【セール】Amazonタイムセール祭りでAnTuTu55万点なMate Pad 11が41,500円!【タブレット編】

セール情報

※表示価格にはタイムセール価格が反映されていない場合があります。ご了承ください。
※通常価格はセール直前価格ではなく、直近三ヶ月程度で一番期間の長かった販売価格です。
※あくまでタイムセールをしている商品の紹介であり、必ずしも似たような製品の中で最安値というわけではありません。

タイムセール祭り会場:Amazon
【Amazonデバイス編】Fire TV Stick+Echo Dot (第4世代) 時計付きが6,980円!
【ミニPC編】Core i5-11320H搭載機が54,600円!
【パソコン編】Ryzen 5 5625U搭載ノートが64,000円!
【周辺機器編①】第12世代向けのDESKMEET B660が27,130円!
【周辺機器編②】1TB SSDが6,680円!?
【その他編】傾いて回転する自動調理鍋が49,780円!
【追加編】1TB Gen4 SSDが12,545円!
【追加編②&食品編】AirPods Proが31,475円!

スポンサーリンク

9月24日からタイムセール祭り

9月24日(土)9時00分から9月27日(月)23時59分まで、月例のタイムセール祭りが開催されます。

合計10,000円以上の買い物でポイント還元(上限:5000ポイント)という点は変わりないのですが、ポイント還元率が大きく変更されています。

今回のボーナスポイント対象は「食品・飲料・お酒(※栄養バー・栄養ドリンクを除く)」で4.5%の上乗せAmazon Mastercard所有者であれば最大10%還元となります。

Amazon タイムセール
人気の商品が日替わりで登場。毎日お得

ミニPCのセール一覧

TECLAST P80T:8,720円

TECLAST P80のバージョンアップモデルが、通常価格10,900円から20%オフの8,720円となっています。

SoCはAllwinner A133で、AnTuTu(v8)のスコアは約6.3万とエントリークラスの中でも下の方です。
メモリは「P80」の2GBから1.5倍となる3GBを搭載、ストレージは32GBで変わりません。画面は8インチ1280×800でこちらも変わらず。これは「Fire HD 8」と同じ解像度です。

価格はそのままでメモリ増量、OSがAndroid 10からAndroid 11に変更されたと思えばいいでしょう。
1万円以下で買える中ではこの辺りが限界ですね。

ALLDOCUBE Smile 1:12,500円

UNISOC T310を搭載した8インチタブレットが、通常価格16,900円から26%オフの12,500円となっています。

T310はUNISOCのミドルロークラスまたはエントリー上位程度のSoCで、Antutu(v9)スコアは総合で15万点程度です。GPUはAntutu非対応チップのため計測できていません。
CPUスコアは5.1万点。UNISOC T610が6.4万点、「Fire HD 10」のMT8183で5.7万点なので、極端に低いとは言えません。
同じ8インチ同士だと「Fire HD 8」が総合9万点、CPU3万点なので、「Fire HD 8」よりは快適に使えそうです。

メモリは3GB、ストレージは32GB、バッテリーは3,000mAh。
ディスプレイが8インチHD(1280×800)と、性能のわりに解像度低めなのがいまいちですが、4G/LTEにも対応して1.3万円切りは、性能も合わせると「Fire HD 8」並みのコスパはありそうです。

TECLAST M40S:18,320円

UNISOC T610を搭載したタブレットが、通常価格25,900円から29%オフの18,320円となっています。
これまでのセール価格は18,900円だったので、最安値更新となります。

メモリは4GB、ストレージは128GBでストレージ多め、ディスプレイは10.1インチWUXGA(1920×1200)。
筐体は「M40」で中身は「M40SE」って感じの製品です。なので性能などは「M40SE」のレビューが参考になりそうです。

【レビュー】 TECLAST M40SE:コスパ高し!ゲームもできる性能十分なタブレット

同時購入でキーボードまたはキーボードカバーが1,200円オフとなります。

UAUU T60:25,880円(+6,000円オフクーポン)

UNISOC T610を搭載したタブレットが、通常価格25,900円に6,000円オフクーポンで19,880円となっています。

メモリは4GB、ストレージは64GBでディスプレイは10.1インチ1920×1200。
「M40S」より高くてストレージが少ないのですが、カメラは13MP+5MP(「M40S」は2MP+5MP)で、重量は430g(「M40S」は527g)、OSはAndroid 12(「M40S」はAndroid 11)と、一応価格差とストレージ差分くらいの違いはあります。

TECLAST M40Pro:21,520円

TECLASTのUNISOC T618搭載タブレットが、通常価格27,900円から23%オフの21,520円となっています。

UNISOC T618はAntutu(v9)で総合25万点、GPU4.8万点。中量級くらいのゲームまでは対応できますし、重量級でも設定次第でプレイ可能です。
「M40Pro」はメモリ6GB、ストレージ128GBでディスプレイは10.1インチ1920×1200、バッテリーが7,000mAhとちょっとだけ多めです。

ALLDOCUBE iPlay40 Pro:23,920円

UNISOC T618を搭載したタブレットが、通常価格29,900円から20%オフの23,920円となっています。

メモリは8GB、ストレージは256GB、ディスプレイは10.4インチ2000×1200です。
ストレージが128GBな「iPlay40H」は22,320円なので、1,600円差でストレージが2倍ですね。

HUAWEI MatePad 11:41,500円

Antutu(v8)で総合55万点/GPU21万点を叩きだすSnapdragon 865を搭載したハイエンドタブレットが、通常価格49,800円から17%オフの41,500円となっています。

割安なハイエンドタブレットと言えばXiaomi「Pad 5」ですが、こちらはSnapdragon 860(総合50万点/GPU19万点)で、1割ほど性能差があります。
さらに値上げで、値上げ前水準でのセールもなくなったので、現状は「MatePad 11」が単独で格安タブレットの地位についています。

メモリ6GB、120Hz駆動の11インチWQXGA(2560×1600)などほかの仕様はほぼ同じ、バッテリーが7,250mAhと少ないくらいでしょうか。
Google(GMS)非搭載ですが導入は簡単(GSpace利用時)です。

YESTEL X11:21,000円(+5,000円オフクーポン)

最後はネタ寄りで。
11インチで2176×1600という変わった解像度のディスプレイを持つタブレットが、通常価格34,999円からがっつり値下がりの21,000円、さらに5,000円オフクーポンで16,000円となっています。
2月に一度紹介しましたが、その時は26,999円だったので、ひどい値下がりですね。

SoCは、説明では8コアとされていますが実際(レビュー画像の箱の印刷で)は4コアのようです。
ただし同レビューではRockchip RK3066とあるのはちょっと変です。RK3066は2012年のSoCなうえGPUも違う、さらにLPDDR4非対応なので、説明が滅茶苦茶なんですよね…

というわけでSoCは不明ながら4コア、メモリ4GB、ストレージ128GB、microSD非対応、Wi-fiは802.11b/g/n(Wi-fi 4)です。Wi-fiが弱いのは残念ポイントです。
フォトフレームとなるスタンド内蔵カバーがセットになっています。

正直なところ解像度が面白い以外は見るところがないタブレットですが、11インチで画面アスペクト比がほぼ4:3ということで、性能を必要としない電子コミック閲覧用、あるいはフォトフレームとして使うには向いているようです。

関連リンク

タイムセール祭り会場:Amazon
【Amazonデバイス編】Fire TV Stick+Echo Dot (第4世代) 時計付きが6,980円!
【ミニPC編】Core i5-11320H搭載機が54,600円!
【パソコン編】Ryzen 5 5625U搭載ノートが64,000円!
【周辺機器編①】第12世代向けのDESKMEET B660が27,130円!
【周辺機器編②】1TB SSDが6,680円!?
【その他編】傾いて回転する自動調理鍋が49,780円!
【追加編】1TB Gen4 SSDが12,545円!
【追加編②&食品編】AirPods Proが31,475円!

コメント

タイトルとURLをコピーしました