もうすぐ出るかな? Synology「DS220j」は2年ぶりの2ベイNAS新モデル

2019年10月のSynology社のユーザーイベント「Synology 2020 Tokyo」でお披露目されたものの、記事執筆時点では正式発表はされていないのですが、Synologyのエントリー向け2ベイNAS「DS220j」がSPAN.COMに掲載されています。

2020年3月14日追記:2020年3月13日、発売されました。

スポンサーリンク

スペック

※SPAN.COM掲載スペックを元にしています。
※比較として、「DS218j」のスペックを併記しています。

型番 DS220j DS218j
メーカー Synology
価格 ¥20,100
発売日 2020 2017/10
100
高さ 225.5
奥行き 165
CPU Realtek RTD1296
1.4GHz Quad-Core
Marvell Armada 385
1.3GHz Dual-Core
内部フラッシュメモリ
メモリ 512MB DDR4 512MB DDR3
最大メモリ ×
ホットスワップ ×
SSD対応 ×
NIC
(1GbE)
1
NIC
(10GbE)
LA/PT ×
USB2.0
USB3.0 2
USB type-c
eSATA
PCIe
SDカード
HDMI
4K対応
DisplayPort
S/PDIF
オーディオジャック
スピーカー
赤外線
レシーバー
ハードウェア
暗号化
ハードウェア
アクセラレーション
×
IPカメラ
(無償)
2
IPカメラ
(最大)
12 14
仮想化
(VMWare)
×
仮想化
(Windows)
×
仮想化
(Citrix)
×
仮想化
(OpenStack)
×
仮想マシン
(VirtualBox)
×
仮想マシン
(Docker)
×
対応RAID 0/1/Hybrid Raid
ファイルシステム EXT4
システム
ファン
92mm x 1
ノイズレベル 18.2dB
Wi-fi USBアダプタ
消費電力 17.48W
重さ 0.88kg
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
iSCSIターゲット 10
iSCSI LUN 10
ユーザー数 1024
グループ数 256
並列接続数 100
共有フォルダ 256
スナップショット ×
read性能 113.11
write性能 112.35
read性能
(暗号化)
105.67
write性能
(暗号化)
58.93
備考

特徴

Synologyは製品の分類を「Plusシリーズ」とか「Valueシリーズ」などと名づけているのですが、「jシリーズ」は一番下のクラスで、エントリークラスに当たります。

CPUはRealtek社のRTD1296で、2020年1月発売の「DS420j」に搭載されていたものと同じCPUになります。

2020年1月10日、NASメーカーのSynologyは4ベイのエントリー向けNAS「DiskStation DS420j」を発売いたしまし...

「DS420j」の記事と内容がかぶりますが、RTD1296は2017年12月発売の「DS218」などに搭載されています。
「DS218」は一つ上のクラスの「Valueシリーズ」になるので、2年ちょっとかけてワンランクアップしたことになります。

前世代の「DS218j」はMarvell社のArmada 385(1.3GHz Dual-Core)なので、コア数は2倍、動作周波数もちょっと高くなりました。
Armada 385はNASやNVR(ネットワークビデオレコーダー)などのネットワーク・ストレージ特化CPUですが、アーキテクチャは一世代前のARM v7です。

一方でRTD1296はARM v8と現行世代のアーキテクチャとなります。
GPUも持っていてインターフェースもいろいろ付いていますが、「DS220j」では使われていません。

メモリは512MBと「DS218j」と変わりませんが、DDR3からDDR4に変更されています。
「DS420j」は1GBだったので、こちらも1GBにしてもいいと思うのですが、どうなんでしょうね?

1. ステータスLED
2. LANステータス
3. HDDステータス
4. 電源ボタン
5. ファン
6. USB3.0ポート
7. [RESET] ボタン
8. 電源端子
9. 1GbE LANポート
10. ケンジントンロック

インターフェースは「DS218j」から変わらず、とことんシンプルです。92mmファンが異様に大きく見えます。
もうひとつふたつインターフェースが増えてもいいんじゃないかと思いますが、見た目で上位と差別化する必要があるので、ここは仕方ないと割りきるしかないでしょう。

サイドのロゴも変わりません。

まとめ

Synologyの2ベイNASは、がじぇっとりっぷの調べた範囲では2017年12月の「DS218」以来、新製品が出ていません。
「DS220j」は2年ぶりの新モデルとなります。

正式発表前なので価格は不明ですが、SPAN.COMでは124ポンド(約17,700円)となっています。
「DS218j」は154.8ポンド(約22,000円)となっているので、「DS218j」のamazon価格(20,100円)を考えると、初値で2万円を切ってくる可能性もあります。

2020年3月14日追記:2020年3月13日に発売され、価格は2万円強でした。

今のところ発表時期も不明ですが、Synologyはパシフィコ横浜で開かれるカメラの祭典CP+(2020年2月27日〜3月1日)に出展するので、展示される可能性は高そうです。

関連リンク

created by Rinker
Synology
¥21,800 (2020/10/01 10:32:36時点 Amazon調べ-詳細)

メーカーサイト:Synology
CP+特設サイト:Synology
DS220j:SPAN.COM