【セール】AmazonブラックフライデーでQuest 2が39,600円!RTX 3050ノートが89,800円など!【ゲーミング編】

セール情報

※表示価格にはタイムセール価格が反映されていない場合があります。ご了承ください。
※通常価格はセール直前価格ではなく、直近三ヶ月程度で一番期間の長かった販売価格です。
※あくまでタイムセールをしている商品の紹介であり、必ずしも似たような製品の中で最安値というわけではありません。

ブラックフライデーセール会場:Amazon
【ストレージ編】2TB 10,120円~、4TB 24,980円~、8TBは56,800円!
【タブレット編】Fire HD 10(2023)が13,980円でセール初登場!iPlay50 mini Proが18,349円など!
【ミニPC編】Core i9-13900H搭載機が107,984円!N100+12GB+1TBが24,114円など!
【ノートPC編】RTX 2050搭載機が79,800円!液タブ化できる2.8K有機EL機が15%オフなど!
【ゲーミング編】Quest 2が39,600円!RTX 3050ノートが89,800円など!
【映像機器編】18.5インチ120Hzが20,480円!27インチ有機ELが61,600円など!
【音響機器編】Shokzが最大30%オフ!Soundcore 3が4,790円など!
【周辺機器編①】トラックボールマウスが4,490円!10,000mAh/30Wモバイルバッテリーが3,199円など!
【周辺機器編②】左手デバイスのTourBoxが20%オフ!新発売の14インチ液タブが10%オフなど!
【日用品編】バルサンや洗剤、プロテインに花粉症薬が買い時価格!
【その他編①】ネジザウルスや電動昇降デスクが30%オフ!電池・充電池も買い時!
【その他編②】Echoシリーズが最大67%オフ!防水温湿度計が1,624円など!
【追加編①】RTX4050ノートが117,800円!120Hzの4K有機ELテレビが108,400円など!
【追加編②】iPlay 50 mini Proが18,000円に値下げ!Xiaomi 13T Proが94,320円など!【追加編②】

スポンサーリンク

ブラックフライデーセール開催中!

12月1日23時59分まで、ブラックフライデーセールが開催されています。
プライムデー、プライム感謝祭と並ぶ大型セールで、並行していくつもキャンペーンが開催されます。

ポイント還元は最大12%。追加の7%ポイントアップ対象カテゴリは「おもちゃ・ホビー」です。ホリデーシーズンですしね。

Amazon ブラックフライデー 2023 | さぁ、ビッグセールで最高のご褒美を
11月24日(金)0:00から12月1日(金)23:59まで、今年がんばったあなたへ、Amazon Black Friday。 さぁ、最高のご褒美を。

kindle本キャンペーン

最近のAmazonは自社サービスに力を入れていて、kindle本のキャンペーンがすごいことになっています。
ざっくり内容は以下。

・最大70%OFFキャンペーン
・一迅社のマンガが50%オフ
・スクウェア・エニックス、集英社の漫画が50%ポイント還元
・4冊以上のまとめ買いでポイント還元率アップ(最大15%)
・kindleunlimitedが3か月99円

Amazon.co.jp: ブラックフライデー|Kindle本・紙本のキャンペーン: Kindleストア
Kindleストア の優れたセレクションからオンラインショッピング。

ゲーミング機器のセール情報

ゲーム機

PlayStation 5 (CFI-2000A01):66,980円

PS5の新モデルとゲーム一本のセットが、PS5の本体価格66,980円と同額からとなっています。
セットとなるタイトルによって価格が変わります。

旧モデル比で30%以上の小型化・軽量化を実現、カバーも外しやすくなってSSDの増設がスムーズにできるように。
Ultra HD Blu-rayディスクドライブが着脱可能となり、内蔵ストレージは825GBから1TBへとアップしました。

PS4以前だと新モデルは値下げされるものでしたが、PS5では逆に値上げ。その分ゲームを付けるという対応になったようです。

Amazon.co.jp: 新型PS5本体+人気ソフトセットがお買い得: ゲーム
ゲーム の優れたセレクションからオンラインショッピング。

Nintendo Switch

Nintendo Switch関連では、本体+「スーパーマリオブラザーズワンダー」ダウンロード版の購入で、2本目のソフト(ダウンロード版)が半額になるキャンペーンを開催しています。

すでに本体は持っているという場合は、ダウンロード版を2本購入で合計金額から10%オフというセールが行われています。
本編+追加コンテンツとか、Nintendo Switch Online利用券も一本としてカウントできるなど、結構柔軟です。

Amazon.co.jp: Switch本体&DL版ソフトを買うと対象の2本目DL版ソフトがお買得: ゲーム
ゲーム の優れたセレクションからオンラインショッピング。

AR・VR

Meta Quest 2:39,600円

VRヘッドセットの金字塔が、通常価格47,300円から16%オフの39,600円となっています。
かつての値上げ前(37,180円)に近い価格です。

メモリ6GB、片目当たり1,832×1,920、リフレッシュレート60H/72/90/120Hz、瞳孔間距離は58/63/68mm(3段階)。

時代はQuest 3に移りつつあるので今買うのも微妙ですが、解像度が大きく違うわけでもなく(Quest 3は2064×2208)、カジュアルに楽しむ程度ならQuest 2でも十分でしょう。
というかつい先日まではみなQuest 2で楽しんでいたわけですし。

ちなみに個人的にはPCにつないでGoogle Earth VRやYouTube VRで世界中を見て回って楽しんでいます。写真だけでは見えないところまで見えて楽しいです。

PICO 4:41,000円

VRヘッドセットが通常価格49,000円から16%オフの41,000円となっています。

Meta Quest 2のライバルとして、結構人気が高い機種です。
メモリ8GB、解像度は4320×2160(片目当たり2160×2160)、リフレッシュレートは90/72Hz、瞳孔間距離は58~72mm(無段階)。

SoCは同じですが、Meta Quest 2よりちょっとだけいいスペックで、特に無段階の瞳孔間距離調節は評価が高いです。
がじぇっとりっぷはQuest 2を所有していますが、この瞳孔間距離が微妙に合わないんですよね…

また、Quest 2はすべてがゴーグル部にあるので重心位置が悪いのに対し、PICO 4は後頭部にカウンターウェイトがあり、顔面にかかる重さが軽減されています。
数少ない弱点は、公式アプリストアにBeat Saberがないことくらいでしょうか(OculusLinkに相当するPICO Linkがあるので、PCのSteam経由でなら遊べます)。

11月9日にPICOストアでVRChatが配信開始され、注目されています。
「PICO 4」のコントローラーにはスクリーンショット用のボタンがあって、それが便利なのだとか。

created by Rinker
PICO
¥49,000(2024/02/27 05:09:56時点 Amazon調べ-詳細)

Nreal Air:41,980円

サングラスっぽい見た目のARグラスが、通常価格49,980円から16%オフの41,980円となっています。
Nreal Air2が発売されたので、処分価格ですね。

ARグラスはプロセッサーなどを持たない、眼鏡型ディスプレイです。Meta QuestやPICOのようなVRではなく、ただ画面を表示するだけです。
解像度は1080p、視野角は46度、バッテリーもないので、79gと軽量。映像出力に対応していればスマホでも使えます。

がじぇっとりっぷも所有していますが、映り自体は問題なく、普通に映像も綺麗です。ただ、視線がちょっと上になるのがややつらいです(つるの角度は調節可能)。

ゲーミングノート

MSI GF63Thin GF63-11UC-2202JP:89,800円

Core i5-11400HにGeForce RTX 3050を搭載したエントリーゲーミングノートが、通常価格104,800円から15%オフの89,800円となっています。
Core i5-11400H+GeForce GTX 1650 Max-Qだった「GF63-11SC-1202JP」の兄弟モデルですね。

CPU内臓グラフィックがGeForce GTX 1650に追いついてしまい、エントリー機の主流がRTX 3050に移っています。
RTX 3050はGTX 1650の1.5倍程度の性能で、レイトレーシングにも対応。
メモリは16GB、ストレージは512GB。ディスプレイは144Hzの15.6インチFHD(1920×1080)でバッテリーは51WHr。

格安ゲーミングノートということでインターフェースは貧弱なものの、グラフィック強めのメモリ16GBノートが10万円どころか9万円切りは、かなりの安値と言えます。

ASUS FA507RM-R76R3060A:119,800円(+5,000円オフクーポン)

Ryzen 7 6800H+GeForce RTX 3060なミドルローゲーミングノートが、通常価格139,800円から15%オフ、さらに5,000円オフクーポンで114,800円となっています。

去年くらいまでならミドルクラスで通った構成ですね。Ryzen 7 6800HなのでCPU性能は高め。
RTX 3060はデスクトップ版と違ってメモリが6GBなので、生成AIにはそこまで向きませんが、普通に生成できます。

メモリは16GB DDR4-4800、ストレージは512GB、画面は144Hzの15.6インチFHD(1920×1080)。

GIGABYTE G5 KF-E3JP333SH:137,955円

Core i5-12500HにGeForce RTX 4060を搭載したゲーミングノートが、通常価格159,800円から14%オフの137,955円となっています。

Core i5-12500Hは12コア16スレッド(4P8E)で、PassMarkスコアは21000。
GeForce RTX 4060はメモリ8GBで、おおよそRTX 3070と同等レベルです。

メモリは8GB DDFR4-3200、ストレージは512GB、画面は144Hzの15.6インチFHD(1920×1080)。

Core i7-12650H(PassMark:23,000)でメモリ16GBなMSI「Thin-GF63-12VF-3803JP」は144,800円、Core i7-12700H(PassMark:26,000)でメモリ16GB、USB4もあるASUS「FX507ZV4-I7R4060」は149,800円
安い買い物ではないので、最安品で決め打ちではなく、吟味して買うべきでしょう。吟味しすぎると際限がないので、ほどほどにする必要もありますが…

関連リンク

ブラックフライデーセール会場:Amazon
【ストレージ編】2TB 10,120円~、4TB 24,980円~、8TBは56,800円!
【タブレット編】Fire HD 10(2023)が13,980円でセール初登場!iPlay50 mini Proが18,349円など!
【ミニPC編】Core i9-13900H搭載機が107,984円!N100+12GB+1TBが24,114円など!
【ノートPC編】RTX 2050搭載機が79,800円!液タブ化できる2.8K有機EL機が15%オフなど!
【ゲーミング編】Quest 2が39,600円!RTX 3050ノートが89,800円など!
【映像機器編】18.5インチ120Hzが20,480円!27インチ有機ELが61,600円など!
【音響機器編】Shokzが最大30%オフ!Soundcore 3が4,790円など!
【周辺機器編①】トラックボールマウスが4,490円!10,000mAh/30Wモバイルバッテリーが3,199円など!
【周辺機器編②】左手デバイスのTourBoxが20%オフ!新発売の14インチ液タブが10%オフなど!
【日用品編】バルサンや洗剤、プロテインに花粉症薬が買い時価格!
【その他編①】ネジザウルスや電動昇降デスクが30%オフ!電池・充電池も買い時!
【その他編②】Echoシリーズが最大67%オフ!防水温湿度計が1,624円など!
【追加編①】RTX4050ノートが117,800円!120Hzの4K有機ELテレビが108,400円など!
【追加編②】iPlay 50 mini Proが18,000円に値下げ!Xiaomi 13T Proが94,320円など!【追加編②】

コメント

タイトルとURLをコピーしました