日本にくる可能性大! ASUS「ZenBook Pro 15 UX550GD」はCoffee Lake-H搭載

2018年5月14日、ASUSはZenBook Proの新モデルとなる「UX550GD」を(海外で)発表しました。スペックから見るに日本でも発売されている「UX550VD」の後継のようなので、日本にもくる可能性は高そうです。

スポンサーリンク

スペック

比較のために前世代となる「UX550VD」のスペックを併記します。
「UX550VD」で括弧書きのものはグローバル版にあって国内版にない仕様となります。

メーカー ASUS ASUS
名称 ZenBook Pro 15
UX550GD
ZenBook Pro
UX550VD
発売日 2017/08
定価 175,284円
215,784円
実売価格 123,110円
159,800円
価格条件
CPU Core i9-8950HK
Core i7-8750H
Core i5-8300H
Core i7-7700HQ
Core i5-7300HQ
メモリ 8GB/16GB (8GB)/16GB
メモリ規格 DDR4-2400 DDR4-2400
メモリ増設 × ×
2.5inch
M.2 256/512GB(SATA)
512GB/1TB(PCIe)
256/512GB(SATA)
(512GB/1TB(PCIe))
画面 15.6インチ 15.6インチ
解像度 1920*1080
3840*2160
1920*1080
(3840*2160)
ベゼル幅 7.3mm 7.3mm
表面
タッチ対応
グラフィック GeForce GTX 1050(4GB) GeForce GTX 1050(4GB)
光学ドライブ
USB2.0
USB3.0 2(Gen2) 2(3.0)
USB3 type-c 2(TB3) 2(TB3)
USB PD
HDMI
LANポート × ×
wi-fi 802.11ac(2×2) 802.11ac(2×2)
Bluetooth 5.0 4.2
office × ×
カードリーダー microSD microSD
Webカメラ VGA VGA
赤外線カメラ
NFC
指紋センサー
Windows Hello
オーディオジャック
マイク
スピーカー
スピーカー位置 底面 キーボード横
サウンド SonicMaster SonicMaster
キーピッチ
キーストローク 1.5mm 1.4mm
キーボードバックライト
バッテリー 71WHr 73WHr
稼働時間 9.5Hr 11.3Hr
ACアダプタ 150W / 19.5V 120W / 19V
充電時間
急速充電 49分60% 49分60%
365mm 365mm
奥行き 251mm 251mm
高さ 18.9mm 18.9mm
重量 1.86kg 1.84kg
開口角度
カラー Deep Dive Blue ロイヤルブルー
その他特徴 デュアルファン
ディスプレイ面積比83%
デュアルファン
有線LANアダプター付属
ディスプレイ面積比83%

特徴

上記スペックを比較してみれば分かりますが、どうみても「UX550VD」の後継モデルです。

主な変更点は以下の通り
・CPUがCoffeelake-Hに変更
・USB Type-AがUSB3.0からUSB3.1(Gen2)に変更
・Bluetoothが4.2から5.0に変更
・キーボード横のスピーカーが廃止
・ACアダプタが120Wから150Wに

逆に変更のない点は以下のような感じです。
・メモリ、ストレージの選択肢
・ディスプレイと筐体
・dGPU(GeForce GTX 1050のこと)
・microSD、webカムなど主要外のインターフェース

「UX550VD」に搭載されている、Core i7-7700HQはゲーミングノートなどにも使われている4コアCPUです。
それぞれのCPUのpassmark値を比較すると以下のようになります。(Sはシングルコア性能、Mはマルチコア性能)

7700HQ:S:2012、M:8768
7300HQ:S:1878、M:6839
8950HK:S:2662、M:14608
8750H:S:2377、M:12282
8300H:S:2385、M:9423

Core i5-8300Hでも、Core i7-7700HQを超える数値を出しています。Core i9-8950HKにいたっては、Core i5-7300HQの2倍を超える数値となっています。

ディスプレイは前世代と同じフルHDか4Kです。(「UX550VD」国内モデルではフルHDのみ)
ベゼル幅は7.3mmと比較的細く、ディスプレイの占める面積比は83%となっています。

dGPUも変わらずGeForce GTX 1050(4GB)となっていますが、よほど”重い”ゲームでもない限りは十分すぎます。
冷却機構も「UX550VD」と同じままですね。
処理性能が上がったとはいえ、同じ4コアCPUだったからこそ流用しても問題がなかったんだと思います。

インターフェースの並びはこんな感じ。国内モデルではこれにUSB-有線LAN変換アタプタが付いています。

キーボードはエンターキーの右に一列あるタイプです。15.6インチノートって幅に余裕があるから、配列に余裕があって羨ましいです。

ほぼ、ついでに紹介状態ですが、ASUS Penにも対応しています(タッチモデル)。

まとめ

「ZenBook Pro 15 UX550GD」はスペック上は完全に「UX550VD」の後継となっています。
その「UX550VD」は国内でも発売されているため、「UX550GD」も国内発売される可能性は非常に高いと言えます。

ただし、グローバル版と違ってスペックに制限がかかる可能性は十分にあります。
20mmを切る薄型で1.8kg台と、15.6インチノートとしてはコンパクトにまとめた中での高スペックなので、できれば制限なく日本に来て欲しいですね。

関連リンク


ASUS ZenBook Pro UX550VD-7700

ASUS ZenBook Pro 15 UX550GD