【プライムデー2022】トラックボールマウスが3,980円!合計120W PD充電器が30%オフ!【周辺機器編】

セール情報

2022年7月12日と13日の48時間限定で、年に一度の大型セール「プライムデー(Prime day)」が開催されています。

プライムデー会場:Amazon
【Amazonデバイス編】「Fire HD 8」が過去最安値の半額4,990円!
【ゲーミング編】GTX1650搭載機が最安69,800円!RTX3050機が97,580円!
【スマホ編】2.1万円の格安スマホにスナドラ888スマホが52,350円!
【ミニPC編】LarkBox Proが過去最安値!N5105搭載ファンレス機が初セール!
【タブレット編】スナドラ865搭載タブレットが激安36,790円!
【Chromebook編】富士通ChromebookのCore i3モデルが39,900円!
【ノートPC編】ファンレスN5100ノートが37,990円!2.5Kタブレットが69,900円!
【ディスプレイ編】モバイル有機ELが26,625円!4K2.5KなMateViewが63,790円!
【ストレージ編】1TB M.2 SSDが8,440円!外付け4TBが42,535円!
【イヤホン編】Shokzが最大30%オフ!Mu6 Ringが20%オフ!
【家電編】充電池が3割引!有機ELテレビが99,800円!
【その他編】この夏のトレンド?アイスネックリングが1,120円!

スポンサーリンク

キャンペーン内容

プライムデーではポイント還元率がいつものタイムセール祭りより高く設定され、最大12%のポイント還元となります。
ポイント還元率4.5%アップ対象は「Amazonデバイス」です。

Amazon Mastercardを所持していない場合は、後述するAmazonギフト券の購入で最大3%還元があるので、合わせて最大6.5%(上記カテゴリなら最大11%)の還元を受けられます。

Amazon.co.jp | Amazon Prime Day(プライムデー)2022
Amazon Prime Day(プライムデー)2022はプライム会員に向け、年一度のビッグセールです。7/12 火曜0時から7/13 水曜23時59分まで、トップブランドや中小企業から数多くのお買得商品が48時間に渡って登場します。

Amazonギフト券(チャージタイプ)

セールに臨む前に、多少お得になる方法を紹介。
すでに活用されている方も多いとは思いますが、ギフト券でコンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかでチャージすると、下記の割合でポイントが付きます。

プライムデーに合わせて、6月21日~7月21日は0.5%上乗せされています(要エントリー)。

クレカ払いでつくポイントより全然お得です。
プライム会員が9万円をチャージすれば、2,700円分のポイントが付くわけです。

なお、ポイント付与はクレジットカードでのチャージは対象外な点に注意してください。

ポイントと違って有効期限は10年と長いので、期限切れということにはそうそうならないでしょう。
がじぇっとりっぷは毎回9万円ずつチャージして、使っています。

Amazonでチャージする

そのほかの連動キャンペーン

【セール予告】7月12・13日はAmazonプライムデー!キャンペーン一覧とお得そうなものまとめ

お得な周辺機器

Ankerがだいたい20%オフ!

大型セールと言えばAnkerですが、今回もがっつり参戦しています。

個人的に気になるのは33%オフの9,584円な「PowerExpand 4-in-1」あたりでしょうか。
HDMI付きUSBハブと見せかけて、内部に256GBのM.2 SATA SSDを内蔵しています。

Amazonセール: Ankerのポータブル電源、充電器などがお買い得
Amazonでセールを発見

UGREENは最大57%オフ!

AnkerがあるならUGREENももちろん参戦しています。

がじぇっとりっぷもレビューした「Nexode CD244」もセール対象で、24%オフの3,260円になっています。

【レビュー】 UGREEN CD244:サイズ半分でも65W出力なコンパクト充電器。しかし……
Amazonセール: UGREEN・ESRポータブル電源やアクセサリーなどがお買い得
Amazonでセールを発見

CIO NovaPort TRIO:3,980円

奥行きが短めなUSB PD充電器が、通常価格5,990円から34%オフの3,980円となっています。

出力は最大65Wで、C2A1の3ポート。3ポート使用時は45W+15W(C2+A合計)となります。
一番のポイントは奥行きが59mmと短めなこと。他メーカーは65~70mmなので、1割以上短くなっています。
それでも細長く飛び出す印象はだいぶ薄れていますね。

MATECH Sonicharge Quad 120W:6,993円

7月11日に発売されたばかりのUSB PD充電器が、通常価格9,990円から30%オフの6,993円となっています。
発売セールとプライムデーを重ねるのは面白いやり方ですね。ちなみにセールは7月20日まで行われます。

C2A2の4ポートで、単ポート利用時は最大100W、Type-C×2では60W+60Wの最大120W出力、4台同時の時は65W+20W+18W+18Wとなります。
ケーブル長は1mで、コンセント直刺しではない点もポイントです。

AOHI AOC-C006:7,992円(+20%オフクーポン)

最大120W出力のUSB PD充電器が、通常価格9,999円から20%オフ、さらに20%オフクーポンで6,393円となっています。

仕様自体は上のMATECH製品と同じでC2A2の4ポート、単ポート利用時は最大100W、Type-C×2では60W+60Wの最大120W出力、4台同時の時は65W+20W+18W+18Wとなります。
ただし端子の並びが異なっていて、どっちかというとMATECH製品のほうが使いやすいんじゃないかなぁと。
ケーブル長は1.2mです。

Baseus PowerCombo :4,499円

ACタップが組み込まれたUSB PD充電器が通常価格5,999円に1,500円オフクーポンで4,499円となっています。
過去最安値(4,299円)には届きませんが、セールの中では安いほうです。

見た目的には最大65W出力の4ポート充電器ですが、側面に合計1250Wまでのコンセントが2ポート生えています
電源タップにUSBポートをつける製品は数あれど、その逆は初めて見ました。

Type-Cは単ポート65W、2ポート同時使用で45W+20W、そのほかの組み合わせについても商品ページに掲載されています。
コンセント直ではなく1.5mの電源ケーブルタイプで設置の自由度も高めなので、なかなかに面白い製品だと思います。

個人的には最近出たばかりのホワイトモデルが最安値(4,799円)となっているのが気になる…というか買っちゃったんですけど。そのうちレビューしますね。

ロジクール M575S:3,980円

ロジクールのトラックボールマウスが、通常価格4,990円から20%オフの3,980円となっています。
おそらく過去最安値ですね。

対象はブラックモデルのみで、グラファイトとオフホワイトは通常価格です。
接続はBluetoothまたは無線USB。電源は単3電池一本で、電池寿命は最大24か月です。

トラックボールマウスは机面の状態に左右されずに一定の操作感を得られる反面、使う筋肉が変わるので慣れるまでは細かい操作が大変なうえに結構負担が来ます。
それでもトラックボールなりの良さはあるので、この価格なら試してみるのにいいんじゃないかと。

バッファロー WI-U3-1200AX2/N:4,930円

802.11ax(Wi-fi 6)に対応した無線LAN子機が、通常価格5,980円から18%オフの4,930円となっています。

接続はUSB3.0で、転送速度は1201+573Mbpsです。ノート内臓は2402Mbpsが多いですが、USB子機はすべて1201Mbpsですね。
最近ではデスクトップもWi-fi内臓が増えてきて、無線LAN子機の出番は減っていますが、0ではありません。

Linuxでも使えるという話で、検証用に購入したのですが、いまだに封も切っていないという…

TourBox Neo:21,980円(+10%オフクーポン)

左手用デバイスのTourBoxが、通常価格21,980円に10%オフクーポンで19,782円となっています。

以前にワイヤレス化した「TourBox Elite」をレビューしていますが、これはその前の有線モデルです。

【レビュー】TourBox Elite:作業効率が劇的にアップするワイヤレスな左手用デバイス

ボタンやダイアルは全部カスタマイズでき、またアプリごとに設定ができます。
ShiftボタンかFunctionボタンのように複数のボタンを組み合わせることもできます。

全部を使いこなすことはなかなか難しいですが、保存操作とマウスでは対処しづらい左右スクロールを割り当てるだけでもだいぶ違いますよ。

玄人志向 KURO-DACHI/CLONE/CRU3:2,824円

HDD2台用のドッキングステーションが、通常価格3,529円から20%オフの2,824円となっています。

接続はUSB3.2 Gen1(USB3.0)で、クローン機能およびエラースキップ機能、S.M.A.R.T.チェック機能に対応しています。
これによって状態の怪しいHDDからでも可能な限りコピーすることができる…っぽいですが実際のところはどうなんでしょうね?

もちろん、普通に2台用の外付けHDDケースとして使うこともできます。

関連リンク

プライムデー会場:Amazon
【Amazonデバイス編】「Fire HD 8」が過去最安値の半額4,990円!
【ゲーミング編】GTX1650搭載機が最安69,800円!RTX3050機が97,580円!
【スマホ編】2.1万円の格安スマホにスナドラ888スマホが52,350円!
【ミニPC編】LarkBox Proが過去最安値!N5105搭載ファンレス機が初セール!
【タブレット編】スナドラ865搭載タブレットが激安36,790円!
【Chromebook編】富士通ChromebookのCore i3モデルが39,900円!
【ノートPC編】ファンレスN5100ノートが37,990円!2.5Kタブレットが69,900円!
【ディスプレイ編】モバイル有機ELが26,625円!4K2.5KなMateViewが63,790円!
【ストレージ編】1TB M.2 SSDが8,440円!外付け4TBが42,535円!
【イヤホン編】Shokzが最大30%オフ!Mu6 Ringが20%オフ!
【家電編】充電池が3割引!有機ELテレビが99,800円!
【その他編】この夏のトレンド?アイスネックリングが1,120円!

コメント

タイトルとURLをコピーしました