これはいい。HP「Spectre x360 14」は”右一列”がなくなった、3:2な13.5インチ2-in-1

2020年12月8日、HPはIntel第11世代Core CPU(コードネーム:Tiger Lake)を搭載する個人向けプレミアムノートPC「Spectre」「ENVY」等7機種を発売いたしました。

この記事ではその中でもがじぇっとりっぷが最も惹かれた「Spectre x360 14」を紹介いたします。

記事の最後に、直販キャンペーンよりお得に買う方法(楽天)を掲載しています。

スポンサーリンク

スペック

■Spectre x360 14
CPU Core i7-1165G7
Core i5-1135G7
メモリ 8/16GB LPDDR4x-3733
ストレージ 256GB~1TB NVMe SSD
画面 13.5インチ IPS WUXGA+/有機EL 3K2K
USB Type-C(TB4)×2、3.0×1
wi-fi 802.11ax+BT5.0
サイズ 298×220×17mm
重さ 1.36kg
詳細スペックを見る
メーカー HP
名称 Spectre x360 14
発売日 2020/12
定価 149,800円
実売価格 134,800円
価格条件 税抜・送料別
CPU Core i7-1165G7
Core i5-1135G7
グラフィック Iris Xe
メモリ 8~16GB
メモリ規格 LPDDR4x-3733
メモリ増設 ×
2.5inch ×
M.2 256GB〜1TB(NVMe)
32GB Optane(一部モデル)
画面 13.5インチ
解像度 1920×1280
3000×2000(有機EL)
ベゼル幅
表面 光沢
プライバシースクリーン(液晶)
タッチ対応
光学ドライブ
USB2.0
USB3.0 1(Gen1)
USB-C 2(TB4)
USB PD
HDMI
LANポート
wi-fi 802.11ax
Bluetooth 5
office
カードリーダー microSDXC
Webカメラ 92万画素
シャッター付き
赤外線カメラ
NFC
指紋センサー
Windows Hello
オーディオジャック
マイク デュアル
スピーカー クアッド
スピーカー位置 キーボード上部
底面左右
サウンド Bang & Olufsen
キーピッチ 19mm
キーストローク 1.3mm
キーボードバックライト
バッテリー 4セル
稼働時間 15Hr(液晶)
10.5Hr(有機EL)
ACアダプタ 65W Type-C
充電時間
急速充電 45分7時間駆動
298mm
奥行き 220mm
高さ 17mm
重量 1.35kg
開口角度 360°
カラー アッシュブラック
ポセイドンブルー
その他特徴 アクティブペン(MPP2.0)同梱
加速度センサー
デジタルコンパス
ジャイロセンサー

ラインナップ

構成 スペック 価格(税別)
ベーシック Core i5/8GB RAM/256GB/Home 149,800円
ベーシック+ Core i5/8GB RAM/512GB/Home 154,800円
スタンダード Core i7/16GB RAM/512GB/Home 174,800円
パフォーマンス Core i7/16GB RAM/1TB/Pro 189,800円
パフォーマンス+ Core i7/16GB RAM/1TB/3K2K/Pro 199,800円

特徴

「Spectre x360 14」はシリーズ初となる画面アスペクト比が3:2となる、13.5インチディスプレイを搭載した、プレミアム2-in-1ノートです。

旧機種と比較すると、幅は13.3インチモデルより狭く、、高さは15インチモデルより低い程度です。
フットプリントは290×220mmのはずですが、だいぶ正方形に見えますね。

ディスプレイはモデルによって2種類あり、1920×1280 IPSディスプレイ(プライバシーモード(HP Sure View Reflect / Gen4) 対応)か、3000×2000 有機ELディスプレイ(400nits、アンチリフレクションコーティング仕様、ブルーライトカット)の、どちらかとなります。

13.5インチ3K2Kは「Surface Book」と同じで、267ppiという緻密さですが、これはだいたい8インチ フルHD(275ppi)と同じくらいの細かさです。

…タブレット並みの解像度をノートPCの距離で見るのはちょっと目が疲れるかもしれませんね。

キャリブレーション済みとありますが、WUXGA+モデルのみなのか、3K2Kモデルもなのかは不明です(ブルーライトカットしてキャリブレーションできるものなのでしょうか?)。

CPUはIntel第11世代Tiger Lakeで、Core i5-1135G7またはCore i7-1165G7です。

2020年9月2日、Intelは第11世代Core CPU、コードネーム「Tiger Lake」を発表いたしました。 合わせて新プラットフォ...
■CPU性能

CPU PassMark
Ryzen 7 4700U(8C/8T) 139802594
Core i7-1165G7(4C/8T) 116123090
Ryzen 5 4500U(6C/6T) 112382475
Core i7-1065G7(4C/8T) 89922504
Core i5-1035G4(4C/8T) 82412360
Core i5-1035G1(4C/8T) 79642390
Ryzen 3 4300U(4C/4T) 78912370
Ryzen 7 3700U(4C/8T) 74252062
Core i5-1135G7(4C/8T) 73392362
Ryzen 5 3500U(4C/8T) 71411991
Core i7-10510U(4C/8T) 70982440
Core i5-10210U(4C/8T) 64852262
Core i3-1115G4(4C/8T) 63202852
Core i3-1005G1(2C/4T) 52472306
Ryzen 3 3200U(2C/4T) 42311976
Core i3-10010U(2C/4T) 41992427

上段:マルチスレッド、下段:シングルスレッド

■グラフィック性能

CPU 3DMark Fire Strike
GTX 1650 Max-Q 68887779
GTX 1050 Max-Q 66017303
Core i7-1165G7
(Iris Xe)
48305139
Core i5-1135G7
(Iris Xe)
36924175
GeForce MX250(25W) 32803655
Ryzen 7 4800U
(Radeon Vega 7)
31193399
Ryzen 7 4700U
(Radeon Vega 7)
27573052
GeForce MX250(10W) 27452983
Ryzen 5 4500U
(Radeon Vega 5)
25412829
Core i7-1065G7
(Iris Pro 10th)
24822715
Ryzen 7 3700U
(Radeon Vega 10)
22462514
Ryzen 3 4300U
(Radeon Vega 5)
20432221
Ryzen 5 3500U
(Radeon Vega 8)
22102451
Core i5-1035G4
(Iris Pro 10th)
18741981
Core i7-10510U
(UHD 10th)
11181221
Core i5-8250U
(UHD 620)
10721172
Core i5-10210U
(UHD 10th)
10411139
Core i3-1005G1
(UHD 10th)
9361024
Core i3-10110U
(UHD 10th)
921995
Core m3-8100Y
(UHD 615)
838935
Celeron N4000
(UHD 600)
375394

上段:総合、下段:グラフィック

メモリは8GBまたは16GBです。LPDDR4x-3733とあるので、オンボードですね。あとからの増設はできません

ストレージは256GB~1TB、最エントリーモデル以外にはOptaneメモリー H10(32GB)も搭載されます。
…これってつまりはデュアルストレージもできるってことですよね?

そのほか、WI-fiは802.11ax(Wi-fi 6)対応、センサー類は2-in-1らしく加速度センサー、デジタルコンパス、ジャイロセンサーを内蔵しています。

そしてディスプレイに次ぐ大きなポイントが、キーボードです。

タイトルにも入れているように、ついに“右一列”がなくなりました。個人的にHPのキーボードはこれが不満だったんですよね。
ユーザーの声を反映し、今回は日本の製品チームがゼロから提案して作り上げたとのこと。

なお、英語キーボードは変わらず”右一列”スタイルのようです。やっぱりグローバルスタンダードは”右一列”なんですかね…

あと地味ですが、矢印キーのところにPgUp/PgDn(ページアップ/ページダウン)があるのもポイントです。
これはThinkPadと同じスタイルですが、一度使い始めると、この位置にPgUp/PgDnがないのがすごく不便に感じるようになります。

電源ボタンがDeleteキーの左側に来て誤打鍵を減らせる工夫がされていますが、欲を言えばスピーカーグリルの右端(Deleteの上)にあった方がより効果的だったんじゃないかなぁと。まぁ金型が大きく変わるので厳しいでしょうが。

キーボードの軸(?)はサステナビリティ(持続可能性)に配慮した有機素材が使われています。

セキュリティ面もかなり考慮されています。
ファンクションキーでカメラ・マイクを切ったり、プライバシースクリーンを起動させてりできます。

テレワーク事故(カメラ・マイクの切り忘れ)やモバイルワーク中の覗き見などが増えているので、ある意味新しい生活スタイルに合わせた仕様と言えます。

1. HP Wide Vision HD Webcam / IR カメラ
2. 内蔵デュアルマイク
3. 13.5インチディスプレイ
4. Bang & Olufsen クアッドスピーカー
5. バックライトキーボード
6. クリックパッド
7. 指紋認証リーダー
8. 電源ボタン
9. SuperSpeed USB Type-A 10Gbps
10. microSDカードスロット
11. Thunderbolt 4 with USB4×2
12. オーディオ・コンボポート

左右のインターフェースはシンプルです。
スピーカーはキーボード上部と底面左右のクアッドスピーカーです。

HP独特の、斜め方向にType-C端子も健在です。
斜め方向って、ノートを2台並べるときに干渉しにくくていいんですよね。あと、右にあってもマウスの操作範囲に干渉しません。

「Spectre x360 14」のカラーは2色で、それぞれアッシュブラックポセイドンブルーという色名です。ゴールド/シルバー要素が消えました。よく確認せずに注文したら後悔しそう。

「Spectre x360 14」は2-in-1で、WUXGA+/3K2Kどちらのディスプレイもタッチ操作に対応しており、アクティブペン(Type-C充電方式)が同梱されています。

ペン規格はMPP 2.0(Microsoft Pen Protocol、静電誘導方式)で、筆圧は4096段階、スキャンレートは266Hz、傾き検知もあるので、書き心地次第では普通にイラスト描きに使えそうですね。

まとめ

「Spectre x360 14」は3:2ディスプレイや新キーボードなど、単なるバージョンアップにとどまらない新要素が盛り込まれた、意欲的な機種です。

「Spectre」「ENVY」は同時に7機種発売されたのですが、オンライン発表会でも「Spectre x360 14」は特に力を入れて説明がありましたし、HP本家一押しとも言えます。

正直なところ、割と本気で欲しいと思う一台ですね。

プレミアムクリスマスセールキャンペーン

「Spectre x360 14」は現在開催されている「プレミアムクリスマスセールキャンペーン」の対象となっており、登場したばかりながら割安で購入することができます。
キャンペーンで購入すると、送料3,000円も無料になります。地味ですが大きな割引ですね。

構成 スペック 価格(税別) キャンペーン価格
ベーシック Core i5/8GB RAM/256GB/Home 149,800円 134,800円
ベーシック+ Core i5/8GB RAM/512GB/Home 154,800円 139,800円
スタンダード Core i7/16GB RAM/512GB/Home 174,800円 148,000円
パフォーマンス Core i7/16GB RAM/1TB/Pro 189,800円 158,000円
パフォーマンス+ Core i7/16GB RAM/1TB/3K2K/Pro 199,800円 168,000円

(おまけ)楽天だともっと安い?

なんか楽天でも特集ページが組まれていますね。

【楽天市場】おウチ時間をより楽しくする究極パソコン HP Spectre x360 14

というか、楽天はOffice付きでキャンペーン価格に近い上、ポイント還元を含めれば直売より安くなっちゃいます。

構成 スペック キャンペーン(税込) 楽天
ベーシック Core i5/8GB RAM/256GB/Home 148,280円
ベーシック+ Core i5/8GB RAM/512GB/Home 153,780円
スタンダード Core i7/16GB RAM/512GB/Home 162,800円 169,500円
パフォーマンス Core i7/16GB RAM/1TB/Pro 173,800円 179,500円
パフォーマンス+ Core i7/16GB RAM/1TB/3K2K/Pro 184,800円 184,500円

最上位モデルとか素で楽天経由の方が安いので、Officeは実質無料ですね。しかもポイント還元を受けたら…

なお、残り時間が少ないですが、本日(12月10日)はいくつかのポイントアップが重なっています。

・全会員対象(1倍)
39ショップ限定ポイント2倍(+1倍)
5と0の付く日はポイント2倍(+1倍)
・【12/10限り】ショップ限定エントリーでポイント10倍(+9倍)
・モバイルアプリ経由(+0.5倍)

この時点で誰でも12.5%のポイント還元です。楽天銀行や楽天カードを使っていればさらにアップです。さらに楽天スーパーSALEのショップ買い回りが最大+10倍(10店舗で買い物した場合)です。

さすがに10店舗は無理でも、HPとは別に2店舗買い物しただけでも、トータル15.5%になります。

例えばスタンダードモデル(169,500円)の場合、15.5%で26,272ポイントが付いて実質143,228円と、直販のベーシックモデル以下になる計算です。

本日(12/10)限りですが、発売直後の機種がこれって、とんでもなくお得ですね。

楽天で見る

関連リンク