地味に安いぞ? HP「14s-dk1000」はRyzen/Athlon搭載の実用スペックで3万円台から

正確な時期は不明ですが、2020年6月ころ、HPはAMD CPUを搭載した14インチスタンダードノート「14s-dk1000」を発売いたしました。
2019年モデルである「14s-dk0000」も同一ページ内で併売されているので、実質はラインナップの追加ですね。

スポンサーリンク

スペック

■HP 14s-dk1000
CPU Ryzen 3 3250U
Arhlon Silver 3050U
メモリ 4~8GB DDR4-2400
ストレージ 128GB M.2 SATA SSD
256GB NVMe SSD+1TB HDD
画面 14.0インチ IPS FHD
USB 3.1 Gen1(Type-C)×1
3.1 Gen1×2
wi-fi 802.11ac+BT5.0
サイズ 324×226×21.5mm
重さ 1.53kg
詳細スペックを見る
メーカー HP
名称 14s-dk1000 14s-dk0000
発売日 2020/06 2019/09
定価 44,800円~ 39,800円~
実売価格 35,000円~ 32,000円~
価格条件 9,800円引き 7,800円引き
CPU Ryzen 3 3250U
Athlon 3050U
Ryzen 5 3500U
Ryzen 3 3200U
AMD A4-9125
グラフィック Radeon Vega 3
Radeon Vega 2
Radeon Vega 8
Radeon Vega 3
Radeon R3
メモリ 4 / 8GB
メモリ規格 DDR4-2400 DDR4-2400
DDR4-1866
メモリ増設 最大32GB
2.5inch 1TB HDD
M.2 128GB(SATA)
256GB(NVMe)
画面 14.0インチ IPS
解像度 1920×1080
ベゼル幅 やや太
表面 グレア
タッチ対応
光学ドライブ
USB2.0
USB3.0 2(Gen1)
USB-C 1(Gen1)
USB PD ×
HDMI
LANポート 1GbE
wi-fi 802.11ac(2×2) 802.11ac(1×1)
Bluetooth 5 4.2
office
カードリーダー SDXC
Webカメラ 92万画素
赤外線カメラ ×
NFC ×
指紋センサー ×
Windows Hello ×
オーディオジャック
マイク
スピーカー ステレオ
スピーカー位置 キーボード上
サウンド
キーピッチ 18.7mm
キーストローク 1.5mm
キーボードバックライト ×
バッテリー 3セル
稼働時間 9.5Hr 8.5Hr
ACアダプタ 45W
充電時間
急速充電 45分50%
324mm
奥行き 226mm
高さ 21.5mm
重量 1.53kg
開口角度
カラー ピュアホワイト
その他特徴

特徴

「14s-dk0000」(2019年モデル)はほぼ1年前の2019年9月に発売され、当時の搭載CPUはRyzen 3 3200U、Ryzen 5 3500Uに加え、AMD A4-9125の3種類でした。

「14s-dk1000」(2020年モデル)ではここにAthlon Silver 3050UとRyzen 3 3250Uが追加されました。

違いは以下の点です。

2020年モデル 2019年モデル
CPU Ryzen 3 3250U
Athlon 3050U
Ryzen 5 3500U
Ryzen 3 3200U
AMD A4-9125
無線LAN 802.11ac(2×2)
BT5.0
802.11ac(1×1)
BT4.2
稼働時間 9.5時間 8.5時間

新しいCPUとなったことで電力効率が向上し、稼働時間が伸びたことと、Wi-fiカードが新しくなっています。

Athlon Silver 3050U、Ryzen 3 3250Uはがじぇっとりっぷでは初めて取り上げますが、2020年1月にRyzen 4000シリーズが発表されたときに、一緒に追加されたCPUです。

2020年1月7日、AMDはCES 2020(会期:‎2020年01月07日~01月10日)で「Ryzen 4000」シリーズおよび「Ath...

Athlon Silver 3050Uはこれまでの最エントリークラスであったAMD Aシリーズの置き換え、Ryzen 3 3250UはRyzen 3 3200Uのリフレッシュ版と思えばいいでしょう。

CPU PassMark
Ryzen 5 3500U(4C/8T) 71411991
Core i7-10510U(4C/8T) 70982440
Core i5-10210U(4C/8T) 64792259
Ryzen 3 3250U(2C/4T) 44162002
Ryzen 3 3200U(2C/4T) 42311976
Core i3-10110U(2C/4T) 42002425
Core i5-7200U(2C/4T) 33801789
Athlon 3050U(2C/2T) 32271776
Core m3-8100Y(2C/4T) 30341841
Celeron N4100(4C/4T) 24761005
Celeron N4000(2C/2T) 14781072
Atom z8750(4C/4T) 1406704
A4-9125(2C/2T) 12271063
Atom z8350(2C/2T) 922488

上段:マルチスレッド、下段:シングルスレッド

コア数の違うRyzen 5 3500Uにはかなり間をあけられていますが、Ryzen 3 3250UはCore i3-10110Uとほぼ同等、Athlon Silver 3050UはUMPCでよく採用されていたCore m3-8100YとCore i5-7200Uの間のスコアとなっています。

Athlon Silver 3050Uでもスコアが3000を超えていますし、シングルスレッドスコアも高いので、通常使用の範囲であれば快適に使えるでしょう。
Core i5-7200U搭載機はかなり多かったので、おおよその使用感の想像がつく方も多いんじゃないでしょうか。

一方で2019年モデルの最エントリークラスであるA4-9125はAtomと同等なので、今となってはかなり厳しいですね。

メモリは4GBまたは8GBです。基本はDDR4-2400ですが、A4-9125モデルのみDDR4-1866です。

内部的にはオンボードメモリはなく、メモリスロットが二つ用意されています。

ストレージは128GB M.2 SATA+1TB HDDか、または256GB NVMe SSDです。最安モデルだけ128GB M.2 SATA SSDオンリーです。

エントリーモデルながら何気にデュアルメモリ、デュアルストレージなんですね。

あと地味に45分で50%の「HPファストチャージ(急速充電)」に対応している点もエントリーモデルなのにプラスなポイントです。

筐体

筐体は「14s-dk0000/1000」で共通となっています。

▲全体です。

左右のベゼルはやや細めですが、上位モデルほどには突き詰めていません。

ディスプレイは光沢あり(グレア)のIPSパネルですが色域は低めのようです。

最安2万円台のノートのディスプレイとしては上等でしょう。

▲インターフェースです。

HPは「右側を少なめに」にはこだわっていないようで、主要インターフェースが右側に配置されています。

USB PDに関する記載はなかったので、非対応であると思われます。

▲見づらいですがキーボードは”右一列を追加”タイプです。

タッチパッドには左右分離したクリックボタンが用意されています。

ディスプレイ上部のカメラは92万画素で、見る限りはモノラルマイクのようです。

▲キーボード面は縦のヘアライン加工が施されています。

奥に見えるメッシュ部にスピーカーがあります。
キーボード面のスピーカーは底面に比べてクリアな音になるので、この点はいいですね。

▲天板にはHPのロゴ。エントリーモデルなのでプレミアムロゴではありません。

筐体は樹脂(プラスチック)製のようですが、エントリー向けモデルとは言え、デザインにこだわるHPらしいものになっていますね。

ラインナップ

「14s-dk0000」には価格.com限定モデルが用意されており、ちょっとだけ安くなっています。
「14s-dk1000」には価格.com限定モデルはありません。

また、「14s-dk1000」の登場により、「14s-dk0000」のRyzen 3 3200Uモデルのみ終売となっています。

14s-dk0000
A4-9125 / 4GB RAM / 128GB SSD 32,000円
29,000円(価格.com)
Ryzen 5 3500U / 8GB RAM / 256GB SSD 52,500円
50,000円(価格.com)
14s-dk1000
Athlon 3050U / 4GB RAM / 128GB SSD 35,000円
Ryzen 3 3250U / 8GB RAM / 256GB SSD 45,000円

まとめ

税抜き3万円切りのA4-9125モデルはともかくとして、税込みでも4万円に収まるAthon Silver 3050Uモデルは、性能的にも十分ですし、結構ありなんじゃないかと思います。

Wi-fiが最大433Mbps止まりな点が気になりますが、5万円で買えるRyzen 5 3500Uモデルもまた格安です。

格安さでいえばLenovo「ThinkPad E495」の方が上ですが、いかんせんデザインが武骨なので、女性にはこちらの方がいいかもしれません。

がじぇっとりっぷでは先日、Ryzenを搭載する「ThinkPad E495」を3万円台という格安で購入する方法を紹介しました。 上の記...

HPのPCには200ページ超の「速効!HPパソコンナビ」というWindowsの入門書が付属するので、初心者にもおすすめですね。

関連リンク

HP 14s-dk0000/1000:HP