【セール】タイムセール祭り!N5100搭載「Hi10 Go」が27,900円!【タブレット編】

セール情報

2月26日(土)9時から28日(月)23時59分まで、月例の「タイムセール祭り」が開催されています。

【Amazonデバイス編】Fire TVやEchoなどが最大40%オフ!
【ミニPC編】Ryzen5 3550H搭載機が43,980円!
【メモリ・ストレージ編】10GbE対応NASが35,691円!
【周辺機器編】有機ELモバイルディスプレイが最安値大幅更新の60,352円!

スポンサーリンク

「タイムセール祭り」について

内容はいつもの通り合計10,000円以上の購入でポイント還元率が最大6%にアップというものです。ただし上限は5,000ポイントとやや渋くなっています。

Amazon Mastercardを所持していない場合は、後述するAmazonギフト券の購入で最大2.5%の還元があるので、合わせて最大5.5%の還元を受けられます。
※ギフト券の購入で5.5%ではなく、ギフト券の購入(最大2.5%)+ギフト券利用で商品購入(最大3%)の組み合わせです。ギフト券購入そのものはキャンペーンの対象外です。

Amazon タイムセール祭り | Amazonが開催するビッグセール
Amazon タイムセール祭りとは、Amazonが開催するビッグセールです。人気の商品が、お買得価格で登場。さらに数億種類の商品がポイントアップチャンス。お得な価格で人気商品を数多く取り揃えております。

Amazonギフト券(チャージタイプ)

セールに臨む前に、多少お得になる方法を紹介。
すでに活用されている方も多いとは思いますが、ギフト券でコンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかでチャージすると、下記の割合でポイントが付きます。

キャンペーンと合わせると、Amazon Prime Mastercardがなくとも最大5.5%相当となります。
※Amazonギフト券の購入には、キャンペーンポイントは付きません。Amazonギフト券の購入(最大2.5%)+Amazonギフト券で商品購入(最大3%)での計算です。

なお、ポイント付与はクレジットカードでのチャージは対象外な点に注意してください。

ポイントと違って有効期限は10年と長いので、期限切れということにはそうそうならないでしょう。
がじぇっとりっぷは毎回9万円ずつチャージして、使っています。

Amazonでチャージする

タブレットのおすすめタイムセール

ここで紹介するタブレットはWidevine 非L1、つまりNetFlixやprimeビデオといったVODサービスのHD画質に非対応です。
Youtube、Abema TVはWidevine に依存しないためHD再生ができると思われます。

とはいえ動画視聴をメインとするのであれば素直に「Fire HD 10」を購入した方がいいでしょう。

TECLAST P85:9,520円

昨年末に発売されたTECLASTの新作8インチタブレットが、通常価格12,900円から26%オフ9,520円となっています。

SoCはAllwinner A133で、これは前世代の「P80」と同じものです。Antutu(v8)では6.3万点のどエントリークラスですね。
メモリは2GBでストレージは32GB、画面は8インチ1280×800でバッテリーは4,000mAh、Wi-fiは802.11ac(Wi-fi 5)と…「P80」と中身は全く同じなので、デザイン変更品くらいの位置づけと考えてよさそうです。

一番の違いはプラスチック筐体から金属筐体に変更されたことです。
他にはスピーカーがデュアルに、OSがAndroid 11に、ベゼル幅が6mmから5mmにといったあたりが主な違いですね。

ALLDOCUBE Smile 1:16,900円(+3,000円オフクーポン)

UNISOCのエントリー向けSoCであるT310を搭載したタブレットが、通常価格16,900円から3,000円オフの13,900円となっています。

T310は1コアのCortex A75と3コアのA55で構成される4コアSoCで、big-Little構成をとることでシングルスレッド性能も確保しています。
Antutuスコアはv9で15万点弱(ただしGPU未対応)、V8だと10万点強(GPU3.4万点)で、分かりやすく言うと「Fire HD 8」より総合スコアはちょっと上、グラフィックは2倍となります。

メモリは3GB、ストレージは64GBで画面は8インチ1280×800、4G/LTEにも対応しています。まぁ、4G/LTEに対応した「Fire HD 8」強化品と考えれば価格的にも妥当なところかと。
カメラは2MP+5MPなのでメモ代わり程度と考えたほうがいいでしょう。

ALLDOCUBE KPad:17,190円

UNISOC T618の下位であるT610を搭載しつつ、上位モデルに多い10.4インチ解像度2000×1200というちょっと変わった構成のALLDOCUBE Kpadが、通常価格21,999円から2②%オフの17,190円となっています。
最安値はブラックフライデーセールの16,499円ですが、通常セールの範囲だと20%オフ(17,499円)までなので、少しだけ安くなっています。

メモリは4GB、ストレージは64GBと、安価なT610タブレットにありがちな構成で、この価格でも4G/LTEにも対応している点が上乗せポイントです。

YESTEL X11:34,999円(+8,000円オフクーポン)

11インチで2176×1600という変わった解像度のディスプレイを持つタブレットが、通常価格34,999円に8,000円オフクーポンで26,999円となっています。

SoCは、説明では8コアとされていますが実際(レビュー画像の箱の印刷で)は4コアのようです。
ただし同レビューではRockchip RK3066とあるのはちょっと変です。RK3066は2012年のSoCなうえGPUも違う、さらにLPDDR4非対応なので、説明が滅茶苦茶なんですよね…

というわけでSoCは不明ながら4コア、メモリ4GB、ストレージ128GB、microSD非対応、Wi-fiは802.11b/g/n(Wi-fi 4)です。Wi-fiが弱いのは残念ポイントです。
フォトフレームとなるスタンド内蔵カバーがセットになっています。

正直なところ、解像度が面白かったので紹介しましたが、それ以外は見るところがないタブレットです。

CHUWI Hi10 Go:36,900円(+9,000円オフクーポン)

「Hi10 Go」が9,000円オフクーポンで27,900円となっています。
数量・時間限定セールと同等の価格で無制限は、ここ最近だとあまりやっていませんね。

がじぇっとりっぷがレビューしたときは2コア2スレッドのCeleron N4500でしたが、2021年12月頃に4コア4スレッドのCeleron N5100に変更されたようです。

【レビュー】 CHUWI Hi10 GO:最新CPUをひっさげた、Androidタブレット対抗となれるWindowsタブレット

発熱面がやや気にはなりますが、Windowsタブレットとしてはアリかなといったところだったので、純粋な性能アップはうれしいところ。
物理接続可能なキーボードカバーは5,000円(+500円オフクーポン)です。

関連リンク

タイムセール祭り:Amazon
【Amazonデバイス編】Fire TVやEchoなどが最大40%オフ!
【ミニPC編】Ryzen5 3550H搭載機が43,980円!
【メモリ・ストレージ編】10GbE対応NASが35,691円!
【周辺機器編】有機ELモバイルディスプレイが最安値大幅更新の60,352円!

コメント

タイトルとURLをコピーしました