一部ナンバリング変更!2020年春の Lenovo「ThinkPad X」シリーズは全5モデル

2020年5月26日、LenovoはノートPCの2020年春モデルについて4シリーズ16モデルを発表し、Intelモデルについては5月29日より、AMDモデルについては6月5日より発売を開始しました(Eシリーズについては6月12日発売)。

この記事ではその中からXシリーズの5モデルを紹介します。

全モデル共通の要素として

・802.11ax(Wi-fi 6)に対応
・オンライン会議の通話・終了がワンタッチで行えるファンクションキー
・USB Type-Cによる外付けディスプレイとの接続
・12項目の米軍調達基準に準拠(これは以前から)

が挙げられます。

▲通話・終了のファンクションキーはこんな感じです。

スポンサーリンク

ThinkPad X1 Carbon Gen8

CPU Core i7-10510U
Core i5-10210U
Core i3-10110U
メモリ 8~16GB LPDDR3(オンボード)
ストレージ 256GB~1TB M.2 NVMe
画面 14.0インチ FHD/WQHD/UHD
有線LAN なし
USB Type-C(TB3)×2
3.0×2
映像出力 HDMI×1
駆動時間 19.8時間(51WHr)
1時間80%の急速充電
サイズ 323×217×14.95mm
重量 1.09kg~

販売価格:259,600円~
クーポン価格:181,720円~

  1. 電源ボタン | 2. USB3.1 Gen 1(Powered USB) | 3. セキュリティ・キーホール | 4. USB 3.1 Gen2 Type-C (Thunderbolt3 対応、電源と共用) | 5. USB 3.1 Gen2 Type-C (Thunderbolt3 対応) ※ドッキングコネクタ(4.5.6.と兼用) | 6. イーサネット拡張コネクター2 | 7. USB3.1 Gen 1 | 8. HDMI | 9. マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック | 10. SIM カードスロット(nanoSIM対応、LTE非対応のモデルにSIMカードを挿入しても機能しません。)

「ThinkPad X1 Carbon Gen 8」はLenovoのフラッグシップノートです。
ただ今回はフラッグシップの割にメモリがLPDDR3なのが、ちょっと残念な点です。

4つの360°集音マイク、4つのスピーカーを備えており、オンライン会議にも最適です。と書かれているのですが、オンライン会議向けを謳うならカメラを720P止まりにせず、FHDにするべきだと思うのですが、どうでしょう?

なお、カスタマイズでCore i7-10610U、最大2TBまでのストレージ、UHD(4K)液晶、WWANなどを選択できます。
FHD限定ですが、10点マルチタッチパネルを選択することもできます。

Lenovoで ThinkPad X1 Carbon Gen8 を見る

ThinkPad X1 Yoga Gen5

CPU Core i7-10510U
Core i5-10210U
メモリ 8~16GB LPDDR3(オンボード)
ストレージ 256GB~1TB M.2 NVMe
画面 14.0インチ FHD/WQHD/UHD
有線LAN なし
USB Type-C(TB3)×2
3.0×2
映像出力 HDMI×1
駆動時間 19.3時間(51WHr)
1時間80%の急速充電
サイズ 323×218×15.5mm
重量 1.36kg~

販売価格:315,700円~
クーポン価格:227,304円~

  1. ペンスロット | 2. 電源ボタン | 3. USB3.1 Gen 1(Powered USB) | 4. セキュリティ・キーホール | 5. USB 3.1 Gen2 Type-C (Thunderbolt3 対応、電源と共用) ※ドッキングコネクタ5.6.7と兼用 | 6. USB 3.1 Gen2 Type-C (Thunderbolt3 対応) | 7. イーサネット拡張コネクター2 | 8. USB3.1 Gen 1 | 9. HDMI | 10. マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック

Lenovo曰く、”ハイパフォーマンス回転型マルチモードPC”です。
まぁ、「ThinkPad X1 Carbon Gen 8」を2-in1スタイルにして、スタイラスペンの収納を追加したものです。

追加要素での値段の跳ね上がり方がすごいですよね…

Lenovoで ThinkPad X1 Yoga Gen5 を見る

ThinkPad X13 Gen1(Intel)

CPU Core i7-10510U
Core i5-10210U
Core i3-10110U
メモリ 8 / 16GB DDR4(オンボード)
ストレージ 128~256GB M.2 NVMe
画面 13.3インチ HD/FHD
有線LAN なし
USB Type-C(TB3)×1
Type-C(Gen1)×1
3.0×2
映像出力 HDMI×1
駆動時間 16時間(48WHr)
1時間80%の急速充電
サイズ 311.9×217.2×16.9mm
重量 1.18kg~

販売価格:196,900円~
クーポン価格:114,202円~

  1. USB 3.1 Gen1 Type-C(電源と共用) | 2. USB 3.1 Gen2 Type-C (Thunderbolt3対応) | 3. イーサネット拡張コネクター | 4. USB 3.1 Gen1 | 5. HDMI | 6. マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック | 7. スマートカードリーダー(一部構成でのみ選択可能) | 8. USB 3.1 Gen1(Powered USB) | 9. セキュリティ キーホール

モバイルノートの「Xシリーズ」はついにナンバリングが変更されました。X280→X390(13.3インチ化)→X13 Gen1という流れです。
これからは世代番号で管理していくスタイルになるようです。

「X13 Gen1」は、実は新モデルとは言ってもマイナーチェンジレベルです。X390でも同じComet Lakeモデルがありますし、インターフェースも変わっていません。

変わったところと言えば、Core i5-10310U、Core i7-10610Uが選択できるようになったこと、メモリが高速になったこと、500nitと明るく、Think Privacy Guardのついた液晶が選べるようになったことなどでしょうか。

Lenovoで ThinkPad X13 Gen1(Intel) を見る

ThinkPad X13 Gen1(AMD)

CPU Ryzen 7 PRO 4750U
Ryzen 5 PRO 4650U
Ryzen 3 PRO 4450U
メモリ 8 / 16GB DDR4(オンボード)
ストレージ 128~256GB M.2 NVMe
画面 13.3インチ HD/FHD
有線LAN なし
USB Type-C(Gen2)×2
3.0×2
映像出力 HDMI×1
駆動時間 13.9時間(48WHr)
サイズ 311.9×217.2×16.9mm
重量 1.28kg~

販売価格:178,200円~
クーポン価格:99,792円~

  1. microSDメディアカードリーダー | 2. スマートカードリーダー(一部構成でのみ選択可能) | 3. USB 3.1 Gen1(Powered USB) | 4. セキュリティ キーホール | 5. USB 3.1 Gen 2 Type-C(電源と共用) | 6. USB 3.1 Gen2 Type-C | 7. イーサネット拡張コネクター | 8. USB 3.1 Gen2 | 9. HDMI | 10. マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック

「Xシリーズ」のAMD Ryzenモデルです。ビジネス用途なので、Ryzen PROが採用されています。
こちらもX395→X13 Gen1(AMD)とナンバリングが変わりました。

「X13 Gen1(AMD)」はIntelモデルと違ってCPUの世代が変わり、Ryzen 4000シリーズとなりました。
Ryzen 4000シリーズは前評判が高いというか、Ryzen 5 PRO 4650Uで6コア12スレッド、Ryzen 7 PRO 4750Uは8コア16スレッドと、ついに8コアに達しました。

▲AMDのサイトでのベンチマーク表ですが、マルチスレッド性能が跳ね上がっていますね。

Lenovoで ThinkPad X13 Gen1(AMD) を見る

ThinkPad X13 Yoga Gen1

CPU Core i7-10510U
Core i5-10210U
メモリ 8~16GB DDR4(オンボード)
ストレージ 128~512GB M.2 NVMe
画面 13.3インチ FHD
有線LAN あり
USB Type-C(TB3)×1
Type-C(Gen1)×1
3.0×2
映像出力 HDMI×1
駆動時間 16.2時間(50WHr)
サイズ 310.4×219×15.95mm
重量 1.25kg~

販売価格:227,700円~
クーポン価格:163,944円~

  1. 電源ボタン | 2. microSDメディアカードリーダー | 3. USB 3.1 Gen1 | 4. HDMI | 5. セキュリティ キーホール | 6. USB 3.1 Gen1 Type-C(電源と共用) | 7. USB 3.1 Gen2 Type-C (Thunderbolt3対応) | 8. イーサネット拡張コネクター | 9. USB 3.1 Gen1(Powered USB) | 10.マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック | 11. スマートカードリーダー(一部構成でのみ選択可能)

「X13」のYogaモデルはIntelのみの展開です。
製品ページの類似製品の項目に、「X390 Yoga」ではなく「X380 Yoga」が出ているのが謎というか、「X390 Yoga」は。オンライン販売が終了していますね。

本体にアクティブペンが収納でき、有線LANポートが用意されるなど、「X13 Gen1」とはかなり異なっています。

Lenovoで ThinkPad X13 Yoga Gen1 を見る

関連リンク

ニュースリリース:Lenovo