ほんとに後継機? HP「Elitebook x360 1030 G3」が前世代と別モノすぎる

世界シェアNo.1のPCメーカーであるHPが法人向けラインナップを更新しました。その中から13.3インチモデル「Elitebook x360 1030 G3」を紹介します。

スポンサーリンク

スペック

変更内容がわかりやすいよう、前世代の「Elitebook x360 1030 G2」を併記します。

メーカー HP
名称 EliteBook x360
1030 G3
EliteBook x360
1030 G2
発売日 2018/09(予定) 2017/11
定価 139,800円〜
CPU Core i5 8250U
Core i7 8550U
Core i7 8650U
Core i5-7200U
Core i7-7500U
Core i7-7600U
メモリ 8GB(i5)
16GB(i7)
8GB/16GB
メモリ規格 LPDDR3-2133 DDR4-2400
メモリ増設 ×
2.5inch
M.2 256GB(PCIe,i5)
512GB〜2TB(PCIe,i7)
128GB(SATA)
256〜512GB(PCIe)
画面 13.3インチ
解像度 1920*1080 700nit
3840*2160 500nit
1920*1080
ベゼル幅 やや狭 やや太
表面 Golirra Glass4 Golirra Glass
タッチ対応
グラフィック UHD 620 HD 620
光学ドライブ
USB2.0
USB3.0 1(3.1 Gen1) 2(3.1)
USB3 type-c 2(TB3) 1(TB3)
USB PD
HDMI 1.4
LANポート ×
wi-fi 802.11ac(2×2)
Bluetooth 4.2
office ×
カードリーダー × microSDXC
Webカメラ 1080p 720p
赤外線カメラ
NFC
指紋センサー
Windows Hello
オーディオジャック
マイク トリプル ステレオ
スピーカー クアッド クアッド
スピーカー位置 キーボード横と底面 底面
サウンド Bang & Olufsen
キーピッチ 18.7mm
キーストローク 1.5〜1.7mm
キーボードバックライト
バッテリー 56.2Whr 57WHr
稼働時間 18Hr
11Hr(4K)
10.3Hr
ACアダプタ 65W(Type-C) 65W(Type-C)
充電時間 2.7Hr
急速充電 30分50% 30分50%
305.8mm 316mm
奥行き 205mm 218mm
高さ 15.8mm 14.9mm
重量 1.25kg 1.28kg
開口角度 360° 360°
カラー
その他特徴 NanoSIM
HP Sure View
HP Sure View

特徴

「Elitebook x360 1030 G3」はHPの法人向け13.3インチノートです。G3とあるように、前世代がG2となっています。
CPUが更新されたのは当然として、前世代と比較すると次のようになります。

・ベゼルが50%細くなった
・ディスプレイ下部が39%細くなった
・結果として13.3インチを維持しながら、フットプリントが10%小さくなった

他にもありまして

・LTE対応(モデルによる)
・スピーカーがキーボード横と底面でのクアッド構成に
・マイクがトリプル構成に(全方位マイク、ノイズキャンセリング)
・Webカメラが720pから1080pに強化された
・USB構成がType-A x2+Type-C x1からType-A x1+Type-C x2に変更
・4Kディスプレイのオプションの追加

と、なんかもう別物じゃんってくらい変わっています。

ただ、退化したなぁと思う部分も2点ほどあります。

・MicroSDスロットの廃止(SIMスロットになった)
・メモリがDDR4-2400からLPDDR3-2133に変更

前者はまぁわかるとして、後者はおそらく、低電力化(LPはLow Powerの略)しようとしたけど、LPDDR4が手に入らない(LPDDR4はiPhoneなどスマホで使われています)か、調達価格が高くなりすぎるため、やむなくLPDDR3にしたのではないかと推測されます。

インターフェースは以下のようになっています。

1.赤外線カメラLED
2.内蔵マイク
3.赤外線カメラ
4.1080p Webカメラ
5.WebカメラLED
6.HDMIポート
7.セキュリティロック
8.USB-C with Thunderbolt
9.USB-C with Thunderbolt
10.ボリュームUP/DOWN
11.指紋センサー
12.クリックパッド

1.WWAN SIM(NanoSIM)スロット
2.電源ボタン
3.オーディオジャック
4.USB 3.1 Gen1

なお、LTEの対応バンドは以下となります。
FDD LTE:Band 1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,18,19,20,21,26,28,29,30,66
TDD LTE:Band 38,39,40,41
HSPA+:Band 1,2,4,5,8

通信速度は以下の通り
LTE: 450 Mbps (DL 3CA), 50 Mbps (Upload)
DC-HSPA+: 42 Mbps (Download), 5.76 Mbps (Upload)
HSPA+: 21Mbps (Download), 5.76 Mbps (Upload)

スピーカー部のアップです。単にパンチ穴が開けられているのではなく、幾何学的な模様を刻んでいます。
キーボードは英字のものですが、「G2」では日本語キーボードは別途金型を起こしていたようなので、「G3」でも期待できます。
このあたりは「ideapad」を使う身としては、価格が違うとはいえ羨ましいです。

また、「x360」の名の通り、ディスプレイが360度回転します。なお、テントモードの方は、インターフェースやベゼルの太さから「G2」と思われます。なんで「G3」を使っていないんだろう…?

メディアモード(とタブレットモード)だと、隠された「ELITEBOOK」の刻印を見ることができます。

耐久性の面ではMIL-STD 810G(G2と同じなら12項目)準拠となっています。
項目は高温、低温、高度環境、急激な温度差、塵砂、凍結・解凍、落下、振動(2種)、衝撃、高湿度環境、引火性環境となっています。

最後にビジネスモデルらしくセキュリティ面ですが、以下のようなセキュリティ機能があります。

HP Sure View:内蔵プライバシースクリーン(4Kモデル非対応)
HP SureStart Gen4:BIOS自己回復
HP Sure Run:マルウェア防止
HP Sure Recover:ネットワーク経由でのOS復旧
HP Sure Click:不正webサイト閲覧によるマルウェアやウィルス感染からPCを守る
HP Secure Erase:内蔵ストレージの完全消去
HP マルチファクター認証:指紋認証や顔認証、NFCなど、最大3つの要素を組み合わせた認証

まとめ

振り返ってみるとHPのノートって結構紹介しているんですよね。特にHPが好きってわけでもないのですが、HPのノートってどこか尖ったところがあるんだと思います。

「Elitebook x360 1030 G3」でいえば1080pWebカメラ+LTE+NFC+トリプルマイク+クアッドスピーカーという合わせ技ですね。
公式の仕様表見た時は「盛り込み過ぎじゃね?」ってなりましたし。

USB Type-Aポートも残しつつ、Thunderbolt3が2ポート、更に1.4と規格は古いものの独立したHDMIポートも残している。ついでに4Kディスプレイも選べる。
法人向けの枠組みですが、これだけ揃っていれば個人向けとしても十分魅力的です。

価格については米国価格で1499ドル(約166,500円)という噂です。
「G2」が128GB SSD(SATA)、スクリーンフィルター無しで1349ドルなので差額としては妥当かなと感じますが、日本価格にどう反映されるのかは気になるところです。
これで据え置きの139,800円〜だったら、DELLのXPS13とも戦えるんじゃないかと思います。いや、本当に。

がじぇっとりっぷ的にはこれでCPUがRyzenだったらなぁと思ったりもしますが、そこは言わぬが花というものですね。

関連リンク


HP EliteBook x360 1030 G2

HP Elitebook x360 1030 G3 – HP