Intelのモバイル向けCPU「(多分)Coffee Lake-U」が発表。これで新しいNUCが出るぞ!

2018年4月3日、Intelが第8世代Coreプロセッサーの追加モデルを発表いたしました。

今回発表されたのは、TDP45WなゲーミングノートPC向けのHプロセッサー、Iris Plus Graphicsを内蔵したUプロセッサー、デスクトップPC向けのSプロセッサーです。

世間ではHプロセッサーの話題で賑わっていますが、がじぇっとりっぷ的にはUプロセッサーが注目なので、そちらをメインに取り上げます。

Sプロセッサー?他のサイトを見るといいよ。

スポンサーリンク

スペック

プロセッサーナンバー コア数(スレッド数) 標準クロック 最大クロック L3キャッシュ 内蔵グラフィック TDP
Core i7-8559U 4 (8) 2.7 GHz 4.5 GHz 8MB Iris Plus Graphics 28W
Core i5-8269U 2.5 GHz 4.2 GHz 6MB
Core i5-8259U 2.3 GHz 3.8 GHz
Core i3-8109U 2 (4) 3.0 GHz 3.6 GHz 4MB

Uプロセッサーについて

今回発表されたUプロセッサーは、コードネームがこれまでのKabyLake-Rではなく、Coffee Lake-Uになるものと思われます。

参考:Kaby Lake-R

プロセッサーナンバー Passmark コア数(スレッド数) 標準クロック 最大クロック(1コア) 最大クロック(2コア) 最大クロック(4コア) L3キャッシュ 内蔵グラフィック GPUクロック GPU最大クロック TDP
Core i7-8650U 9368 4 (8) 1.9 GHz 4.2 GHz 4.2 GHz 3.9 GHz 8MB UHD Graphics 620 300MHz 1150MHz 15W
Core i7-8550U 8262 1.8 GHz 4.0 GHz 4.0 GHz 3.7 GHz
Core i5-8350U 8654 1.7 GHz 3.6 GHz 3.6 GHz 3.6 GHz 6MB 1050MHz
Core i5-8250U 7518 1.6 GHz 3.4 GHz 3.4 GHz 3.4 GHz

KabyLake-Rと比べてベースクロックがだいたい1.5倍になり、グラフィックが”UHD Graphics 620″から”Iris Plus Graphics”となっています。
なお、KabyLakeのIrisシリーズが”Iris Plus Graphics 650″だったので、660か670になるんじゃないかと思われます。

対応チップセットはIntel 300シリーズで、802.11ac(2×2)や、USB3.1 Gen2(10Gbps)にネイティブ対応となります。
また、全モデルOptane Memory対応となり、”Core i9+”、”Core i7+”、”Core i5+”と、プラスマークが付くようになります(TOP画像参照)。

一方、TDPは15Wから28Wとほぼ倍増しており、最近の超薄型ノートPCに搭載するにはちょっと厳しそうです。

ではなぜ取り上げたのかというと、タイトルの通り、Intel NUCに搭載される可能性が高いからです。

第7世代Intel CPUと搭載する現行モデル(BNK/BNHに限る)では以下の3種類のCPUが使われています。
・Core i3-7100U:HD Graphics 630
・Core i5-7260U:Iris Plus Graphics 640
・Core i7-7567U:Iris Plus Graphics 650

見ての通り、Core i3-7100U以外は”Iris Plus Graphics”搭載モデルとなっています。

慣例的に、と言えるかは分かりませんが、他社のNUCサイズPCがノート向けCPU(Core i5-7200Uとか)を搭載するのに対して、Intelは”ちょっといいCPU”を搭載してくる傾向にあります。
そのため、新世代のNUCに他社が採用しているKabyLake-Rを搭載する可能性は低く、前世代を踏襲するならば”Iris Plus Graphics”モデルを搭載するだろうと踏んでいました。

今回こうして発表があったので、現行世代から見るに、Core i7-8559Uは確定じゃないかと。
Core i5については8259U/8269Uではなく、もしかすると発表していない8360Uとかになるかもしれません。

いずれにせよ、そう遠くない未来(6月くらい?)に新世代NUCが発表されるのではないでしょうか。

おまけ

一応、Hシリーズのスペックについても掲載しておきます。

プロセッサーナンバー コア数(スレッド数) 標準クロック 最大クロック(1コア) L3キャッシュ TDP
Core i9-8950HK 6 (12) 2.9 GHz 4.8 GHz 12MB 45W
Xeon E-2186M 2.9 GHz 4.8 GHz
Xeon E-2176M 2.7 GHz 4.4 GHz
Core i7-8850H 2.6 GHz 4.3 GHz 9MB
Core i7-8750H 2.2 GHz 4.2 GHz
Core i5-8400H 4 (8) 2.5 GHz 4.2 GHz 8MB
Core i5-8300H 2.3 GHz 4.0 GHz

関連リンク


Intel BOXNUC7I7BNH(amazon)

モバイル向けインテル® Core™ i9プロセッサーが登場 インテル史上最も優れたゲーム用/コンテンツ制作用のノートPC向けプロセッサー – ニュースリリース