唯一販売中? Lenovo「ThinkBook 14/15 Gen2(AMD)」は今買える安価なRyzen 4000ノート

2020年10月27日、Lenovoは「ThinkBook」シリーズのラインナップにRyzen 4000シリーズを搭載した「ThinkBook 14/15 Gen2(AMD)」を追加しました。

Intelモデルの記事を書いたときにラインナップ一覧に記載はしたものの、紹介していませんでした。

2020年10月27日、LenovoはIntel第11世代Core CPU(コードネーム:Tiger Lake)を搭載する14インチノート「...

LenovoのRyzen 4000シリーズ搭載機は軒並み在庫切れとなっていて、記事執筆現在で販売中である、貴重な機種ということで、ここで紹介します。

スポンサーリンク

スペック

■ThinkBook 14 Gen2(AMD)
CPU Ryzen 7 4700U
Ryzen 5 4500U
Ryzen 3 4300U
メモリ 4~16GB DDR4-3200
(4/8GB オンボード)
ストレージ 128~512GB NVMe SSD
画面 14.0インチ IPS FHD
USB Type-C(Gen2)×2
Gen1×2
wi-fi 802.11ax+BT5.0
サイズ 323×218×17.9mm
重さ 1.4kg

■ThinkBook 15 Gen2(AMD)
CPU Ryzen 7 4700U
Ryzen 5 4500U
Ryzen 3 4300U
メモリ 4~16GB DDR4-3200
(4/8GB オンボード)
ストレージ 128~512GB NVMe SSD
画面 15.6インチ IPS FHD
USB Type-C(Gen2)×2
Gen1×2
wi-fi 802.11ax+BT5.0
サイズ 357×235×18.9mm
重さ 1.7kg
詳細スペックを見る
メーカー Lenovo
名称 ThinkBook 14 Gen2(AMD) ThinkBook 15 Gen2(AMD)
発売日 2020/11
定価 93,500円~
実売価格 61,710円~
価格条件
CPU Ryzen 7 4700U
Ryzen 5 4500U
Ryzen 3 4300U
グラフィック Radeon Vega 7
Radeon Vega 6
Radeon Vega 5
メモリ 4 / 8GB
メモリ規格 DDR4-3200
メモリ増設 最大24GB
2.5inch 1(<7mm)
M.2 128〜512GB(PCIe,2242)
画面 14.0インチ IPS
300nits sRGB100%
15.6インチ IPS
300nits sRGB100%
解像度 1920×1080
ベゼル幅
表面 ノングレア
タッチ対応
光学ドライブ
USB2.0
USB3.0 2(Gen1)
USB-C 2(Gen2)
USB PD
HDMI
LANポート 1GbE
wi-fi 802.11ax
Bluetooth 5
office
カードリーダー SDXC
Webカメラ 720p
ThinkShutter
赤外線カメラ ×
NFC ×
指紋センサー
Windows Hello
オーディオジャック
マイク デュアル
スピーカー ステレオ
スピーカー位置 底面左右 底面手前
サウンド
キーピッチ
キーストローク
キーボードバックライト
バッテリー 45WHr
(60WHr)
稼働時間
ACアダプタ 65W(Type-C)
充電時間
急速充電
323mm 357mm
奥行き 218mm 235mm
高さ 17.9mm 18.9mm
重量 1.4kg 1.7kg
開口角度 180° 180°
カラー ミネラルグレー
その他特徴

特徴

「ThinkBook」は「Think」ブランドに属する、ざっくり言ってしまうと外は「IdeaPad」、中は「ThinkPad」なコストパフォーマンスを考えたビジネスノートです。
カスタマイズ可能なIdeaPad」と言ってもいいかもしれません。

「Think」ブランドは2019年5月に登場して1年半ですが、ラインナップも充実して、そろそろ主力ブランドの一つになりそうな雰囲気です。
記事執筆現在では、以下のようなラインナップ(2019年モデルは除く)となっています。

画面 CPU メモリ 特記事項 価格
ThinkBook 13s Gen2 13.3インチ
WUXGA
Intel 第11世代 最大16GB
オンボード
TB4対応 85,580円~
ThinkBook 14s Yoga 14.0インチ 最大24GB
4/8GBオンボード
TB4対応
ペン内蔵
93,632円~
ThinkBook 14 Gen2(Intel) 14.0インチ TB4対応 64,900円~
ThinkBook 15 Gen2(Intel) 15.6インチ TB4対応 58,850円~
ThinkBook 14 Gen2(AMD) 14.0インチ Ryzen 4000 61,710円~
ThinkBook 15 Gen2(AMD) 15.6インチ 61,710円~
ThinkBook Plus 15.6インチ
FHD
Intel 第10世代 最大16GB 天板ディスプレイ
ペン対応
119,460円~
ThinkBook 15p 15.6インチ
FHD/UHD
Intel 第10世代
Hプロセッサ
最大32GB GTX 1650Ti 113,135円~

ThinkBookシリーズ一覧を見る

Ryzen 3000シリーズの「ThinkBook」は出なかったので、「ThinkBook 14/15 Gen2(AMD)」が初のAMDモデルですね。

搭載されるAPU(AMDでのCPUの呼び名)はRyzen 7 4700U/Ryzen 5 4500U/Ryzen3 4300Uの3種類です。モデルによってはカスタマイズでRyzen 5 4600UやRyzen 7 4800Uが選択できます

ただし、Ryzen 3モデルは最安値の1モデルのみです
かつてDELLのXPSシリーズで「○○円~」の記載のためだけに用意されていた最廉価モデルを彷彿とさせますが、「ThinkBook」ではカスタマイズができるので選択肢としても十分あり得ますし、そもそもRyzen 3 4300Uは、”3″とは思えないほど強力なAPUです。

性能比較表を見る
■CPU性能

CPU PassMark
Ryzen 7 4700U(8C/8T) 139802594
Core i7-1165G7(4C/8T) 116123090
Ryzen 5 4500U(6C/6T) 112382475
Core i7-1065G7(4C/8T) 89922504
Core i5-1035G4(4C/8T) 82412360
Core i5-1035G1(4C/8T) 79642390
Ryzen 3 4300U(4C/4T) 78912370
Ryzen 7 3700U(4C/8T) 74252062
Core i5-1135G7(4C/8T) 73392362
Ryzen 5 3500U(4C/8T) 71411991
Core i7-10510U(4C/8T) 70982440
Core i5-10210U(4C/8T) 64852262
Core i3-1115G4(4C/8T) 63202852
Core i3-1005G1(2C/4T) 52472306
Ryzen 3 3200U(2C/4T) 42311976
Core i3-10010U(2C/4T) 41992427

上段:マルチスレッド、下段:シングルスレッド

■グラフィック性能

CPU 3DMark Fire Strike
GTX 1650 Max-Q 68887779
GTX 1050 Max-Q 66017303
Core i7-1165G7
(Iris Xe)
48305139
Core i5-1135G7
(Iris Xe)
36924175
GeForce MX250(25W) 32803655
Ryzen 7 4800U
(Radeon Vega 7)
31193399
Ryzen 7 4700U
(Radeon Vega 7)
27573052
GeForce MX250(10W) 27452983
Ryzen 5 4500U
(Radeon Vega 5)
25412829
Core i7-1065G7
(Iris Pro 10th)
24822715
Ryzen 7 3700U
(Radeon Vega 10)
22462514
Ryzen 3 4300U
(Radeon Vega 5)
20432221
Ryzen 5 3500U
(Radeon Vega 8)
22102451
Core i5-1035G4
(Iris Pro 10th)
18741981
Core i7-10510U
(UHD 10th)
11181221
Core i5-8250U
(UHD 620)
10721172
Core i5-10210U
(UHD 10th)
10411139
Core i3-1005G1
(UHD 10th)
9361024
Core i3-10110U
(UHD 10th)
921995
Core m3-8100Y
(UHD 615)
838935
Celeron N4000
(UHD 600)
375394

上段:総合、下段:グラフィック

メモリはオンボード+1スロット構成です。
件のRyzen 3モデルはオンボード4GB(8GBに変更可)、他のモデルはオンボード8GBです。上位モデルには空きスロットに8GBを増設して16GBとしているものもありますが、オンボード16GBというものはありません。

ストレージは128GB~512GBのM.2 SSD(2242サイズ)が使われますが、7mm厚の2.5インチも搭載できるのでデュアルストレージも可能です。

変わったところでは標準バッテリー(45WHr)をカスタマイズで大容量バッテリー(60WHr)に変更(+1100円)できたりします。

「ThinkBook 14/15 Gen2(AMD)」は、筐体的には「ThinkBook 14/15 Gen2(Intel)」と同じものを使っているようです。

▲正面から見ると、ベゼルはかなり細いです。

ディスプレイは、カスタマイズモデルでは300nit、100%sRGBのパネルが使われています(非カスタマイズモデルはIPS以外の仕様不明)。
詳細は書かれていませんが、6万円台から購入できるノートのディスプレイとしてはかなりいい部類に入るでしょう。

■左
1. USB Type-C 3.1 Gen 2
2. USB Type-C 3.1 Gen 2
3. HDMI
4. Powered USB 3.1 Gen 1
5. マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
■右
6. SDカードリーダー
7. USB 3.1 Gen 1
8. イーサネットコネクター(RJ-45)
9. セキュリティキーホール

インターフェースは14/15で共通です。
Intelモデルとの違いはThunderbolt 4の有無くらいですね。

USBがType-C×2+Type-A×2という構成はわりと秀逸で、電源を繋いでもType-Cが使えるのは結構便利です。
また、右側はマウス用のUSB+SDカード(とLANポート)という、邪魔にならない&使用頻度が低い端子となっていて、マウス操作の邪魔になりにくいように配慮されています。

▲キーボードは「IdeaPad」系の電源ボタン分離タイプです。

電源ボタンには指紋リーダーが統合されているほか、キーボードバックライトも備えています。

▲個人的に好きな、ツートーンカラーの天板。ちょっとおしゃれですよね。

表面は陽極酸化サンドブラスト加工が施されています。

▲スピーカー位置は14インチ(上)と15インチ(下)で異なっています。

まとめ

「ThinkBook 14/15 Gen2(AMD)」の価格は両モデルともに61,710円からとなっています。
最安値だとRyzen 3/4GB RAM/128GB SSDなので、最低でもメモリ8GBに変更(+6600円)しておいた方がいいでしょう。それでも販売価格は66,066円です。

Ryzen 3 4300Uは先日レビューしましたが「CPU処理は前世代のCore i5/Ryzen 5以上で、グラフィック処理は同世代のRyzen 5 4500Uに限りなく近い」という評価を下しており、実用面でも何の問題もありません。

昔の「Core i3はちょっとなぁ…」の感覚とは全くの別物です。

「IdeaPad Slim 350」はRyzen 4000シリーズを搭載していながら3万円台で購入できるという、格安ノートです。 Ryze...

「IdeaPad Slim 350」は4万円から買える格安機ながらAPU以外はチープ過ぎる(Type-Cすらない!)のが残念でしたが、「ThinkBook 14/15 Gen2(AMD)」はIPSのそこそこいいディスプレイに、増設可能なメモリ、USB PDにデュアルストレージにキーボードバックライトまでついて6万円台です。

純粋な価格では「IdeaPad Slim 350」より高くなりますが、機能価格比で言えば、こっちの方が高いくらいじゃないでしょうか。

まぁそもそも、「IdeaPad Slim 350」も「ThinkPad E14/E15 Gen2(AMD)」も在庫切れどころかラインナップすら掲載を取り下げているので、これしか買えないんですけどね…

関連リンク