NanoPi

シングルボード

設計が2種類だと? FriendlyELEC「NanoPi R4S」は45ドルからのRK3399搭載SBC

シングルボード

欠番じゃなかったのか。 FriendlyELEC「NanoPi NEO3」は20ドルでRK3328を搭載した48mm角SBC

シングルボード

フルスピードなデュアルGbE。 FriendryELEC「NanoPi R2S」はSoCがRK3288に

シングルボード

再設計ラッシュ? FriendryElec「NanoPi Neo Plus2」がV2.0になって再登場。その違いは…?

シングルボード

選べるSoC! FriendryELEC「NanoPi R1S」はデュアルGbEで20ドルから

シングルボード

メモリをアップグレード。 FriendlyElec「NanoPi M4V2」はLPDDR4になって70ドルに

シングルボード

ラズパイ4対抗? FriendlyELEC「NanoPi M4」が50ドルに値下げ。拡張ボードも増えてるよ。

シングルボード

使いこなせるかな? FriendlyElec「NanoPi R1」はIoTゲートウェイ向けSBC

シングルボード

ようやく使い道が! FriendlyELEC「NanoPi M4」のPCIeピンを使ってSATAを4ポート増設する拡張基板が登場

シングルボード

アイデア力が試される。FriendlyElec「NanoPi Duo2」は低スペックコンパクトなSBC

シングルボード

安値更新ではあるけど… FriendlyELEC「NanoPi NEO4」はミニマムなRK3399搭載SBC

シングルボード

これは気になる。FriendlyELEC「NanoPi M4」はRK3399搭載でラズパイ互換インターフェース

タイトルとURLをコピーしました