[比較表] Rockchip社 RK3399搭載SBC(シングルボードコンピューター) 13モデルを比較してみました(2018年10月13日更新)

RK3399搭載SBC(シングルボードコンピューター)がだいぶ増えてきたので、ここらで一旦整理がてら比較表を作成しました。

※2018年10月13日:「NanoPi NEO4」を追加

スポンサーリンク

スペック一覧

model メーカー 発売日 価格 価格(日本円) CPU GPU メモリー サポートOS 有線LAN Wi-fi Bluetooth チップ ストレージ USB GPIO 映像 カメラ オーディオジャック その他インターフェース 消費電力 電源 奥行き 高さ その他
Firefly-RK3399 Firefly 2016/12 149ドル(2GB/16GB)
209ドル(4GB/16GB)
259ドル(4GB/128GB)
Rockchip RK3399(6コア)
(A72 x2 + A53 x4)
Mali-864 2GB/4GB DDR3 Android 6.0.1 / 7.1
Ubuntu 16.04
1GbE x 1 802.11 ac 4.1 RTL8211E
AP6356S
ALC5640
16GB/128GB eMMC 5.1
microSD
M.2
3.0 x 1
3.0 x 1(Type-C)
2.0 x 2
42pin x 1 HDMI(2.0 4K/60Hz)
DP(1.2 type-C)
MIPI-DSI
eDP
MIPI CSI x 2 miniPCIe
SIMスロット
11.04W DC 12V / 2A 124mm 93.5mm 14mm ケースキット付属
Orange Pi RK3399 Xunlong 2018/01 109ドル Rockchip RK3399(6コア)
(2GHz A72 x2 + 1.5GHz A53 x4)
Mali-T860 MP4 2GB DDR3 Android 6.0
Debian 9
1GbE x 1 802.11ac 2×2 4.1 AP6356s
RTL8211E
16GB eMMC
microSD
mSATA
3.0 x 1(Type-C)
2.0 x 4
40pin HDMI(2.0 4K/60Hz)
HDMI-in
DP(1.2 4K/60Hz)
eDP(1.3)
MIPI DSI(2.5K/60Hz) x 2
MIPI-CSI x 2(max 13Mpixel)
SPDI/F x 1
miniPCIe x 1
i2S(max 8channels)
IR receiver
SIMスロット
シリアルポート(pin)
マイク
USB-C 5V / 3A
DC 12V/2A(5.5*2.1mm)
129mm 99mm 光センサー
ジャイロスコープ
重力センサー
コンパス
磁気センサー
RockPro64 PINE64 2018/03 59.99ドル(2GB)
79.99ドル(4GB)
99ドル(4GB+AI)
Rockchip RK3399(6コア)
(A72 x2 + A53 x4)
Mali-860 MP4 2GB/4GB LPDDR3 Android
Linux
1GbE x 1 × × 128MB SPI Flash
microSD
eMMCソケット
3.0 x 1
3.0 x 1(Type-C)
2.0 x 2
40pin x 1 HDMI(2.0 4K/60Hz) MIPI CSI x 2
Parallel CSI
PCIe 4x
SDIOソケット(Wi-Fi用)
IR receiver
DC 12V 133mm 80mm 19mm
NanoPC-T4 FriendlyElec 2018/05 129ドル Rockchip RK3399(6コア)
(A72 x2 + A53 x4)
Mali-864 MP4 4GB LPDDR3 Android 7.1.2
Lubuntu 16.04
1GbE x 1 802.11 ac(2×2) 4.1 ALC5651
AP6356S
16GB eMMC
microSD(〜128GB)
M.2 M-Key(2280)
3.0 x 1
3.0 x 1(Type-C)
2.0 x 2
40pin x 1 HDMI(2.0a 4K/60Hz HDR)
MIPI-DSI
eDP
MIPI-CSI x 2 UART
IR receiver
fan(3pin)
DC 12V / 2A 100mm 64mm
Renegade Elite Libre Computer Project 2018/07 99ドル Rockchip RK3399(6コア)
(2GHz A72 x2 + 1.5GHz A53 x4)
Mali-T860 MP4 4GB LPDDR4 Linux 4.19+
Linux Rockchip 4.4
Android 8.0
1GbE x 1 × × 128MB SPI NOR
microSD
eMMC5.0ソケット
3.0 x 1(Type-C、PD)
3.0 x 1(Type-C)
2.0 x 3
60pin x 1(PCIe)
60pin x 1
HDMI(2.0)
eDP
MIPI DSI
MIPI CSI x 2 IR Receiver
UART
25W PoE
Type-C
120mm 72mm 11.9mm PoE(25W)対応
アルミケース付属
ROCK960 96boards 2018/07? 99ドル(2GB)
139ドル(4GB)
Rockchip RK3399(6コア)
(2GHz A72 x2 + 1.5GHz A53 x4)
Mali-T860 MP4 2GB/4GB LPDDR3 Debian
Yockt
Android 7.1
× 802.11ac 2×2 4.1 AP6356s 16GB eMMC(2GB)
32GB eMMC(4GB)
microSD
3.0 x 1
3.0 x 1(type-C)
2.0 x 1
40pin x 1
60pin x 1
HDMI(2.0 4K/60Hz) × M.2 M-key DC8-18V(12V/2A) 84mm 54mm
NanoPi M4 FriendlyElec 2018/08 65ドル(2GB)
95ドル(4GB)
Rockchip RK3399(6コア)
(A72 x2 + A53 x4)
Mali-864 MP4 2GB/4GB LPDDR3-1866 Android 7.1.2
Lubuntu 16.04
FriendlyCore 18.04
FriendlyDesktop 18.04
1GbE x 1 802.11 ac 4.1 RK808-D eMMC
microSD(〜128GB)
3.0 x 4
2.0 x 1(micro)
40pin x 1
24pin x 1
HDMI(2.0a 4K/60Hz HDR)
MIPI-DSI
MIPI-CSI x 2 serial(pin) microUSB DC 5V/3A 85mm 56mm
Edge Khadas 2018/10 99ドル(2GB/16GB)
139ドル(4GB/32GB)
219ドル(4GB/128GB)
Rockchip RK3399(6コア)
(2GHz A72 x2 + 1.5GHz A53 x4)
Mali T864 2GB LPDDR4(Basic)
4GB LPDDR4(Pro,Max)
Android 8.1
Ubuntu 18.04
Debian 9.0
× 802.11 ac(2×2)
アンテナ付属
4.1(Basic)
5.0(Pro,Max)
AS6356S(Basic)
AS6398S(Pro,Max)
RTL8211FD
16GB eMMC(Basic)
32GB eMMC(Pro)
128GB eMMC(Max)
3.0 x 1
2.0 x 1
Type-C
× HDMI(2.0a 4K/60Hz)
DP(1.2 TYPE-C)
× 314pin DC 5〜20V(Type-C) 82.0mm 57.5mm 5.7mm
Edge-V Khadas 2018/10 109ドル(2GB/16GB)
149ドル(4GB/32GB)
229ドル(4GB/128GB)
Rockchip RK3399(6コア)
(2GHz A72 x2 + 1.5GHz A53 x4)
Mali T864 2GB LPDDR4(Basic)
4GB LPDDR4(Pro,Max)
Android 8.1
Ubuntu 18.04
Debian 9.0
× 802.11 ac(2×2)
アンテナ付属
4.1(Basic)
5.0(Pro,Max)
AS6356S(Basic)
AS6398S(Pro,Max)
RTL8211FD
16GB eMMC(Basic)
32GB eMMC(Pro)
128GB eMMC(Max)
microSD
3.0 x 1
2.0 x 1
Type-C x 2
40pin x 1
120pin x 2
HDMI(2.0a 4K/60Hz)
DP(1.2 TYPE-C)
eDP x 1
DSI x 1
MIPI CSI x 2 × M.2 M-key DC 5〜20V(Type-C) 82.0mm 57.5mm
NanoPi NEO4 FriendlyElec 2018/10 45ドル Rockchip RK3399(6コア)
(A72 x2 + A53 x4)
Mali-T864 1GB DDR3-1866 FriendlyDesktop 18.04
FriendlyCore 18.04
Android 7.1.2 / 8.1
Lubuntu 16.04
Aembian 3rd
1GbE x 1 802.11b/g/n 4.0 AP6212
RTL8211E
eMMC
microSD(〜128GB)
3.0 x 1
2.0 x 1
2.0 x 1(Type-C)
2.0 x 1(pin)
40pin x 1
8pin x 1
HDMI(2.0 4K/60Hz) MIPI-CSI x 1 × UART USB-C 5V /3A 60mm 45mm 30.25g
アンテナ1本付
em3399 OpenEmbed 2018/03 650元(ボード、2GB)
850元(ボード、4GB)
899元(システム、2GB)
1199元(システム、4GB)
Rockchip RK3399(6コア)
(2GHz A72 x2 + 1.5GHz A53 x4)
Mali-T860 MP4 2GB/4GB LPDDR3 1GbE x 1 ○(内容不明) ○(内容不明) RK808D 16/32GB eMMC 3.0 x 1
3.0 x 1(Type-C)
2.0 x 2
20pin x 1 HDMI(2.0 4K/60Hz)
eDP(1.3 2.5K/60Hz)
DSI(2.5K/60Hz)
DP(1.3)
MIPI CSI x 1
VOP
I2S(8ch)
PCIe x 1
DC 12V 84mm 55mm
SBC3000 IC Nexus Rockchip RK3399(6コア)
(2GHz A72 x2 + 1.5GHz A53 x4)
Mali-T860 MP4 1〜4GB DDR3 Ubuntu
Android
1GbE x 1 802.11 b/g/n 4.0 8/16GB フラッシュ
microSD
3.0 x 2
3.0 x 2(pin)
3.0 x 1(type-C)
2.0 x 2
2.0 x 2(pin)
8pin x 1 HDMI(2.0 4K/60Hz)
eDP(1.3 2.5K/60Hz)
DSI(2.5K/60Hz)
DP(type-C 1.2 4K/60Hz)
MIPI CSI x 2 mini-PCIe x 2
microSIM スロット
スピーカーコネクタ x 2
UART
I2C
I2C(touch screen)
IR receiver
DC 9〜36V 150mm 102mm 129g
加速度センサー
ジャイロスコープ
RICO-3399 aaeon Rockchip RK3399(6コア)
(2GHz A72 x2 + 1.5GHz A53 x4)
Mali-T860 MP4 2GB LPDDR3 Android 7.0 1GbE x 1 802.11 a 4.0 16GB eMMC
microSD
3.0 x 1
2.0 x 1
Type-C x 1
HDMI(2.0 4K/60Hz)
eDP(4K/60Hz)
RS-232/422/485 x 1
RS-232(pin) x 1
mini-PCIe x 1
nanoSIM x 1
I2C
audio(pin)
DC12V 100mm 72mm MTBF 80000Hr
Wi-fi/LTEなしverあり

RK3399とは

RK3399はRockchip社が2016年4月に発表したARM系ハイエンドSoCとなります。
Cortex A-72を2コア、A-52を4コア持つ6コア構成で、Wi-fi/BT以外の大抵の(最近の)インターフェースを内蔵しています。

ベンチマークサイトのgeekbenchでは、シングルが1200〜1300ポイント、マルチが2700〜3000ポイント程度で、だいたいatom-x5 Z8550と同等クラスとなっています。一時期大流行したatom-x5 Z8350よりは完全に上ですね。
AnTuTuベンチマークでは75000ポイント前後なので、スマホで言うとミドルクラスです。最近は20万点超えも当たり前になっている中ちょっと低く見えますが、一万円前後のボードということを考えると十分でしょう。

SBCごとの特徴

今回比較したSBCはどれもRK3399搭載ということで、スペックそのものは横並びです。
あとはインターフェースの多少と、サイズと、PCIeをどう使うのかというところで差別化を図っています。

奥行き PCIe 独自
Firefly-RK3399 124mm 93.5mm M.2 B-key
mini-PCIe
Orange Pi RK3399 129mm 99mm miniPCIe mSATA
HDMI-in
RockPro64 133mm 80mm PCIe x4スロット 60pinコネクタ
NanoPC-T4 100mm 64mm M.2 M-Key(2280)
Renegade Elite 120mm 72mm 60pin USB PD
PoE
ROCK960 84mm 54mm M.2 M-Key(外向き)
NanoPi M4 85mm 56mm USB 3.0、pin USB3.0 x 4
microUSB電源
Edge 82.0mm 57.5mm MXMコネクタ スタンドアロンも可能なドーターボード
Edge-V 82.0mm 57.5mm M.2 M-Key
NanoPi NEO4 60mm 45mm 40pin microUSB電源
最小・最安
em3399 84mm 55mm 120pinコネクタ(実質不使用) 2階建て
SBC3000 150mm 102mm miniPCIe x 2 拡張モジュール用電源出力
RICO-3399 100mm 72mm miniPCIe Pico-ITX
RS-232ポート

Firefly-RK3399

がじぇっとりっぷが知る限り、初のRK3399搭載SBCです。初期も初期なのですが、Wi-fi用のmini-PCIeは分かるとして、空いたPCIeレーンをM.2 B-keyに割り当てるという、変わったことをしています。

公式サイト
販売ページ

Orange Pi RK3399

USB3.0をmSATAに割り当てたと思われる、どことなく開発向けの雰囲気が漂うSBCです。

公式サイト
販売ページ

RockPro64

おそらく一番人気。PCIe x4スロットというド直球な実装をしており、汎用性では一番です。

公式サイト
販売ページ

NanoPC-T4

すごく綺麗にまとめてきたSBCです。2280サイズのM.2 M-Keyを備えており、M.2 SSDを搭載できます。

公式サイト
販売ページ

Renegade Elite

クラウドファンディングではファンディング失敗に終わりましたが、そのうち市販されるものと思われます。

公式サイト
販売ページはまだありません

Rock960

初のクレジットカードサイズSBCです。M.2 M-Keyが外側を向いており、挿したカードは空中に浮くという、大胆な仕様になっています。どうやってクレカサイズに収めようかと悩み抜いたんだなぁというのが伝わってきますね。

公式サイト
販売ページ

NanoPi M4

記事執筆時点で唯一のmicroUSB給電マシンです。USB3.0が4ポートある反面、PCIeはピンヘッダ提供なので利用の難易度は高いです。

※2018年10月13日追記:microUSB給電の「NanoPi NEO4」が追加されたため、”唯一”ではなくなりました。

公式サイト
販売ページ

Edge

MXMコネクタを備えながらスタンドアロンも可能という、珍しい形態を持つSBCです。

公式サイト
販売開始前です

Edge-V

完全スタンドアロン版「Edge」として急遽用意されたものです。これの設計でEdgeのファンディング開始が遅延しました。

公式サイト
販売開始前です

NanoPi NEO4

RK3399搭載機の中で最小サイズとなります。ハーフサイズのメモリチップを使っているためか、メモリは1GBしかありません。
その代わり、本体価格は45ドルと最安値をつけています。

公式サイト
販売ページ

em3399

2階建てという変わった構造を持つSBCです。下の段が本体で、120pin×2で接続されています。
なぜわざわざ2つに分けたのかは不明です。

公式サイト
販売ページ

SBC3000

COMPUTEX 2018で発表されたSBC。同時に3種類の拡張カードも発表されています。

公式サイト
未発売

RICO-3399

シリアルポートがやたらと大きく見えます。

公式サイト
未発売

まとめ

RK3399搭載SBCは、手頃な価格とそれなりの性能で遊べるボードです。
Ubuntu辺りを入れれば常時起動マシンとして十分に使えますし、GPIOがあるのでセンサをつなぐこともできます。

今のところ同価格帯でこれより性能のいいSoCというのは出ていないので、しばらくはRK3399無双が続くと思われます。
うまく被らないようにバリエーションが増えてきているので、好みのサイズやインターフェースで選ぶこともできますし、SBC好きならどれか一台持っておいて損はないと思います。