安すぎない? DELL「New Vostro 15 7000 (7580)」はThunderbollt3にGeForce GTX 1050搭載でセール価格9万円切り!

2016年4月発売とちょっと古いですが、GeForce GTX 1050/1060とThunderbolt3を搭載するDELLのビジネスノート「New Vostro 15 7000 (7580)」の下位モデルがセール価格で9万円を切ったので紹介します。

スポンサーリンク

スペック

メーカー DELL
名称 Vostro 15 7580
発売日 2018/06
定価 147,980円〜
実売価格 84,980円
価格条件 48,000円引き
+15,000円引き
CPU Core i7-8750H
Core i5-8300H
チップセット HM370?
メモリ 4GB/8GB
メモリ規格 DDR4-2666
メモリ増設 最大32GB
2.5inch 1TB HDD
M.2 128GB(PCIe)
画面 15.6インチ 60Hz
解像度 1920*1080
ベゼル幅
表面
タッチ対応 ×
グラフィック GeForce GTX 1050(4GB)
GeForce GTX 1060(6GB MAX-Q)
光学ドライブ ×
USB2.0
USB3.0 3(Gen1)
USB3 Type-C 1(TB3)
USB PD ×
HDMI 2.0
LANポート 1GbE
Killer LAN E2400
wi-fi 802.11ac(1×1)
Intel
Bluetooth 4.2
office
カードリーダー SD
Webカメラ 720p
赤外線カメラ ×
NFC ×
指紋センサー
Windows Hello
オーディオジャック
マイク デュアル
スピーカー 2W+2W
スピーカー位置 サイド斜め下
サウンド Waves MaxxAudio® Pro
キーピッチ
キーストローク 1.4mm
キーボードバックライト ×
バッテリー 56WHr(4セル)
稼働時間
ACアダプタ 130W
180W
充電時間 3Hr
急速充電 2Hr
389mm
奥行き 270mm
高さ 24.95mm
重量 2.83kg
開口角度 150°くらい
カラー プラチナシルバー
メタリックブルー
その他特徴 VGA

特徴

DELLの法人向けノートのブランドは中小企業向けのVostro、大企業向けのLatitude、モバイルワークステーションのPrecisionの3つがあります。
各ブランドはさらに下位の3000シリーズ、中位の5000シリーズ、上位の7000シリーズに分けられています。
「New Vostro 15 7000 (7580)」は、中小企業向けの上位モデルということですね。

そんな「New Vostro 15 7000 (7580)」のCPUにはCoffeeLake-Hシリーズ(Core i5-8300H/i7-8750H)が採用されています。
4コア8スレッドのCore i5-8300H、6コア12スレッドのCore i7-8750Hはともにゲーミングノートで使われることが多いCPUです。
モバイル向けのUシリーズ(Core i5-8250Uなど)がTDP15Wなのに対して、HシリーズはTDP45Wと3倍になっています。

CPUのスペックと性能を比較した表が以下となります。

Core i5-8300H Core i7-8750H Core i5-8250U
世代 CoffeeLake KabyLake-R
コア数/スレッド数 4コア/8スレッド 6コア/12スレッド 4コア/8スレッド
ベースクロック 2.3GHz 2.2GHz 1.6GHz
ターボクロック 4.0GHz 4.1GHz 3.4GHz
キャッシュ 8MB 9MB 2MB
内蔵GPU UHD 630 UHD620
TDP 45W 2W
passmark(シングル) 2306 2359 1936
Passmark(マルチ) 9459 12455 7677
Geekbench(シングル) 4314 4609 3585
Geekbench(マルチ) 13390 18375 10989

省電力かつ低クロックなCore i5-8250Uの優秀さが目立ちますが、絶対性能ではCore i5-8300H/Core i7-8750Hが圧勝していることが分かります。

次の特徴として、「New Vostro 15 7000 (7580)」はGPUにGeForce GTX 1050(4GB)/1060(6GB)を搭載しています。
正直、ゲーミングノートと変わらない構成なわけですが、れっきとしたビジネスノートです。

MSI「P65」「PS42」でも掲載した、GPU別の処理性能を3D Mark Fire Strikeのスコアで比較すると以下のようになります。

GeForce GTX 1080 SLI 38000
GeForce GTX 1080 21500
GeForce GTX 1070 13600〜17000
GeForce GTX 1070 MAX-Q 10600〜12500
GeForce GTX 1060 9900〜11000
GeForce GTX 1050 Ti 6700〜8000
GeForce GTX 1050 5300〜6500
GeForce MX150 3000〜3300
Intel UHD 620 900〜950
AMD Radeon Vega 10 2000〜2500

※GPUの性能はチューニングやメーカー設定でパフォーマンスが変わります。

Intel UHD620などの内蔵GPUとは遥かに性能が違うため、4Kディスプレイを使っていたり、グラフィックよりの業務に携わる人の強い味方となります。

ちなみにマニュアルによるとオンボードではなくMXM Type-A アドインカードとなっていますが、換装についての記載はありませんでした。

また、「New Vostro 15 7000 (7580)」はビジネスノートらしくインターフェースが充実しています。

1.コンボジャック(ヘッドセット/マイク)
2.USB3.1 Gen1 Type-A ×2
3.Thunderbolt™ 3
4.HDMI
5.VGA
6.Nobleロックスロット
7.電源コネクタ
8.ギガビットイーサネット
9.USB 3.1 Gen1 Type-A(PowerShare対応)
10.SDカードリーダー

LANポートはゲーミングノートでよく使われるKiller製品となっています。
USBは3.1 Gen1が3ポートに、Thunderbolt3があります。Thunderbolt3は今年の前半くらいまでは搭載モデルがよく発表されていましたが、後半ではあまり見かけません。

映像出力はHDMIとVGAがあり、こちらもビジネス仕様です。

底面です。マニュアルより引用しています。
左右のスリットの下にはそれぞれCPUとGPUのファンがあります。
手前側の白い部分にあるスリットがスピーカーとなります。

底面を開けた図です。
真ん中にメモリ、下側に無線LANカード、M.2 SSD、2.5インチHDDが並んでいます。
アクセス性も悪くなく、自力での換装がしやすくなっています。

特に無線LANは802.11ac(1×1)と最大433Mbpsなので、換装が必要でしょう。

「New Vostro 15 7000 (7580)」はカラーバリエーションも用意されています。

基本がプラチナシルバーで、1000円追加でメタリックブルーが選択できます。

まとめ

HシリーズCPU、GeForce GTX 1050/1060、Thunderbolt3、LANポートと充実した装備を持つ「New Vostro 15 7000 (7580)」
ですが、このタイミングでがじぇっとりっぷが紹介したのは理由があります。

それが、冒頭でも書いていますが、現在行われているセールです。

最下位モデルはCore i5-8300H、4GBメモリ、1TB HDD、GeForce GTX 1050という構成で、定価が147,980円なのですが、48,000円引きの99,980円、そこからさらにクリスマスクーポンで15,000円引きの84,980円となっています。

ここからさらに裏技なのですが、このクリスマスクーポンは本体価格10万円以下が15,000円引き、10万円〜20万円が20,000円引きとなっています。
「New Vostro 15 7000 (7580)」は99,980円扱いなので15,000円引きなんですね。
しかしここでメタリックシルバーを選ぶとあら不思議、100,980円となって20,000円引きできちゃいます。

つまり最安値だと80,980円(税込87,458円)になるわけです。
実際、この通りになることも確認しています。

他のメーカーと比べてもダントツに安いです。
メモリとHDD/SSDは増設が可能なので、最下位モデルで購入して自分で増設すればすさまじいコスパを得ることができます。

DELLのゲーミングノート下位の「Dell G3 15」がほぼ同じ構成(メモリは8GB)で近い価格帯(といっても少し高いです)となっていますが、「Dell G3 15」はThunderbolt3がUSB2.0になっています。
「Dell G3 15」より安くてTB3まで付いている「New Vostro 15 7000 (7580)」はお得感が高すぎます。

正直なところ、がじぇっとりっぷも購入しようかどうか本気で悩んでいます。
4K表示をするにはモバイルノートの内蔵GPUだとちょっと力不足で、表示はできるけどつっかかる感じがして操作しづらいんですよね…

このセールは2018年12月25日で終了しますが、今後も同レベルのセールは行われることがあると思うので、しばらくは注目のモデルになりそうです。

関連リンク


New Vostro 15 7000(7580)

New Vostro 15 7000(7580) – DELL