最強ゲーミングノート。 ASUS「ROG Strix SCAR 15/17」はZen3+RTX 3080の組み合わせ

2020年1月27日、ASUSは Ryzen 9 5900HXとGeForce RTX 3080を搭載したゲーミングノート「ROG Strix SCAR」を2モデル発表いたしました。
15.6インチの「ROG Strix SCAR 15 G533QS (モデル名:G533QS-R9XR3080EC)」および、17.3インチの「ROG Strix SCAR 17 G733QS (モデル名:G733QS-R9XR3080EC3)」です。

現在は公式ストアで予約を受け付けており、15.6インチは2月5日、17.3インチは2月中下旬発売予定となっています。
人気があるのか、在庫切れと入荷を繰り返しているので、購入を検討しているけど在庫切れだったという場合は、日を改めて確認するといいでしょう。

スポンサーリンク

スペック

■ROG Strix SCAR 15/17
CPU Ryzen 9 5900HX
メモリ 32GB DDR4-3200
ストレージ 2TB(1TB×2) NVMe SSD
画面 15.6インチ 165Hz WQHD
17.3インチ 300Hz FHD
インターフェース USB Type-C(Gen2)×1
USB 3.2 Gen1×3
HDMI
オーディオジャック
wi-fi 802.11ax+BT5.1
サイズ 354.9×259.9×27.2mm(15″)
395×282.1×27.5mm(17″)
重さ 2.3kg(15″)
2.75kg(17″)
詳細スペックを見る
メーカー ASUS
名称 ROG Strix Scar 15 ROG Strix Scar 17
発売日 2021/01
定価 299,818円
実売価格
価格条件 税別
CPU Ryzen 9 5900HX
グラフィック GeForce RTX 3080(16GB)
チップセット
メモリ 32GB
メモリ規格 DDR4-3200
メモリ増設
2.5inch
M.2 1TB(NVMe)×2
画面 15.6インチ 165Hz 17.3インチ 300Hz
解像度 2560×1440 1920×1080
ベゼル幅
表面 ノングレア
タッチ対応 ×
光学ドライブ ×
USB2.0
USB3.0 3(Gen1)
USB3 Type-C 1(Gen2)
USB PD
HDMI
DisplayPort
LANポート 1GbE
wi-fi 802.11ax
Bluetooth 5.1
office
カードリーダー
Webカメラ
赤外線カメラ
NFC
指紋センサー
Windows Hello
オーディオジャック
マイク アレイ
スピーカー 2W×2+1W×2
スピーカー位置 キーボード上
底面手前
サウンド
キーピッチ
キーストローク
キーボードバックライト RGB
バッテリー
稼働時間 10.1Hr 12.2Hr
ACアダプタ 240W 240W
充電時間 2.0Hr 2.1Hr
急速充電
354.9mm 395mm
奥行き 259.9mm 282.1mm
高さ 27.2mm 27.5mm
重量 2.3kg 2.75kg
開口角度
カラー ブラック
その他特徴 英語キーボード
NumberPad
KeyStone II
英語キーボード
KeyStone II

特徴

「ROG Strix SCAR 15/17」は、現時点で考えられる中では最強のゲーミングノートです。

CPUは現時点で最強のRyzen 9 5900HXです。
現時点のIntel CPU最強はCore i9-10980HKですが、Passmarkスコアでは4割近く引き離しています。

GPUはGDDR6メモリを16GBも搭載する、モバイル向けのGeForce RTX 3080です。「お前のPCのメモリ、GPU以下だな」って言われるようになる奴です。
デスクトップ向けまで含めると決して最強とは言えませんが、モバイル向けの中ではトップですし、消費電力面で大きな制約がある中でも高い性能を出しています。

CPU PassMark
Ryzen 9 5900HX(8C/16T) 23758
Ryzen 9 4900HS(8C/16T) 19756
Ryzen 7 4800H(8C/16T) 19332
Ryzen 7 4800U(8C/16T) 17552
Core i9-10980HK(8C/16T) 17320
Core i9-9980HK(8C/16T) 15630
Ryzen 5 4600H(6C/12T) 15064
Ryzen 5 4600U(6C/12T) 14720
Ryzen 7 4700U(8C/8T) 13980
Core i7-10750H(6C/12T) 12695
Core i7-1185G7(4C/8T) 11901
Core i7-1165G7(4C/8T) 11612
Core i7-9750H(6C/12T) 11418
Ryzen 5 4500U(6C/6T) 11238
Core i7-8950HK(6C/12T) 11102
Core i7-8750H(6C/12T) 10241
Core i7-10710U(6C/12T) 10081
Core i5-1135G7(4C/8T) 9902
Core i5-10300H(4C/8T) 9027
Core i7-1065G7(4C/8T) 8992
Ryzen 7 3750H(4C/8T) 8471
Ryzen 5 3550H(4C/8T) 8152
Core i7-7920HQ(4C/8T) 8058
Core i5-9300H(4C/8T) 8056
Core i7-7820HK4C/8T) 7903
Ryzen 3 4300U(4C/4T) 7891
Ryzen 7 2800H(4C/8T) 7656
Core i5-8300H(4C/8T) 7575
Ryzen 5 2600H(4C/8T) 7537
Ryzen 7 3700U(4C/8T) 7425
Core i7-10510U(4C/8T) 7098
Ryzen 5 3500U(4C/8T) 7141
GPU 3DMark FireStrike Graphics
RTX 3090 46712
RTX 3080 42009
RTX 3070 33646
RTX 3060 Ti 29329
RTX 2080 27618
RTX 3080 Mobile 26032
RTX 2080 Mobile 25863
RTX 3070 Mobile 25857
RTX 2070 23177
GTX 1080 Mobile 21490
RTX 2080 Max-Q 20823
RTX 2070 Mobile 19882
RTX 2060 19662
RTX 3060 Mobile 18981
Radeon RX 5600M 18647
GTX 1080 Max-Q 18110
RTX 2070 Max-Q 17925
GTX 1070 Mobile 17022
RTX 2060 Mobile 15813
RTX 2060 Max-Q 15263
GTX 1070 Max-Q 15258
GTX 1660Ti Mobile 14784
GTX 1660Ti Max-Q 13268
Radeon RX 5500M 12445
GTX 1060 Mobile 11485
GTX 1060 Max-Q 10768
Radeon RX 5300M 10306
GTX 1650Ti Mobile 10102
GTX 1650 Mobile 9184
GTX 1650Ti Max-Q 8406
GTX 1650 Max-Q 7760
GTX 1050Ti Mobile 7715
GTX 1050 Max-Q 7301
GTX 1050Ti Max-Q 7264
GTX 1050 Mobile 6501

メモリは32GB DDR4-3200、ストレージは2TB(1TB×2)、Wi-fiは802.11ax(Wi-fi 6)対応と、価格に見合った豪華構成となっています。

他にも見えない部分も豪華な仕様で、例えば電源周りはCPUに5フェーズ、GPUに7フェーズの電源回路となっていますし、冷却機構は6本のヒートパイプや、量産ラインでは難しいとされるドイツThermal Grizzly社の液体金属グリスなどが使われています。

▲フロントです。

ベゼルは4.3mmと細く、Webカメラがないのですっきりしており、画面占有率は約85%とかなり高めです。

そのため、17.3インチモデルでも幅395mmと40cmを切り、一昔前の15.6インチゲーミングノート程度のフットプリントとなっています。

「ROG Strix SCAR 15/17」のディスプレイがまたハイスペックで、15.6インチモデルは解像度が2560×1440(WQHD)の165Hz駆動、17.3インチモデルは解像度こそ1920×1080(WUXGA)ですが300Hz駆動となっています。

■左
・USB 3.2 Type-A Gen1×2
・オーディオジャック

■右
・KeyStone II

■背面
・USB 3.2 Type-A Gen1
・USB 3.2 Type-C Gen2(映像出力、USB PD対応)
・HDMI
・有線LAN(1000BASE-T)
・電源端子

インターフェースは左と背面に集中しています。
右側面にはKeyStone IIというNFCキー(赤い部分)が挿し込めるようになっています。

Windowsのロックとか、特定アプリの起動とか、暗号化ストレージの表示とか、様々な設定を割り当てることができるようです。

▲キーボードは一般的なメカニカルスイッチではなく、光学メカニカルスイッチが使われています。

メカニカルスイッチでは30msだった反応速度が、150分の一の0.2msに高速化されており、打鍵テストも従来の2000万回の5倍となる1億回をクリアしていると謳っています。

分かりにくいですが右上の大きな三角部分はクリア仕様になっています。

タッチパッド部がNumberPadになっていますが、これは15.6インチモデルのみの仕様で、17.3インチモデルは普通のタッチパッドです(物理的にテンキーがありますしね)。

またファンクションキーの上には独立した5つのキーがあり、左からボリューム(UP/Down)、マイク、パフォーマンス変更、統合ユーティリティー「Armoury Crate」起動ボタンとなっています。

あと、一点だけ言及しておくことがありまして、日本語配列はなく、英語配列のみとなります。
まぁ、日本語配列の金型を作ってペイできるほど販売数は多くないでしょうし、左ハンドル仕様しかない高級スポーツカーくらいに思うしかないでしょう。

▲天板にはロゴとデザイン

右下のシルバー部分はArmorキャップと言って、3種類のキャップから取り換えることができます。

▲底面までデザインに凝っています。

このデザインは随所にイースターエッグが隠されていて、底面にはROGブランドのスローガンが書かれていたり、ヒンジカバーにモールス信号が書かれていたりします。

まとめ

上でも書きましたが、「ROG Strix SCAR 15/17」は現時点では最強と呼べるゲーミングノートです。欠点といえば英語キーボードしかないことと、RyzenゆえにThunderbolt 3/4に非対応なことくらいです。

価格は299,818円(税込329,800円)と気軽に手を出せる金額ではありませんが、以前は50万超えも当たり前だったことを考えると、手を伸ばしやすくはなっています。

CPUもGPUもCES 2021(2021年1月11日~14日)で発表されたばかりの最新モデルですし、これを超えるのはRyzen 9 5980HX(ブーストクロックが200MHz高い)くらいなので、次世代モデルが出る来年まではトップに君臨し続ける機種の一つとなるでしょう

当然ながらVR Readyでもあるので、本格的にVRに取り組むとか、がっつりゲームをやるとか、3Dレンダリングに使うとか、価格に見合う使い方ができるのであれば、損はない一台です。

さすがに30万はちょっと…とか、英語キーボードはなぁ…という方には、GeForce RTX 3070搭載で日本語キーボードな「TUF Dash F15 FX516PR」が約20万円で同日発表、現在発売中です。

2021年1月27日、ASUSはGeForce RTX 3070を搭載したゲーミングノート「TUF Dash F15 FX516PR」を発売...

関連リンク