【セール】タイムセール祭りでUNISOC T610搭載タブレットが15,215円!【タブレット編】

Amazonタイムセール

※表示価格にはタイムセール価格が反映されていない場合があります。ご了承ください。
※通常価格はセール直前価格ではなく、直近三ヶ月程度で一番期間の長かった販売価格です。
※あくまでタイムセールをしている商品の紹介であり、必ずしも似たような製品の中で最安値というわけではありません。

タイムセール祭り:Amazon
【Amazonデバイス編】「Fire TV」が3,480円!
【ミニPC編】Celeron J4125搭載ファンレスPCが20,999円!
【ノートパソコン編】Celeron N5100搭載ノートが31,900円!
【Chromebook編】富士通FMVが29,900円!
【周辺機器編】有機ELモバイルディスプレイが27,999円!
【その他編】Zenfone 8がケース付きで59,800円!

スポンサーリンク

6月18日からタイムセール祭り

6月18日9時00分よりタイムセール祭りが開催されます。
キャンペーン内容としては「期間中合計1万円以上の購入で最大10%ポイント還元」です。

ポイント還元率がちょっと変更され、アプリからの購入が1%→0.5%となり、最大5.5%となりました。「スポーツ・アウトドア関連用品」の商品は4%→4.5%に変更で最大10%ポイント還元は変更ありません。

Amazon Mastercardを所持していない場合は、後述するAmazonギフト券の購入で最大2.5%の還元があるので、合わせて最大5.5%(上記カテゴリなら最大9.5%)の還元を受けられます。
※ギフト券の購入で5.5%ではなく、ギフト券の購入(最大2.5%)+ギフト券利用で商品購入(最大3%)の組み合わせです。ギフト券購入そのものはキャンペーンの対象外です。

Amazon タイムセール
人気の商品が日替わりで登場。毎日お得

Amazonギフト券(チャージタイプ)

タイムセールに臨む前に、多少お得になる方法を紹介。
すでに活用されている方も多いとは思いますが、ギフト券でコンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかでチャージすると、下記の割合でポイントが付きます。

クレカ払いでつくポイントより全然お得です。
プライム会員が9万円をチャージすれば、2,250円分のポイントが付くわけです。

なお、ポイント付与はクレジットカードでのチャージは対象外な点に注意してください。

ポイントと違って有効期限は10年と長いので、期限切れということにはそうそうならないでしょう。
がじぇっとりっぷは毎回9万円ずつチャージして、使っています。

Amazonでチャージする

タブレットのセール一覧

Apple iPad mini:55,663円

定価販売が常で滅多に安くならないのがApple製品ですが、iPad mini(第6世代)がスペースグレイ限定で通常価格59,800円から7%オフの55,663円となっています。

SoCはM1ではなくA15 Bionicチップですが性能的には十分です。
メモリは4GB、ストレージは64GB、ディスプレイは8.3インチ2,266×1,488です。

今国内では8インチ台のよさげなタブレットと言えばこれくらいしかないんですよね…

Xiaomi Pad 5(256GB):49,990円

滅多に安くならないXiaomi「Pad 5」の256GBモデルが、通常価格54,780円から9%オフの49,999円となっています。

【レビュー】Xiaomi Pad 5:安物で銭を失うくらいならこれを買え!と言いたくなる、ハイパフォーマンス・高画質なタブレット

メモリは6GBなもののSoCはSnapdradon 860なハイエンドクラスで、Antutu(v9)では総合58万点、GPU20万点と、優秀なスコアを納めています。
ディスプレイは11インチ2.5K(2560×1600)、リフレッシュレートが120Hzなので動作がぬるぬるです。原神だって最高画質でプレイできます。

安価なタブレットの2倍の価格ですが、価格分の性能と品質を備えているので、(特にゲームをする人には)それだけの価値はあるでしょう。

ALLDOCUBE Smile 1:12,349円

UNISOC T310を搭載した8インチタブレットが、通常価格16,900円から27%オフの12,349円となっています。
過去最安値タイですね。

T310はUNISOCのミドルロークラスまたはエントリー上位程度のSoCで、Antutu(v9)スコアは総合で15万点程度です。GPUはAntutu非対応チップのため計測できていません。
CPUスコアは5.1万点。UNISOC T610が6.4万点、「Fire HD 10」のMT8183で5.7万点なので、極端に低いとは言えません。
同じ8インチ同士だと「Fire HD 8」が総合9万点、CPU3万点なので、「Fire HD 8」よりは快適に使えそうです。

メモリは3GB、ストレージは32GB、バッテリーは3,000mAh。
ディスプレイが8インチHD(1280×800)と解像度低めなのがいまいちですが、4G/LTEにも対応して1.3万円切りは、性能も合わせると「Fire HD 8」並みのコスパはありそうです。

ALLDOCUBE Smile X:15,215円

UNISOC T610を搭載したタブレットが、通常価格18,900円から24%オフの15,215円となっています。
普段のセールでは15,900円くらいが下限なので、ちょっとだけ安いですね。

UNISOC T610はAntutu(v8)で総合19万点、GPU3.1万点程度のSoCで、がじぇっとりっぷでも「M40SE」でレビューしています。

【レビュー】 TECLAST M40SE:コスパ高し!ゲームもできる性能十分なタブレット

「Smile X」の場合はメモリが4GBと少なめ、ストレージも64GBと最低限となっています。ディスプレイは10.1インチWUXGA(1920×1200)です。
仕様が控えめと言っても重量級ゲームでもしない限りは十分です。
また、安価ながら4G/LTEも対応しています(対応バンドはリンク先参照)。

ALLDOCUBE Kpad:16,425円

上の「Smile X」と似た構成ながら、上位モデルに多い10.4インチ解像度2000×1200というちょっと変わったタブレットが、通常価格21,900円から25%オフの16,425円となっています。

メモリは4GB、ストレージは64GBと、安価なT610タブレットにありがちな構成で、この価格でも4G/LTEにも対応している点が上乗せポイントです。

created by Rinker
ALLDOCUBE
¥21,900(2022/12/06 02:19:03時点 Amazon調べ-詳細)

TECLAST M40Pro:23,799円(+2,279円オフクーポン)

UNISOC T618を搭載したタブレットが、通常価格29,800円から20%オフ、さらに2,279円オフクーポンで21,520円となっています。

UNISOC T618のAntutu(v8)スコアは22~23万点、グラフィックは4.1万点です。T610に比べてグラフィックが1万点ほど高いです。

メモリは6GB。T618搭載タブレットは4GBで格安か8GBでそれなりの価格かのどちらかが多い中、そのちょうど間を埋める形となっています。
ストレージは128GB、ディスプレイは10.1インチWUXGA(1920×1200)、バッテリーは7000mAh。
Proとなってバッテリー容量が「M40」の6000mAhから7000mAhに増えましたが、違いはそのくらいです。

CHUWI Hipad X:19,800円

UNISOC T618を搭載したタブレットが、通常価格25,800円から6,000円オフの19,800円となっています。

以前はHelio P60(MT6771V)搭載でしたが、2021年12月頃にUNISOC T618に置き換わりました。
メモリは6GB、ストレージは128GB、ディスプレイは10.1インチWUXGA(1920×1200)と、上の「M40Pro」とほぼ同じです。バッテリーは6,000mAhです。

デザインはP60モデルの頃と変わらず、スピーカーに関する記載がないので変わらずモノラルであると思われます。
この辺りを加味すると「M40Pro」との価格差も納得ですね。

また、専用キーボードを同時購入で500円引きとなります。

HUAWEI MatePad 10.4:21,818円

Antutu(v8)で総合35万点/GPU 11万点というミドル上位クラスのKirin 820を搭載した持ったタブレットが久しぶりに安くなっていて、通常価格30,800円から36%オフの21,818円です。
発売から1年以上たちますが、相変わらずコスパがいいです。

メモリは4GB、ストレージは64GB、ディスプレイは10.4インチ2000×1200です。
本機はかなりの高性能な割にお手頃価格なので、ちょっと重めのゲームがしたい層にもちょうどいいんじゃないでしょうか。

ただし、Google Playは自分で入れる必要があるのが難点ですね(Huaweiのapp storeもだいぶ揃ってきてはいるようですが、足りないものもあります)。
また、HUAWEIは米国の制裁対象である点も留意した方がいいでしょう。インストール自体は結構手軽にできるようです。
個人情報はなるべく入れずに、ゲーム用・ストリーミング観賞用と割り切って使う分にはいいかと。

CHUWI HiPad Pro:31,120円

正直載せるのもおこがましいのですが、セールされているので…
がじぇっとりっぷもレビューした10.8インチタブレットが、通常価格38,900円から20%オフの31,120円となっています。

【レビュー】 CHUWI HiPad Pro(2022):買いとは言えない、残念美人的なタブレット

SoCにMediatek Helio G95を搭載し、Antutu(v9)で総合32.5万点、グラフィック9.5万点なミドルクラスに、メモリ8GB、ストレージ128GBなどスペック上は素晴らしいのですが、中身が結構残念でして…
発熱はひどいし、ペンは使えないし、インカメラが邪魔で黒帯が発生するしと、結構微妙です。

せめてインカメラがなければそれなりに評価できたんですけどねぇ…

関連リンク

タイムセール祭り:Amazon
【Amazonデバイス編】「Fire TV」が3,480円!
【ミニPC編】Celeron J4125搭載ファンレスPCが20,999円!
【ノートパソコン編】Celeron N5100搭載ノートが31,900円!
【Chromebook編】富士通FMVが29,900円!
【周辺機器編】有機ELモバイルディスプレイが27,999円!
【その他編】Zenfone 8がケース付きで59,800円!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

タイムセールに臨む前に、多少お得になる方法を紹介。
すでに活用されている方も多いとは思いますが、ギフト券でコンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかでチャージすると、下記の割合でポイントが付きます。

クレカ払いでつくポイントより全然お得です。
プライム会員が9万円をチャージすれば、2,250円分のポイントが付くわけです。

なお、ポイント付与はクレジットカードでのチャージは対象外な点に注意してください。

ポイントと違って有効期限は10年と長いので、期限切れということにはそうそうならないでしょう。
がじぇっとりっぷは毎回9万円ずつチャージして、使っています。

Amazonでチャージする

コメント

タイトルとURLをコピーしました