最安10万切り。DELL「Inspiron 13 7000(7300)」はTB4もあるIntel第11世代搭載ノート

2020年10月13日、DELLはIntel第11世代Core CPU(コードネーム:TigerLake)を搭載した「Inspiron 13 7000(7300)」を発売いたしました。

スポンサーリンク

スペック

■Inspiron 13 7000(7300)
CPU Core i7-1065G7
Core i5-1135G7
メモリ 8~16GB LPDDR4x-4267
ストレージ 256GB~1TB NVMe SSD
画面 13.3インチ IPS FHD
USB Type-C(TB4)×1
Gen1×2
映像 HDMI×1
wi-fi 802.11ax+BT5.1
サイズ 304.1×197.65×16.5mm
重さ 0.999kg

価格:87,984円
(20%クーポン適用後の価格)

詳細スペックを見る
メーカー DELL
名称 Inspitron 13 7000(7300)
発売日 2020/10
定価 109,980円~
実売価格 87,984円~
価格条件 税抜・配送料込
20%off
CPU Core i7-1165G7
Core i5-1135G7
グラフィック Iris Xe
GeForce MX350
メモリ 8 / 16GB
メモリ規格 LPDDR4x-4267
メモリ増設 ×
2.5inch ×
M.2 512GB〜1TB(NVMe)
画面 13.3インチ 300nit
解像度 1920×1200
ベゼル幅
表面 ノングレア
タッチ対応
光学ドライブ
USB2.0
USB3.0 2(Gen1)
USB-C 1(TB4)
USB PD
HDMI 2
LANポート
wi-fi 802.11ax(2×2)
Bluetooth 5.1
office
カードリーダー microSDXC
Webカメラ 720p
赤外線カメラ
NFC
指紋センサー
Windows Hello
オーディオジャック
マイク ステレオ
スピーカー 2W+2W
スピーカー位置 キーボード左右
サウンド Realtek ALC3204
キーピッチ 18.7mm
キーストローク
キーボードバックライト
バッテリー 53WHr
稼働時間
ACアダプタ 65W Type-C
充電時間 60分80%
急速充電
304.1mm
奥行き 197.65mm
高さ 16.5mm
重量 0.999kg
1.05kg(MX350)
開口角度
カラー プラチナシルバー
その他特徴

特徴

DELLはコンシューマー向けノートは比較的ランクが分かりやすいブランディングを行っています。

XPS:最上位
Inspiron 7000:上位
Inspiron 5000:中位
Inspiron 3000:下位

ゲーミングノートも同じ構造ですね。

ALIENWARE:最上位
DELL G7:上位
DELL G5:中位
DELL G3:下位

ここまでは分かりやすいのですが、それぞれの中で複数のモデルがあるため、少し複雑になっています。

例えば今回紹介する「Inspiron 13 7000(7300)」は上位のInspiron 7000シリーズですが、記事執筆現在ではInspiron 7000シリーズは6モデル存在します。

モデル名 世代 画面 GPU 価格
13 7300 第11世代 13.3インチ MX350モデルあり 87,984円~
13 7391 第10世代 Comet Lake 13.3インチ 全モデルMX250 98,384円~
13 7306 2-in-1 第11世代 13.3インチ
4Kモデルあり
99,984円~
13 7391 2-in-1 第10世代 13.3インチ 販売終了?
13 7490 第10世代 Comet Lake 14.0インチ MX250モデルあり 92,784円~
15 7501 第10世代 Comet Lake-H 15.6インチ GTXシリーズ搭載 91,984円~

こうして比較すると、第10世代搭載機が半分以上なわけですが、第11世代搭載機にはないパターン(例えばCore i5でGeForce MX搭載とか)のモデルを残している感じです。

「Inspiron 13 7000(7300)」はコンシューマー向けノート上位に位置する、13.3インチの第11世代Tiger Lake搭載機です。

搭載されるCPUはCore i5-1135G7またはCore i7-1165G7です。

グラフィックコードが”G7″となっているので、どちらのCPUもグラフィックにIris Xeを搭載していますが、GPUのEU数(実効ユニット数)がi5は80、i7は96と2割違っています。これがそのまま性能差となります。

メモリは8GBまたは16GBのLPDDR4x-4267です。速度面では現状最速クラスですがオンボードのみで増設はできません

ストレージはM.2 SSDで、容量は256GB~1TBです。換装はできますがスロットはひとつしかないのでデュアルストレージは非対応となります。

最上位モデル(Core i7-1065G7/16GB RAM/1TB SSD)にはGeForce MX350が搭載されますが、内蔵グラフィックが強力なのに必要なんでしょうかね…?

ちょっとびっくりなのが重量です。超軽量のマグネシウム合金製外装を使うことで、1kgを切る999gを達成しています。
でも、前世代(7391)が955gだったからか、全然その点に触れていないんですよね。

なお、バッテリーは45WHr(重さ220g)から53WHr(重さ240g)へと増えているので、重量増の半分はバッテリーです。

▲画面は4辺狭額ベゼルです。

特に下辺がとても細くなっています。
目線が下がることによる首への負担が気になりますが、その分縦のフットプリントが小さくなり、縦は197.65mmと200mmを切ってきました。

▲カメラ部はプライバシーシャッター付きです。

Windows Hello用のIRカメラ(赤外線カメラ)はなく、電源ポタン兼用の指紋リーダーでの対応となります。

■右
1.Micro SDカード リーダー
2.オーディオコンボジャック
3.USB Type-A 3.2 Gen1
■左
4.電源入力
5.HDMI 2.0
6.USB Type-A 3.2 Gen1
7.Thunderbolt 4

インターフェースはThunderbolt 4を1ポート備えています。

「Inspiron 13 7000(7300)」の何がいいって、電源ポートが別に用意されている点です。
がじぇっとりっぷの経験上、10GbEアダプタのような外部給電のないThunderbolt 3機器を使おうとすると、ノート本体に対して給電がない状態では不安定になることがありました。

そのため、充電端子がThunderbolt 3兼用ポートしかない場合、必ずしもすべてのThunderbolt 3機器を使えるわけではないというのが、地味にネックでした。

「Inspiron 13 7000(7300)」ではTB4端子から充電もできますが、別に電源端子が用意されていることでそのような問題点から解放されています。

欲を言えば、電源端子もTB4非対応でいいのでType-Cだったらもっと良かったのですが…

▲キーボードは左右にスピーカーが搭載されています。

13.3インチで幅304.1mmとそんなに幅広くはないのにスピーカーまで置いているので、キーピッチ18.7mmと、一般的な19mmよりわずかに狭くなっています。

また、標準でキーボードバックライトが搭載されます。

▲冷却は底面吸気、ヒンジ排気です。

▲サービスマニュアルに記載されている、マザーボードの画像です。

ぱっと見で換装できそうなものはSSDくらいしかありません。
Wi-fiもオンボードタイプです(Wi-fi 6(802.11ax)対応のIntel AX200なので交換する必要もありませんが)。

左側の配線だけのところに、GeForce MX350が搭載されます。

ラインナップ

CPU メモリ ストレージ GPU Office 価格 クーポン価格
Core i5-1135G7 8GB 256GB なし 109,980円 87,984円
Personal 124,980円 99,984円
512GB 116,980円 93,584円
Personal 131,980円 105,584円
Core i7-1165G7 126,980円 101,584円
Personal 141,980円 113,584円
16GB 1TB MX350 146,980円 117,584円
Personal 161,980円 129,584円

まとめ

がじぇっとりっぷは新メインノートに第11世代搭載機を使おうと考えており、いくつか要件を設けています。
例えば前述の、TB4ポートの他に充電可能な端子がある、などですね。

「Inspiron 13 7000(7300)」はこの個人的要件を(一応ながら)全て満たしている、数少ないモデルです。
ディスプレイが300nitとそこそこ明るめで、100% sRGB色域な広色域パネルであることも好印象です。安物だと真っ先にコストを削られる部分ですしね。

ディスプレイ大事。いいパネルは目への負担が全然違います。

狙っているのはCore i7/16GB RAMモデルです。というか、16GBモデルが最上位しかないのが、残念なところです。
1TB SSDにGeForce MX350まで付いてきて12万円切りなら高くはないと言えますが、こんなにストレージは使わないんですよね…DELLはLenovoと違ってカスタマイズでストレージ容量を減らせないのがネックです。

Core i5/16GB RAM/256GB SSDなんていう安価なモデルがあれば個人的に完璧だったのですが…

関連リンク

New inspiron 13 7000(7300) ノートパソコン(2020年10月13日発売)