昨日に引き続き、本日(2020年10月14日)も、年に一度のAmazonプライムデーセールです。

本日(2020年10月13日)と明日は、年に一度のAmazonプライムデーセールです。 この記事ではAmazonデバイスを...
本日(2020年10月13日)と明日は、年に一度のAmazonプライムデーセールです。 この記事ではタフネススマホで名の知...
本日(2020年10月13日)と明日は、年に一度のAmazonプライムデーセールです。 先日の記事でもお伝えしましたが、イ...
昨日に引き続き、本日(2020年10月14日)も、年に一度のAmazonプライムデーセールです。 プライムデー関連最後はジ...

昨日はエントリー系タフネススマホを中心としたBlackviewや、USB充電器のRAVPower・イヤホンのTaotronicsなどのセールを記事にしましたが、本日はエントリーからミドルクラスの格安スマホを販売するUMIDIGIのセール品を紹介します。

ミドルクラスと言っても性能は決して低くありません。最新ゲーム以外であれば十分な性能を持っています。
むしろ、最近のハイエンド系が倍々ゲームのようにスコアを伸ばすせいで、ミドル扱いを受けていると言っておいいでしょう。

参考までに、過去の代表的な機種のAntutuスコアを記載します。

Samsung Galaxy S20+ 52万点
Apple iPhone 11 Pro Max 46万点
Huawei Mate 30 38万点
Samsung Galaxy S10 35万点
ASUS ROG Phone 30万点
Apple iPhone X 23万点
Apple iPhone 8 21万点
Samsung Galaxy S8 20万点
Google Pixel 3a 17.5万点
ASUS Zenfone 5 14万点
Sony Xperia 8 11万点
Sony Xperia Z5 10.5万点
Sharp Aquos R Compact 10.5万点
Huawei P20 Lite 10万点
Apple iPhone 6 8万点
Amazon Fire HD 10(第7世代) 7.8万点
Apple iPhone 5 3.1万点

新旧入り混じっていますが、10万点程度でも現役で十分使えますし、ライトなゲームなら十分に遊べるレベルということが伝わるでしょうか。

※表示価格はプライムデー価格ではなく通常価格となっています。

スポンサーリンク

UMIDIGI A7 Pro

セール価格:11,976円(通常価格 : 15,969円)
オフ率:30%

ROM128GB:13,476円(通常価格 : 17,969円)

「UMIDIGI A7 Pro」は一言でいうと、画面はFHD+な格安エントリースマホです。

ギリギリ1.1万円台と超格安ながら、メモリ4GB、ストレージ64GBとエントリーとしては十分で、Antutuスコアが6万点台とやや貧弱なCPU(SoC)以外はミドルクラスでも通るでしょう。ストレージ容量が倍(128GB)のモデルは2,000円アップです。

サブ端末として持つのであれば全然アリだと思います。

■UMIDIGI A7 Pro
CPU MediaTek Helio P23
Antutu:6万点台
メモリ 4GB
ストレージ 128GB
画面 6.3インチ 1080×2280
バッテリー 4150mAh
カメラ 1600万画素
クアッドカメラ
サイズ 158.7×749×8.5mm
重さ 212g
その他 10W充電

UMIDIGI POWER3

セール価格:16,778円(通常価格 : 23,960円)
オフ率:30%

2019年11月に発売された、割と新しめのミドルクラスです。

なんといってもAntutuが14万点台6.53インチFHD+(1080×2340)、さらに4眼カメラまで備えて1.6万円台という、コスパモンスターです。

18Wの急速充電に対応し、面白い機能として10Wのリバースチャージができます。これは6150mAhという大容量バッテリーを活かして、モバイルバッテリーのような振る舞いができる機能です。

まぁ、普段使いで困る場面は(重いゲームを除いて)ほとんどないモデルと言えるでしょう。

■UMIDIGI POWER3
CPU MediaTek Helio P60
Antutu:14万点台
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
画面 6.53インチ 1080×2340
バッテリー 6150mAh
カメラ 4800万画素(Samsung G1)
クアッドカメラ
サイズ 162.1×77.2×10.3mm
重さ 228g
その他 18W急速充電、10Wリバースチャージ

UMIDIGI F2

セール価格:19,368円(通常価格 : 27,669円)
オフ率:30%

「UMIDIGI POWER3」とほぼ同時期の2019年10月に発売されたちょっと上位くらいのモデルです。

CPUは15万点台と少しアップし、メモリは6GBと1.5倍になっています。
メインカメラは「UMIDIGI POWER3」と同じセンサーですが、インカメラが3200万画素(「UMIDIGI POWER3」は1600万画素)と画素数が倍に増えています。

それでいて厚みが8.7mmと、「UMIDIGI POWER3」より2mm近く薄いという、まごうことなき上位機種です。でも2万円を切っています。
「UMIDIGI POWER3」とは3,000円差なので、どちらを先に紹介しようか迷うくらいでした(コスパの面で「UMIDIGI POWER3」を先に紹介しました)。

■UMIDIGI F2
CPU MediaTek Helio P70
Antutu:15万点台
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
画面 6.53インチ 1080×2340
バッテリー 5150mAh
カメラ 4800万画素(Samsung G1)
クアッドカメラ
サイズ 162.6×77.7×8.7mm
重さ 215g
その他 18W急速充電

UMIDIGI S5 Pro

セール価格:22,476円(通常価格 : 29,969円)
オフ率:25%

「UMIDIGI S5 Pro」は2020年5月に発売されたばかりの、ミドルハイクラスのスマホです。
オフ率がやや低く2万円をちょっと超えてしまいますが、内容はとても豪華です。

CPUはついにAntutu20万点の壁を超えて22万点台に、メモリは6GB、ストレージに至っては256GBも搭載しています。
画面は一回り小さい6.39インチですが有機ELディスプレイです。

カメラは、背面はクアッドカメラで前2つと同じような構成ですが、フロントの自撮りカメラは一時期流行したポップアップ式となっており、全面ディスプレイを実現しています。

自撮りなんてまずしない層からすると、邪魔なカメラが隠れているのはメリットでしかないですね。

■UMIDIGI S5 Pro
CPU MediaTek Helio G90T
Antutu:22万点台
メモリ 6GB
ストレージ 256GB
画面 6.39インチ有機EL 1080×2340
バッテリー 4680mAh
カメラ 4800万画素
クアッドカメラ
サイズ 159.2×75.7×96mm
重さ 202g
その他 18W急速充電

UMIDIGI X

セール価格:16,644円(通常価格 : 23,777円)
オフ率:30%

「UMIDIGI X」はちょっと面白い機種で、「性能を上げられないなら解像度を下げればいいじゃない」という、逆方向に向いたコンセプトのモデルです。

解像度が低いとその分3Dなどの描画負荷が下がるので、多少重いゲームでも(ちょっと画像は荒いけれど)プレイできるようになります。

とはいえ、コストをかけるところはしっかりかけており、ディスプレイは有機ELでさらにディスプレイ内指紋認証という新しい技術を投入しています。
有機ELなので解像度が低い割にはきれいに見えるみたいです。

■UMIDIGI X
CPU MediaTek Helio P60
Antutu:14万点台
メモリ 4GB
ストレージ 128GB
画面 6.35インチ有機EL 720×1548
バッテリー 4150mAh
カメラ 4800万画素
トリプルカメラ
サイズ 158.6×75.6×8.1mm
重さ 196g
その他 18W急速充電
ディスプレイ内指紋認証

スマートウォッチ

UMIDIGIはスマートウォッチも2モデル、プライムデーの対象としています。

UMIDIGI Uwatch 2S

セール価格:2,099円(通常価格 : 2,999円)
オフ率:30%

UMIDIGI Uwatch3

セール価格:2,568円(通常価格 : 3,699円)
オフ率:30%