【セール】AmazonブラックフライデーでT618に2000×1200ディスプレイで16,700円!【タブレット編】

セール情報

※表示価格にはタイムセール価格が反映されていない場合があります。ご了承ください。
※通常価格はセール直前価格ではなく、直近三ヶ月程度で一番期間の長かった販売価格です。
※あくまでタイムセールをしている商品の紹介であり、必ずしも似たような製品の中で最安値というわけではありません。

2022年11月25日0時から12月1日23時59分までの7日間にわたり、Amazonではブラックフライデーセールを開催しています。
がじぇっとりっぷでは数回にわたり、テーマを分けながらセール情報を掲載しています。

ブラックフライデーセール会場:Amazon
【Amazonデバイス編】Echo Show 5と時計付きEcho Dot(第4世代)が2,980円!
【Chromebook編】Core i5-1130G7搭載のハイスペックモデルが69,800円!
【タブレットPC編】Surface Pro 8が35%オフの96,282円!
【ノートPC編】8コアなCore i9-11900H+RTX3050で109,800円!
【ゲーミングノート編】dGPU別のおすすめゲーミングノート
【周辺機器編①】ロジクールのトラックボールマウスが4,490円!
【周辺機器編②】ロジクール MX KEYS miniが12,700円!
【映像編】43インチ4Kテレビが32,800円!55インチ有機ELテレビが99,800円!
【ミニPC編】Core i5-11320H搭載機が55,184円!
【ストレージ編】容量・種別のSSD・HDDおすすめ一覧!
【その他編】OPPOのスマートウォッチが4,990円!甘酒(6本)が1,848円!

スポンサーリンク

キャンペーン内容

キャンペーンはいつもと同じ「期間中合計1万円以上の買い物でポイント還元」です
今回のボーナスポイント対象は「Amazonデバイス」で5.5%上乗せとなり、最大11%もの還元を受けられます。

また、あわせてスタンプラリーも開催されています。
Prime Videoなどのプライム特典を使って5つのスタンプを集める+2,000円以上の買い物をする、というもので、最大50,000ポイントが当たったりといった賞品があります。

Amazon ブラックフライデー 2022 | さぁ、ビッグセールで最高のご褒美を
11月25日(金)0:00から12月1日(木)23:59まで、今年がんばったあなたへ、Amazon Black Friday。 いよいよ、今年最後のビッグセール。さぁ、最高のご褒美を。
プライムスタンプラリー

追加でポイントゲット

プライム会員かつ条件を満たした人限定ですが、クレジットカードでAmazonギフト券チャージタイプを1回5,000円以上チャージすると、0.5%ポイントがもらえます。
かつてのチャージボーナスに比べれば微々たるものですが、どうせ買い物をするのであれば少しでもポイントを上乗せしておきたいですね。

Amazon.co.jp: クレジットカードでギフト券をチャージすると0.5%ポイント: ギフトカード
ギフトカード の優れたセレクションからオンラインショッピング。

タブレットのセール一覧

ALLDOCUBE Smile 1:12,390円

UNISOC T310を搭載した8インチタブレットが、通常価格16,900円から27%オフの12,390円となっています。

T310はUNISOCのミドルロークラスまたはエントリー上位程度のSoCで、Antutu(v9)スコアは総合で15万点程度です。GPUはAntutu非対応チップのため計測できていません。
CPUスコアは5.1万点。UNISOC T610が6.4万点、「Fire HD 10」のMT8183で5.7万点なので、極端に低いとは言えません。
同じ8インチ同士だと「Fire HD 8(2020)」が総合9万点、CPU3万点なので、「Fire HD 8(2020)」よりは快適に使えそうです。

メモリは3GB、ストレージは32GB、バッテリーは3,000mAh。
ディスプレイが8インチHD(1280×800)と解像度低めなのがいまいちですが、4G/LTEにも対応して1.3万円切りは、性能も合わせると「Fire HD 8」並みのコスパはありそうです。

ALLDOCUBE iPlay50:20,900円(+4,200円オフクーポン)

つい先日発売されたばかりの新製品ですが、さっそくセール入りです。
24日までは発売記念で2,000円オフだったものが、1,000円オフになった代わりに4,200円オフクーポンが付いて16,700円となっています。

SoCはおなじみUNISOC T618。PassMark(v9)のスコアは総合23~25万点、グラフィック4.0~4.5万点くらいです。
メモリは4GB LPDDR4X、ストレージは64GBと下位モデル仕様ですが、ディスプレイは10.36インチ2000×1200の上位モデル仕様。
さらにOSがAndroid12となっている点がポイントです。

Widevineは不明(多分L3)ですが、4G/LTEもサポートしていて画面がよくて1.6万円台なら安いですね。

TECLAST M40Plus:23,715円(+2,995円オフクーポン)

TECLASTの新作タブレットが、定価27,900円から15%オフ、さらに2,995円オフクーポンで20,720円となっています。

SoCはMediatek MT8183。これは「Fire HD 10」と同じSoCで、AnTuTu(v9)総合17.5万点、グラフィック3万点程度です。
UNSOC T610/T618には劣りますが、ゲーム以外はこなせるでしょう。

面白いのがメモリ8GB、ストレージ128GBな点。しかもeMMCでなく高速なUFS2.1です。
ディスプレイは10.1インチWUXGA(1920×1200)。
7,000mAhバッテリーに金属筐体など、SoC以外は上位機種並みの仕様です。

Blackview Tab13:23,920円

Helio G85を搭載したタブレットが、通常価格29,900円から20%オフの23,920円となっています。
ブラックフライデー前は24,900円だったので、1,000円弱安くなっています。

Helio G85はAnTuTu(v9)スコアが総合25~26万点、グラフィックが6万点で、グラフィックが強めのSoCです。
メモリは6GB、ストレージは128GB、ディスプレイは10.1インチWUXGA(1920×1200)、さらにTÜVの低ブルーライト認証を受けています。
バッテリーは7,280mAhと10インチクラスの中では大容量の部類。

OSはAndroid 12で、PCモード(デスクトップモード)に対応。デスクトップモード自体はAndroid10で試験導入されていましたが、画面分割は対応してもデスクトップモードに対応するデバイスって少ないんですよね。

ALLDOCUBE X Game:27,199円(+3,000円オフクーポン)

Helio P90を搭載したタブレットが、通常価格33,999円から20%オフ、さらに2,000円オフクーポンで24,199円となっています。

Helio P90はAntutu(v8)で総合22万点、GPU4.1万点程度です。グラフィックがやや強めですね。
ゲーミングタブレットを称していますが、重量級は厳しく中量級くらいまでです。

メモリは8GB、ストレージはeMMCより高速な128GB UFSのミドルハイ構成、特筆すべきはディスプレイがアスペクト比3:2の10.5インチ1920×1280という点でしょう。
幅が広いので電子書籍などに向いています。

パワーアンプチップを内蔵したクアッドスピーカーに7,500mAhと容量多めのバッテリーなどもミドルハイっぽいです。

Lenovo Tab P11 Pro:62,480円

発売されて2か月程度の、Kompanio 1300Tを搭載した11.2インチタブレットが、通常価格69,100円から10%オフの62,480円となっています。

Kompanio 1300Tはタブレット向けSoCで、データがまだほとんどないのですが、AnTuTu(v9)スコアは総合70万点程度とされています。
メモリは6GB、ストレージは128GBで、ディスプレイは11.2インチ有機ELで解像度はちょっと変則的な2560×1536、リフレッシュレートは120Hzです。

USBは3.2Gen1でDisplayPort出力に対応、ワイヤレスディスプレイはMiracastに対応しています。
価格に見合った性能と仕様を持ったタブレットと言えます。

Galaxy Tab S8+:87,980円

現状最強クラスと呼べるのが、Galaxy Tab S8シリーズです。
S8(11インチ)、S8+(12.4インチ)、S8 Ultra(14.6インチ)の3機種があり、無印S8は国内未発売です。

S8+は通常価格106,945円から約18%オフの87,980円
来年1月6日には値上げが予告されていて、年内最安値とされています。でも初売りで安くなるかは賭けです。

SoCはAnTuTu(v9)で総合100万点越え、グラフィック44万点のSnapdragon 8 Gen 1
メモリは8GB、ストレージは128GBで、画面は12.4インチWQXGA+(2800×1752)、リフレッシュレート120Hzの有機ELディスプレイです。

S8 Ultraは12GB+256GBに14.6インチ2960×1848で、通常価格134,636円から16%オフの113,290円
来年の値上げでは33%も値上げするとされているので、安く買える最後のチャンスかもしれません。

iPad mini 6:67,740円

最後はご存じiPadシリーズよりiPad miniを紹介。
2度にわたる値上げにより、定価が59,800円から78,800円となったのであまり安値感はないのですが、14%オフの67,740円となっています。

歴代のiPad miniで初めてボタンが廃止されて、画面が8.3インチと大型化しています。
SoCはA15 BionicでAnTuTu(v9)スコアは総合83万点、グラフィック35万点と堂々のハイエンド。重量級ゲームも余裕です。

ストレージは64GBなので節約する必要がありますが、充電端子がUSB-CとなったことでUSBメモリを併用するという技が使いやすくなっています。

ちょっと高いなぁという人には、iPad(第9世代)が10%オフの44,839円でお手頃価格。
SoCはA13 Bionicですが、AnTuTu(v9)スコアは総合65万点、グラフィック27万点で、十分ハイエンドクラスです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥44,839(2022/11/28 15:04:16時点 Amazon調べ-詳細)

関連リンク

ブラックフライデーセール会場:Amazon
【Amazonデバイス編】Echo Show 5と時計付きEcho Dot(第4世代)が2,980円!
【Chromebook編】Core i5-1130G7搭載のハイスペックモデルが69,800円!
【タブレットPC編】Surface Pro 8が35%オフの96,282円!
【ノートPC編】8コアなCore i9-11900H+RTX3050で109,800円!
【ゲーミングノート編】dGPU別のおすすめゲーミングノート
【周辺機器編①】ロジクールのトラックボールマウスが4,490円!
【周辺機器編②】ロジクール MX KEYS miniが12,700円!
【映像編】43インチ4Kテレビが32,800円!55インチ有機ELテレビが99,800円!
【ミニPC編】Core i5-11320H搭載機が55,184円!
【ストレージ編】容量・種別のSSD・HDDおすすめ一覧!
【その他編】OPPOのスマートウォッチが4,990円!甘酒(6本)が1,848円!

コメント

タイトルとURLをコピーしました