13.3インチでGeForce! Razer「Blade Stealth 13 GTX」は4KディスプレイにGTX 1650を積んで税込26万円!

2019年12月17日、ゲーミングデバイスメーカーのRazerが、13.3インチサイズのゲーミングノート「Blade Stealth 13」3モデルを発売しました。dGPUのない”Mercury White”が1モデル、GTX 1650搭載がFHDと4Kで、計3モデルです。

販売サイト:
Mercury White:Tsukumoドスパラビックカメラiconソフマップicon
GTX 1650 FHD:Razer公式Tsukumoドスパラビックカメラソフマップ
GTX 1650 4K:Razer公式Tsukumoドスパラビックカメラiconソフマップ

2019年12月21日追記現物をチェックしてきたので画像を追加しました。

スポンサーリンク

スペック

メーカー Razer
名称 Blade Stealth 13
Mercury White
Blade Stealth 13
GTX FHD
Blade Stealth 13
GTX 4K
モデル名 RZ09-03100JM1-R3J1 RZ09-03101J72-R3J1 RZ09-03101J52-R3J1
発売日 2019/12
定価 193,380円 230,780円 259,380円
実売価格
価格条件
CPU Core i7-1065G7(25W)
グラフィック Iris Graphics GeForce GTX 1650(4GB)
チップセット
メモリ 16GB
メモリ規格 LPDDR4-3733
メモリ増設 ×
2.5inch
M.2 256GB 512GB
画面 13.3インチ
解像度 1920×1080
ベゼル幅 4.9mm
表面 ノングレア Gorilla Glass
タッチ対応
光学ドライブ
USB2.0
USB3.0 2(Gen1)
USB3 Type-C 1(TB3)
1(Gen2)
USB PD
HDMI
DisplayPort
LANポート
wi-fi 802.11ax
Intel AX201
Bluetooth 5.0
office
カードリーダー
Webカメラ 720p
赤外線カメラ
NFC ×
指紋センサー ×
Windows Hello
オーディオジャック ×
マイク デュアル
スピーカー クアッド
スピーカー位置 キーボード左右
サウンド
キーピッチ
キーストローク
キーボードバックライト RGB
バッテリー 53.1WHr
稼働時間
ACアダプタ 65W 100W
充電時間
急速充電
304.6mm
奥行き 210mm
高さ 15.3mm
重量 1.32kg 1.42kg 1.47kg
開口角度
カラー Mercury White マットブラック
その他特徴 Razer Synapse 3

特徴

「Blade Stealth 13」というネーミングは以前からあり、前世代はCore i7-8565UにGeForce MX150という組み合わせでした。

2019年7月12日、ゲーミングデバイスやゲーミングノートを手掛けるRazerが、ゲーミングノート「Razer Blade」において、13....

今回のモデルはCPUを最新の第10世代Ice Lake、その上位であるCore i7-1065G7にアップグレードしてきました。
Core i7-1065G7は単体でもGPU能力が高く、グラフィックに定評のあるAMD Ryzen 7 3700U(Radeon RX Vega 10)と同等レベルにまで向上しています。

もう少し具体的に言うと、がじぇっとりっぷでもレビュー時のベンチマークに使っているDQ X(FHD、最高品質)で7000〜8000点程度のスコアとなります。
下位のMercury WhiteはdGPUを搭載しない代わりにTDPを25Wにしているので、もうちょっとスコアが高くなります。

これだけでもライトなゲームなら十分に遊べるのですが、上位モデルでは13.3インチの筐体にGeForce GTX 1650を搭載してきました。

FireStrike
RTX 2060 13750
GTX 1660 Ti 12800
Radeon RX Vega M GH 10350
GTX 1060 9750
GTX 1650 9250
GTX 1050 5200
MX 250 3200
Radeon RX540 3000
Iris Plus(G7) 2500
Vega 10(Ryzen 7) 2250
Vega 8(Ryzen 5) 2100
UHD 620 1000

グラフはおおよその性能比ですが、内蔵グラフィックの4倍近いスコアとなっています。

GeForce GTX 1650は最近の15.6インチのゲーミングノートの主流となりつつありますが、13.3インチで搭載してきたのは初めてです。
ただし、これが13.3インチ最強というわけではなく、少し上にKabyLake-G(Radeon RX Vega M GH)を搭載したmouse「G-Tune P3」がいます。

2019年11月14日、BTOパソコンメーカーのmouseは、ゲーミングのG-TuneブランドでIntelコア+RadeonなCore i7...

性能的には1割差ですが、「G-Tune P3」は180Wの電源アダプタ、「Blade Stealth 13」は100Wということで、ワットパフォーマンスでは上回っていそうです。

dGPUを搭載する上位2モデルの違いはディスプレイがFHD(1920×1080)か4K UHD(3940×2160)かなのですが、4Kモデルではタッチディスプレイにも対応しています。

また、FHDか4Kかにかかわらずディスプレイは100% sRGBで、個別にキャリブレーションされています。

CPU、GPU(ディスプレイ)ときて、次はメモリですが、全モデル共通して16GBオンボードとなっています。
メモリ規格もLPDDR4-3733と高速なものです。メモリの高速化は意外と馬鹿にできなくて、DDR4-2400に比べてゲームのベンチマークスコアが10%ほど向上します(内蔵GPUの場合)。

ストレージは下位のMercury Whiteが256GB、上位2モデルは512GBです。

1.2x Type-A USB 3.1
2.Thunderbolt™ 3 (USB-C™)、電源ポート、PCI Express x 4 レーン
3.USB-C™ 3.1 Gen 2, 電源ポート
4.3.5mm ヘッドフォン/マイク複合ポート

インターフェースはシンプルで、USB Type-Aが2つとType-Cが2つ、オーディオジャックのみとなっています。
シンプルですがUSBが4ポートあれば大体の状況には対応できますし、問題はないでしょう。

「Blade Stealth 13」が凄いと思ったのが電源で、上記の通り電源ジャックはなく、USB PD給電となっています。
Mercury Whiteモデルは65Wですが、GTX 1650モデルはUSB PD規格上限の100Wです。
個人的にはついに100W給電が登場したかぁと思う一方、市販のUSB PD充電器に100W給電製品がほとんどなく(MacBook Pro用でも87W)、予備の電源アダプタを気軽に用意できないのはまだまだだなぁと感じます。

キーボードは、配列は悪くないのですが、ENTERキーが小さいのが気になります。 ※日本向けはローカライズされていました(追記参照)
バックライトキーはシングルゾーンながら1680万色のRGBカラーです。

見づらいですが左右にはスピーカーがあり、仕様によるとスマートアンプ内蔵のクアッドスピーカーとなっています。
キーボード面のスピーカーは音の広がりがよく、経験上、底面側のスピーカーに比べて音が良いことが多いです。

背面はお馴染みの3匹の蛇が絡みあったRazerロゴです。

さんざん名称を出していますが、Mercury Whiteは名前の通り、白いモデルです。表面は陽極酸化処理が施されています。
ブラックモデルでは見えなかったカメラ周りがはっきり分かりますね。
今どきのモデルらしく、IR(赤外線)カメラを搭載し、顔認証(Windows Hello)に対応しています。

2019年12月21日追記:実際に見てきた

現物を実際に店頭で確認してきました。
持ってみると最近の軽量ノートと違ってずっしり感はありますが、重心に偏りはなく持ち上げてもバランスに違和感はありません。

入荷したてだったためか、ベンチマークソフトのたぐいは入っておらず、外観確認のみとなります。

キーボードはローカライズされて、エンターキーがよく見る形に変更されています。
スペースキーも短くなって、左右に[無変換][変換]キーが増えています。
シフトキーは左右とも残っていますが、表記が[⇑]とわかりにくくなっていますね。
あと地味に[0]と[backspace]の間のキーが一つ増えています。
…これって日本向けに金型を起こしたってことなんでしょうけど、高価格帯だからこそできることですね。

底面には左右に吸気口が付いています。
メッシュの面積は狭いですが、ファンの部分はカバーしきっています。

ちょっと面白かったのが排気口で、背面とディスプレイ前面の両方に排気されるようになっていました。
今後、このスタイルは流行る気がします。

まとめ

「Blade Stealth 13」の価格は非dGPUのMercury Whiteで税込193,380円、GTX FHDモデルで税込230,780円、GTX 4Kモデルで税込259,380円となっています。

15.6インチであればGTX 1650搭載ノートは10万円前後からあることを考えると随分割高ですが、Ice Lake上位CPU、LPDDR4-3733という高速なメモリ、エントリーモデルには搭載すらされないThunderbolt3、そして13.3インチというコンパクトさと、諸々を考えると全然アリだと思います。

関連リンク



Razer Blade Stealth Ultrabook – 13 Inch Ultraportable Laptop:Razer

Mercury White:Tsukumoドスパラビックカメラiconソフマップicon
GTX 1650 FHD:Razer公式Tsukumoドスパラビックカメラソフマップ
GTX 1650 4K:Razer公式Tsukumoドスパラビックカメラiconソフマップ