[レビュー] 魔法陣充電器「Gocomma Magic Array Wireless Charger – COFFEE 5W」はロマンあふれるQi充電器

2018年11月にがじぇっとりっぷが紹介した(紹介記事)魔法陣型ワイヤレス充電器ですが、中国の通販サイト「GEARBEST」より同型となる「Gocomma Magic Array Wireless Charger – COFFEE 5W」をサンプル提供していただきました。
GEARBEST様にはこの場にて御礼申し上げます。ありがとうございます。

スポンサーリンク

外観

届いたサンプルは茶箱に入っており、メーカーラベルと型番シールが貼られているだけでした。

中身は本体とmicroUSBケーブル、ペラの説明書とシンプルです。
まぁ、使い方も何もないので、こんなもんでいいとは思いますが。

直径は25cmと結構大きめです。
触るとしっとりとした触感のプラスチックです。

裏側は”脚”が円形に配置されています。

中心のラベルです。
簡単な仕様が書かれています。サンプルの出力は5V@1Aですね。
ちゃんとCEマーク(EU加盟国における基準適合マーク)とFCCマーク(アメリカ連邦通信委員会の認証マーク)が描かれています。

電源入力はmicroUSBとUSB Type-Cの両対応となっています。
それぞれ反対側についています。

これはサンプルのものではありませんが、同型のものとなる基板です。
244個のLEDが配置され、中心にコイルがあります。このコイルのある範囲が充電可能範囲となります。
また、左下と右上に入力端子があるのが分かります。

受信

ワイヤレス充電器なので充電するには充電される側が「Qi」に対応している必要があるのですが、がじぇっとりっぷの使用するスマホ(ZenPhone 5)はなんと対応していませんでした(対応していると思っていました…)。

そのため、慌てて”Qiレシーバー“を購入することに。

届いたものはこんな感じです。
WPC(Wireless Power Consortium)によるQi認証を取得しているようです。

内部は渦状になった導線(コイル)とチップが入っています。
電磁誘導で発生した起電力を5Vに昇圧したり、Qi対応機器であることを充電器側に通知したりしていますが、原理自体は単純な作りとなっています。

スマホに取り付けるとこんな感じです。
ピロピロ動かないように上からカバーを付けましたが、ほんのり盛り上がるくらいで特に支障はありませんでした。

動作

「Magic Array Wireless Charger」は模様を描くように光るのが特徴なので、画像だとうまく伝わりません。
なので、今回は動画にしてみました。
環境音が入っちゃってますが、机の下でスイッチを入れたりしている音なので、気にしないでください。

何も乗せずに電源を入れたときの動作の様子です。
何も乗っていないと全点灯後は数秒で消えます。

実際に充電したときの動作の様子です。

LEDが全部点灯してから充電が開始されます。
充電開始後、20秒程度でLEDは消灯します。

また、電源を繋いだ状態でスマートフォンを乗せるとLEDが点灯し、全点灯後に充電開始となります。

価格について

気になる価格ですが、定価だと46ドル(約5100円)となっています。
がじぇっとりっぷではクーポンをいただいたので、33.99ドルまで値下がりします。10W版は41.99ドルです。

「Gocomma Magic Array Wireless Charger – COFFEE 5W」
「Gocomma Magic Array Wireless Charger – COFFEE 10W」

クーポン(5W):GBXPMWC5W
クーポン(10W):GBXPMWC10W

5W用と10W用ではクーポンが違っています。色は「pink」と「coffee」どちらにも使えます。
なお、クーポンは限定100個、2月28日までの限定となっています。

GEARBESTでの買い物の仕方は以下の記事を参考にしてください。

日本で通販サイトといえば最大手の楽天や最近話題のZOZOTOWNなどが思い浮かびますが、中国にも大きな通販サイトがいくつも存在します。 その...

まとめ

紹介記事でも書きましたが、一応ワイヤレスになるため技適(技術基準適合証明、技術基準適合認定)が必要かどうか調べたのですが、イマイチわかりませんでした。

市販されているQi対応充電器もほとんどが技適に触れていないんですよね…

他にQiレシーバーでも触れた、WPC(Wireless Power Consortium)によるQi認証なるものも存在しますが、こちらはQiの規格を策定している団体による認証なので、必須ではありません。

そんな感じの「Magic Array Wireless Charger」ですが、やっぱり電源を入れた瞬間はロマンがありますね。

ただ、個人で遊ぶ分にはぶっちゃけ5分も遊べば満足します。充電開始まで時間もかかりますし。

逆に個人ではない場面、例えばギークの集まりだとか、エンジニアの集まりだとか、そういうところにポンと置いてあると、皆が遊ぶと思います。少なくともがじぇっとりっぷは遊びます。
実用性がありつつも、位置づけとしてはパーティーグッズよりってことですね。

個人的にもこういうロマン商品は大好物なので、バリエーションが増えたら嬉しいですね。

関連リンク

「Gocomma Magic Array Wireless Charger – COFFEE 5W」 – GEARBEST
「Gocomma Magic Array Wireless Charger – COFFEE 10W」 – GEARBEST
GEARBEST