9月1日のAmazonタイムセール。6mのVR向けUSBケーブルが1,380円!

Amazonタイムセール

※表示価格にはタイムセール価格が反映されていない場合があります。ご了承ください。
※通常価格はセール直前価格ではなく、直近三ヶ月程度で一番期間の長かった販売価格です。
※あくまでタイムセールをしている商品の紹介であり、必ずしも似たような製品の中で最安値というわけではありません。

スポンサーリンク

本日のタイムセール

PC・タブレット

TECLAST P80:8,720円

8インチの安価なタブレットが、時間限定で通常価格10,900円から20%オフの8,720円となっています。
後継機の「P85」が発売されていたのですが、「P85」は販売がなくなり、「P80」が販売継続という変な状況です。

スペック自体は「P85」と同じで、CPU(SoC)はAntutu(v8)が6.3万点程度のAllwinner A133、メモリは2GB、ストレージは32GB、画面は8インチ1280×800、Wi-fiは802.11ac(Wi-fi 5)対応です。4G/LTEには対応しません。
「P85」との違いは筐体がプラスチックでスピーカーがモノラル、OSがAndroid10といったところです。

基本は「Fire HD 8」の方がいいわけですが、4G/LTE対応という点だけが強みです。

MINISFORUM DeskMini UM350:42,143円

Ryzen 5 3550Hを搭載したミニPCが、通常価格49,580円から15%オフの42,143円となっています。

MINISFORUMはRyzen 5 3450Uを搭載した「UM340」を出していて、「UM350」はそのCPU強化版という位置づけです。
3550HのPassMarkスコアは8000で、価格性能比はかなり高くなっています。

CPU以外はほぼ同じで、メモリは8GB、ストレージは256GBで、2.5GbEにトリプルディスプレイ可能と、旧世代CPUながら十分に実用レベルです。

周辺機器

aceyoon VR向けUSBケーブル(6m):1,380円

VRヘッドセットで使える6mのUSB3.0ケーブルが、通常価格2,399円から42%オフの1,380円となっています。

コネクタはType-A to Type-Cで、Type-C側はL字コネクタ。
USB 3.1 Gen1(5Gbps)の通信に対応(といってもさすがに実測は2~3Gbpsくらいのようです)、通電は最大60Wまで対応しています。
フリーカットなストラップ(1m)が2本付属します。

あまりケーブルが太そうには見えないので品質には疑問が残りますが、VR用としては十分みたいです。

その他

4DRC 4D-V8:6,580円(+20%オフクーポン)

規制対象外(100g未満)のドローンが、通常価格6,580円に20%オフクーポンで5,264円となっています。

2022年6月20日より、100g以上の無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の登録が義務化されましたが、これはバッテリー込み51gとのことなので対象外です。
バッテリーは2個入り、合計飛行時間は28分、操作距離は60~100m。

そして安価ながら1080pカメラが付いています。
手のひらサイズなので風のある屋外では厳しいようです。

※業務用ドローンのような静止・なめらかな移動の映像は厳しいと思います。

引き続きタイムセールなもの

PC・タブレット

mouse E10:12,800円

いい加減完売だろうと思いたい、おもちゃみたいなタブレット型PCが、通常価格19,800円から7,000円オフの12,800円となっています。
毎回これが最後だろうって書いているのに、どれだけ在庫があるんだろうか…

マウスコンピューターの教育向けWindowsタブレットなのですが、2コアのCeleron N4000なので性能は低く、メモリもオンボードの4GBと少なめ。
しかし子供向けだけあって頑丈で持ちやすく、IP54の防水防塵、ディスプレイだって10点マルチタッチにMPPペン対応です。

さらにOSは管理機能の充実したWIndows 10 Pro(Homeと違って集中管理ができるので、教育向けではProが多い)です。
個人的にはスタンドもあるし、タッチにも対応しているし、オフィスの受付システムにいいかなぁとか思っていたり。

BMAX MaxPad I10 Plus:24,990円(+6,000円オフクーポン)

UNISOC T610の「I10」から、T618にアップデートされたタブレットが、通常価格24,990円から6,000円オフクーポンで18,990円となっています。

SoC以外は「I10」を引き継いでいて、メモリは4GB、ストレージは64GB、画面は10.1インチWUXGA(1920×1200)となっています。さらにこの価格で4G/LTEにも対応しています。
価格は他メーカーのT610搭載品と同等か安いくらい。T618とT610はAntutuのグラフィックスコアが1万点違うので(4.1万点と3.1万点)、ゲームプレイをするならT618搭載の方が有利になります。
あとはメモリの少なさがどう影響するかですね。

ALLDOCUBE iPlay 9T:13,549円

以前に記事にしたことのある、Type-C×2を持つタブレットが、通常価格18,999円から29%オフの13,549円となっています。

Type-C×2⁉ Alldocube「iPlay 9T」はRK3566に3:2ディスプレイと個性的すぎるタブレット

CPU(SoC)はRockchip RK3566でAnTuTuスコアは10万点程度と性能は高くありません。だいたいラズパイ4と同程度です。
メモリは3GB、ストレージは32GBで、画面はアスペクト比3:2の10.5インチ IPS 1920×1280で色域は100% sRGB。

上でも書いたようにインターフェースとしてType-C×2を持ち、タブレットというよりはタブレットPCのAndroid版といった雰囲気です。
エントリー機ではありますが、使い方によっては面白そうです。

GMKtec NucBox3:23,980円(+5,000円オフクーポン)

Celeron J4125を搭載したファンレスミニPCが、通常価格23,980円に5,000円オフクーポンで18,980円となっています。

本来の「NucBox3」はストレージが256GBなのですが、この製品は128GBにダウングレードされていて、その分安くなっています。

Celeron J4125はPassMarkスコアが3200程度で軽作業なら問題なし。「NucBox3」はファンレスなのにメモリが換装可能(DDR4-2400×1スロット)です。
ストレージは256GBのM.2 SATA SSD。安価な製品だと128GBだったりしますが、しっかり容量を確保しています。

安価でかつメモリ換装可能なファンレスミニPCはそう多くはないので、かなりありだと思います。
これでM.2 NVMe対応で2.5インチベイがあったらなぁ…

GMKTek NucBox5:27,999円(+2,500円オフクーポン)

Celeron N5105を搭載した超コンパクトPCにストレージ128GBモデルが登場、27,999円に2,500円オフクーポンで25,499円となっています。

NucBox5は8GB/256GBまたは8GB/512GBですが、さらに安価なモデルとして8GB/128GBが追加された形です。
しかもただ容量が減って安くなっただけでなく、OSがWin11 Proになっています。ProはHomeと違ってリモートデスクトップ機能、セキュリティのBitLocker機能などビジネス向きの機能が追加されています。

128GBモデルは数がないのか、すぐにラインナップから消えるので、見かけたときに買うのが吉です。

「NucBox5」は先日レビューしましたが、すごくいいです。
性能も十分で音も気にならず、今まで触ってきた超コンパクトPCの中では最高レベルです。

【レビュー】 GMK NucBox5:性能よし!静音よし!超コンパクトPCを買うならこれを買え!

そっくりな製品に「ZX1」がありますが、「ZX1」はWi-fi 5に対し、「NucBox5」はWi-fiが802.11ax(Wi-fi 6)対応です。

CHUWI HeroBox:19,980円

Celeron J4125を搭載するファンレスミニPCが、通常価格25,900円から23%オフの19,980円となっています。

「HeroBox」はもとはCeleron N4120搭載でしたが、12月20日出荷分よりCeleron J4125に変更されたとのこと。
PassMarkスコアではそれぞれ2400と3000なので、25%の性能アップとみていいでしょう。

メモリはオンボード8GB、ストレージは256GB M.2 SATA SSD。薄型ですが2.5インチベイがあるようです。
インターフェースはUSB3.0(Type-C)+USB3.0×2+USB2.0×2にHDMI+VGA、有線LANです。

ファンレスなのでルーターと並べて置いておくとかでメディアサーバーとかNAS代わりとかにも向いています。

created by Rinker
CHUWI
¥27,500(2022/09/28 19:38:29時点 Amazon調べ-詳細)

周辺機器

ZOTAC GeForce RTX 3060 Twin Edge:45,800円

2連ファンのGeForce RTX 3060が、5万円を大きく割り込んだ45,800円となっています。
単純に値下がりが続いていて、タイムセール祭りより安くなっています。買い時が難しすぎる…

2スロットにきっちり収まるサイズで、ボード長は224.1mmです。
温度に応じてファンの回転数を細かく制御でき、セミファンレスで使うことができます。

※最安値は「その他の出品者」から選択。ただし、怪しげな新規出品者は避けた方が無難です。

GAINWARD GeForce RTX 3070 PHOENIX:70,505円

GeForce RTX 3070が、通常価格77,800円から約10%オフの70,505円、1%ポイント(705ポイント)還元で実質69,800円となっています。
ポイント付きで7万円切りはちょっとコスいけど、安い分には文句は言いません。

ボード長は294mmあるので、ケースをかなり選びそうです。
ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edgeも同じ価格で販売されていて、こちらは背が高いのでやっぱりケースを選びそうです。

KINGMAX KMAX3480-2000G:18,800円

2TBのM.2 NVMe SSDが、通常価格26,000円から28%オフの18,800円となっています。

6月くらいからこの価格になっていたようですが、たびたび在庫切れを起こしています。
8月に入ってからは継続して販売されていますね。

安価ですがリード:3000MB/s ライト:2800MB/sとそこそこの速度。
MTBFは200万時間で保証期間は3年です。

ARCANITE‎ ‎AK58256G:3,980円

USBメモリ型の外付けSSD(250GB)が、通常価格6,080円から35%オフの3,980円となっています。
これは29日からのセールです。

USB3.2 Gen1対応で転送速度はリード400MB/s、ライト100MB/s
SSDとしては早いとは言えませんが、USBメモリとしては高速です。
それでいてサイズはUSBメモリと同等、価格はちょっと高めのUSBメモリ程度ということで、パフォーマンスの差を考えるとコスパは高いですね。

中華製品ではなく台湾生産ですし、レビュー評価も高めなので、信頼性はやや高めくらいでしょう。

シリーズには同サイズで512GBが6,980円でGB単価は最安クラス、1TBはちょっと高めです。

Crucial X6(4TB):43,980円

USB 3.1 Gen2接続な外付けSSDが、通常価格56,061円から22%オフの43,980円となっています。
なぜかM.2 SSDや2.5インチSSDより安いんですよね…

68.8×64×10mmというコンパクトさで、リード最大800MB/s(ライト速度は非公表)、2mからの落下耐性となっています。
アウトドアでの撮影のお供などによさそうです。

予算が…という人には1TBは10,980円2TBは20,980円となっています。

東芝 MN07ACA12T:29,091円

12TBのHDDが、3万円を切って29,091円となっています。

MN07はNASグレードのHDDで、24時間365日動作を想定した作りをしています。
RVセンサー(回転振動抑制センサー)を搭載しているので、振動が干渉しあう複数台の同時動作時にも安定した動作を期待できます。

CMR方式でヘリウム充填、回転数は7,200rpmで保証は3年間です。

InnoView ‎INVPM406:18,899円(+3,000円オフクーポン)

モバイルディスプレイの新モデルが、プライム会員限定で通常価格20,999円から10%オフ、さらに3,000円オフクーポンで15,899円となっています。

色はシルバーで、いわゆるアルミ色です。画像の通り角度によってはホワイト系にも見えるので、デスク周りのカラーを統一している人向けですね。
がじぇっとりっぷでもレビューしました。

【レビュー】 InnoView INVPM406:シルバーカラーがまぶしいスタンダードモバイルディスプレイ

基本機能は一般的なモバイルディスプレイと変わらず、インターフェースはType-C×2+miniHDMIです。
色域や輝度が掲載されていませんが、おそらくは80% sRGB、250cd/m2と思われます。

※プライム限定価格なので表示価格には反映されていません。

Baseus PPADM2-10:3,999円(+1,000円オフクーポンコード)

Baseusの新製品となるモバイルバッテリーが、通常価格3,999円から1,000円オフのクーポンコードで2,999円となっています。
記事執筆時点では20%オフクーポンもありますが、併用はできません。

クーポンコード:BASEUSAD101
クーポン期限:9月4日

容量は10,000mAhで、Type-Cは最大30W出力に対応、Type-Aも最大22.5W出力に対応しています。
一方でバッテリー本体の充電は最大18W入力。

10,000mAhクラスとしては大柄な筐体だし、他より30~40g重い約210gですが、急速充電の対応を考えると価格なりかなと。

Jabra Elite 7 Pro:15,900円

高品質で知られるJabraの完全ワイヤレスイヤホン(TWS)が、通常価格24,800円から8,900円オフの15,900円となっています。
5月に17,800円で大々的にセールされていたものが、さらに安くなっています。

ドライバー径は6mm、ANC機能は性能は不明ですがレベルを5段階に調整可能、もちろん外音取り込み機能もあります。
同時2台接続のマルチポイント接続や、本体8時間駆動のバッテリー、5分の充電で1時間駆動できる急速充電、防水防塵はIP57です。

マイクは4つで、変わったものとしてはノイズ検出・除去用の骨伝導センサーなんてものも内蔵しています。
要は、価格に見合っただけの機能が盛り込まれているってことです。

その他

miki アイスネックリング:880円

夏も終わりに近づき、季節商品の投げ売りが始まっています。
今年のトレンドとなったアイスネックリングも安くなって、通常価格1,400~1,500円くらいだったものが約40%オフの880円となっています。

PCM(Phase Change Material、日本語だと相転移物質)という、相変化の際の潜熱(凝固熱・融解熱)を利用したもので、冷やしておけばおおよそ28度前後をキープするとのこと。
冷凍庫で15分冷やすと2時間程度冷感が持続、冷凍庫でなくともクーラーボックス+保冷剤など28度以下の環境であれば冷やせるので、2本用意して交互に使うのがいいのだとか。

がじぇっとりっぷも実際に購入して使っていますが、キンキンには冷えず、ほんのり冷たい程度が持続する感じです。
首回り全体を冷やしてくれるので個人的にはネッククーラーよりも好みです。

ネッククーラーも、今年増えたペルチェ式が投げ売りされていて、5,000~7,000円だったものが2,980円(3,980円+1,000円オフクーポン)となっています。
ペルチェ式は接触面はキンキンに冷えますが、肝心の接触面積が狭いのが難点なので、ピンポイントで冷やす向けです。

COOAU ソーラー式防犯カメラ:11,580円(+3,000円オフクーポン)

300万画素のちょっと高解像度な防犯カメラのソーラーパネルセットが、通常価格11,580円に3,000円オフクーポンで8,580円となっています。
7月にもセールされていたやつですね。

10,000mAhのバッテリーを内蔵し、ソーラーパネルと合わせてスタンドアロン動作が可能です。
首振り機能はないものの、画角は130度あるので、だいたいは撮影範囲内に収まるでしょう。

画像付きのレビューが多く、アプリでの表示、夜間の表示などのイメージがつかみやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました