【セール】Amazonタイムセール祭りでメモリ16GB超コンパクトPCが3万円切り!Ryzen 7 5800H搭載で55,900円など【ミニPC編】

セール情報

※表示価格にはタイムセール価格が反映されていない場合があります。ご了承ください。
※通常価格はセール直前価格ではなく、直近三ヶ月程度で一番期間の長かった販売価格です。
※あくまでタイムセールをしている商品の紹介であり、必ずしも似たような製品の中で最安値というわけではありません。

タイムセール祭り会場:Amazon
【ストレージ編】1TB Gen4 SSDが8,680円!2TB SSDが11,580円!など
【ノートPC編】第12世代ノートが54,800円!FMV Chromebook(Core i3/タッチ対応)が39,900円など!
【タブレット編】Snapdragon 680搭載タブレットが26,320円など
【周辺機器編】512GBのmicroSDが4,152円!メモリ32GB(16GB×2)で9,171円など
【映像機器編】4K有機ELモバイルディスプレイが28,742円!ネイティブ1080pプロジェクターが7,299円など
【その他編】ポータブル電源が33%オフ!PC用マイクセットが30%オフ!など

スポンサーリンク

3月31日からタイムセール祭り

3月31日(金)9時00分から4月2日(日)23時59分まで、月例のタイムセール祭りが開催されます。

キャンペーン内容としては「期間中合計1万円以上の購入で最大12%ポイント還元」です。いつもより還元率がアップしています。

最大5.5%ポイントに加えて「パソコン・周辺機器、PCソフト、ベビー」の商品は6.5%上乗せで最大12%ポイント還元となっています。
※キーボード・マウス・入力機器、プリンター・スキャナー、PCスピーカー、ウェブカメラ・IP電話機器、電子書籍リーダーは除く

Amazon ゴールデンウィークセール | Amazonが開催するビッグセール
Amazonは、4月22日(土)9時から4月25日(火)23時59分までの4日間、「Amazon ゴールデンウィークセール(GW Sale)」を開催します。今回の「Amazon ゴールデンウィークセール」はゴールデンウィーク前のセールとなります。「どこ行く?何する?をもっと楽しく」をテーマに100万点以上の商品を特別価

ミニPCのセール一覧

GMKtec NucBox3:15,999円(+2,000円オフクーポン)

Celeron J4125を搭載したファンレスミニPCが、通常価格22,980円から30%オフの、さらに2,000円オフクーポンで13,999円となっています。
…ちょっと下がり過ぎでは…?

Celeron J4125はPassMarkスコアが3200程度で軽作業なら問題なし。メモリは8GBでメモリは換装可能(DDR4-2400×1スロット)です。
ストレージは128GBのM.2 SATA SSD。

安価でかつメモリ換装可能なファンレスミニPCはそう多くはないので、かなりありだと思います。というか、Windowsのライセンスを買うより安いというね。

created by Rinker
マイクロソフト
¥17,600(2024/03/04 20:07:25時点 Amazon調べ-詳細)

GMKtec NucBox5:22,399円(+5,000円オフクーポン)

以前にレビューしている、Celeron N5105を搭載した超コンパクトPCが、通常価格22,399円に5,000円オフクーポンで17,399円となっています。
いい加減に底値かなぁと思っていたら、さらに底をえぐってきました。

【レビュー】 GMK NucBox5:性能よし!静音よし!超コンパクトPCを買うならこれを買え!

「NucBox5」は以前にレビューしましたが、すごくいいです。
性能も十分で音も気にならず、今まで触ってきた超コンパクトPCの中では最高レベルです。

created by Rinker
GMKtec
¥19,800(2024/03/04 00:19:58時点 Amazon調べ-詳細)

GMKtec NucBox7:39,991円(+10,000円オフクーポン)

Pentium N6005搭載の超小型PCが、通常価格45,980円から13%オフ、さらに10,000円オフクーポンで29,991円となっています。
おそらくは初めての3万円切りです。

CPUは4コア4スレッドのPentium N6005で、PassMarkスコアは5400弱。
Celeron J4125が3200、最近の主流となるCeleron N5105/N5095が4000強であることを考えると、かなり高性能です。
Core i5-8250Uが5900なので、数年前のメインストリームレベルに近付いています。

メモリは16GB。超小型PCでもようやくメモリ16GBに。ストレージは512GBです。
3ポートのUSB(うち2ポートはGen2)にトリプルHDMI、デュアルGbEとインターフェースも充実しています。

GMKtec NucBox12:60,784円(+5,000円オフクーポン)

Core i7-10875Hを搭載したミニPCが、通常価格79,980円から24%オフ、さらに5,000円オフクーポンで55,784円となっています。
6万円切り(59,999円)だとタイムセールで掲載していたのに、4,000円以上下げてきました。

サーバー向けにしか見えない。GMKTek「NucBox 12」はデュアル2.5GbEな薄型小型デスクトップ

Core i7-10875Hは8コア16スレッドで、PassMarkスコアは15,000オーバー。
現行と比較するとCore i7-1255U以上、Core i7-1260P以下といったところです。

メモリは贅沢に32GB、ストレージは512GB。薄型ですが2.5インチベイも用意されています。
インターフェースにはデュアル2.5GbEもあり、はっきり言ってサーバー向け構成なんですよね。

CHUWI RZBOX:55,900円

Ryzen 7 5800Hを搭載したミニPCが、通常価格77,900円から28%オフの55,900円となっています。
時間限定・数量限定では先週にこの価格を付けましたが、制限なしでは初となります。

Ryzen 7 5800HはPassMarkスコアが21000オーバーと、モバイル向けとしては高スコア。
メモリは16GB(最大32GB)、ストレージは512GBで空きM.2スロットがありデュアルストレージが可能、またPCIe Gen4対応です(標準搭載SSDはGen3)。
無線LANはWi-fi 6対応で、有線LANは1GbE+2.5GbEのデュアルLANです。

内容的にはすごくサーバー用途に向いていて、価格の近いGMKtec「NucBox12」と悩むところです。

CHUWI HeroBox:18,905円

Celeron N5100を搭載するファンレスミニPCが、通常価格25,900円から21%オフの18,905円となっています。

「HeroBox」はもとはCeleron N4120搭載でしたが、2022年12月20日出荷分よりCeleron J4125に変更、そして2023年1月13日よりCeleron N5100にアップデートされました。

メモリはオンボード8GB、ストレージは256GB M.2 SATA SSD。
インターフェースはUSB3.0(Type-C)+USB3.0×2+USB2.0×2にHDMI+VGA、有線LANです。

ファンレスなのでルーターと並べて置いておくとかでメディアサーバーとかNAS代わりとかにも向いています。
ただ、「NucBox3」が飛んでも価格だからなぁ…

CHUWI CoreBox 4th:58,900円(+7,000円オフクーポン)

Core i3-1215Uを搭載したミニPCが登場、58,900円に7,000円オフクーポンで51,900円となっています。
割引クーポンの額が5,000円から7,000円に拡大しました。

実用性能でTB4付き。CHUWI「CoreBox 4th」は意外とハイスペックなCore i3-1215U搭載で5.5万円台

Core i3-1215Uは6コア8スレッド(2P4E)で、第11世代以前の2コア4スレッドから超高性能化、PassMarkスコアが11500前後と地味に性能が高いCPUです(ただしグラフィックはそれなり)。
メモリはオンボード16GB、ストレージは512GB。2.5インチベイがあり、デュアルストレージに対応しています。

インターフェースはHDMI+DisplayPortにThunderbolt4も備えています。
かなり厚手のファンを備えていて、レビューではかなり静かとの評価です。

Beelink MINI S:19,380円

いつものやつ
Beelink U59の廉価版なミニPCが、通常価格22,800円から15%オフの19,380円となっています。
「Mini S」はいくつか販売ページがあって、交互にセールされるんですよね…

搭載CPUは「U59」と同じCeleron N5095。メモリは8GBでストレージは128GB
「U59」との違いは幅・奥行きが10mmほど小さくなっている(115×102×41mm)こと、メモリが1スロットであること、フロントのType-Cがないことです。

【比較】Beelinkの「U59」系ミニPC 3モデルの違いについて

1スロットですが16GBまでは換装できますし、Type-Cも使わない人もいます。
PassMarkスコアはCeleron N5095が4000、Celron J4125が3200なのに、価格面ではついに並んでしまったわけで、Celron J4125機を選ぶ理由もなくなりました。
なので、これで問題ないという使い方であれば安価にJasperLakeを使うことができます。

あと、さらっとWindows 11 Proだったりするので、リモートにも対応します。

Beelink Mini S12:29,800円(+6,200円オフクーポン)

Intel N95を搭載したミニPCが、通常価格29,800円に6,200円オフクーポンで23,600円となっています。
登場直後なのにいきなり下げ過ぎでは?

Intel N95は2023年1月発表のCPUで、Eコアだけの4コア4スレッド、TDP15WでPassMarkスコアは5400です。
メモリは8GB(1スロット)、ストレージは256GB NVMe SSD(内部はx1接続なので800MB/sくらいまで)。

有線LANは1GbEですが、デュアルHDMIにUSB3.2 Gen2×4と拡張性は高めです。

Beelink SER5:56,500円(+16,500円オフクーポン)

Ryzen 5 5500Uを搭載したミニPCが、通常価格59,500円から3,000円オフ、さらに13,500円オフクーポンで43,000円となっています。

Beelink SER5にはいくつかバージョンがある(そもそもR5=Ryzen 5の意味なので)のですが、Ryzen 5 5500UはPassMarkスコアが13000程度です。
通常使用には十分なスペックを持っています。

メモリは16GB、ストレージは500GBのNVMe SSD。
インターフェースはデュアルHDMIに1GbE、USB3.0が3ポートに規格不明のType-Cが1ポート。トリプルディスプレイ対応なので、USB 3.2 Gen1かGen2と思われます。

比較的安価でスペックがしっかりしていて、十分な性能もあるバランスの取れた一台です。

NiPoGi NGK3V-12-256:23,750円(+3,000円オフクーポン)

Celeron J4125に12GBメモリを搭載したミニPCが、通常価格25,200円から7%オフ、さらに3,000円オフクーポンで20,750円となっています。

いつもは128GBモデルの掲載ですが、今回はほぼ同額で256GBです。
というか、128GBモデルは20,800円(22,800円+2,000円オフ)なので、128GBより安いという。

メモリの換装はできませんが、CPUの性能的に12GBあれば十分です(それ以上はCPUが足を引っ張る)し、8GBよりはだいぶ余裕ができます。
USBは3.0×2+2.0×2とミニPCの割に控えめ、無線LANには802.11ac(Wi-fi 5)を搭載しており、HDMI×2+VGAのトリプルディスプレイができるのが特徴です。

さらにOSはWindows11 Proなので、その点でもお得ですね。
自分で増強しないのであれば、バランスの取れた一台と言えます。

関連リンク

タイムセール祭り会場:Amazon
【ストレージ編】1TB Gen4 SSDが8,680円!2TB SSDが11,580円!など
【ノートPC編】第12世代ノートが54,800円!FMV Chromebook(Core i3/タッチ対応)が39,900円など!
【タブレット編】Snapdragon 680搭載タブレットが26,320円など
【周辺機器編】512GBのmicroSDが4,152円!メモリ32GB(16GB×2)で9,171円など
【映像機器編】4K有機ELモバイルディスプレイが28,742円!ネイティブ1080pプロジェクターが7,299円など
【その他編】ポータブル電源が33%オフ!PC用マイクセットが30%オフ!など

コメント

タイトルとURLをコピーしました