流行りに乗ってきた? パソコン工房から「M75q」クラスの小型デスクトップが発売

2021年1月4日、パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコムは、「iiyama PC」ブランドで『小型ハイパワーPC』を発売しました。
いくつかあるサブブランドのうち、「STYLE」および「SOLUTION」での展開となります。

パソコン工房って分かりやすい型番が付かないので、型番で書きづらいのが欠点なんですよね…

スポンサーリンク

スペック

■小型ハイパワーPC
CPU Core i7-10700
Core i5-10400
Core i3-10110
メモリ 8~16GB DDR4-2666
ストレージ 250~500GB NVMe SSD
USB Type-C(3.0)×1、3.0×2、2.0×4
映像 HDMI、DP×2、miniD-Sub×1
最大2画面
wi-fi 802.11ax+BT5.0
サイズ 205×176×33mm
重さ 2.1kg
詳細スペックを見る
メーカー パソコン工房
型番 小型ハイパワーPC
発売日 2020/01
価格 53,980円(税別)~
205mm
奥行き 176mm
高さ 33mm
容量 1.2L
OS Windows 10 Home
CPU Core i7-10700
Core i5-10400
Core i3-10100
CPU世代 Comet Lake
Passmark値 17513 / 2940
12501 / 2597
8930 / 2646
ベース周波数 2.9GHz
2.9GHz
3.6GHz
バースト周波数 4.8GHz
4.3GHz
4.3GHz
グラフィックチップ UHD 630
コア/スレッド数 8C / 16T
6C /12T
4C / 8T
TDP 65W
チップセット H410
メモリ 8 / 16GB DDR4-2666
メモリスロット 2
メモリ最大 32GB
ストレージ 250/500GB NVMe SSD
SATAポート数 1
M.2 1
mSATA
USB2.0(内部)
USB2.0(外部) Rear x 4
USB3.0(内部)
USB3.0(外部) Front x 2(Gen1)
USB type-C Front x 1(Gen1)
SDカード
LAN Rear 1GbE x 1
Wi-fi 802.11ax
Bluetooth 5
D-Sub Rear x 1
DVI
HDMI Rear x 1
4K対応(HDMI)
DisplayPort Rear x 2
4K対応(DP)
シリアルポート Rear x 1?
S/PDIF
オーディオジャック Front x 2(in/out)
サウンドチップ
光学ドライブ
PCI-Eスロット
eSATA
赤外線
Optaneメモリ対応
最大消費電力
電源 120W
ノイズレベル
VESA 75mm,100mm
付属品 VESAマウントキット
スタンド
その他

特徴

『小型ハイパワーPC』はLenovo「M75q Tiny」シリーズ(182.9x179x36.5mm)やASUS「PB50」(175x175x34.2mm)とほぼ同じ、205x176x33mmで容量1.2Lというコンパクトなデスクトップ機です。

2020年6月19日、ASUSはRyzen搭載ミニPC「Mini PC PB50」を国内発表いたしました。発売は6月26日となります。 M...

CPUはデスクトップ向けのIntel 第10世代Comet Lakeの、Core i3-10100、Core i5-10400、Core i7-10700の3種類です。
この手の小型デスクトップはTDP35Wの”T”モデル(Core i3-10100Tなど)が使われますが、パソコン工房ではTDP65Wの無印モデルが搭載されており、動作クロックが高くなっているので高負荷時の性能が高いです。

メモリは8GB(4GB×2)または16GB(8GB×2)。4GB×2だと増設がしにくいので、カスタマイズで16GB(8GB×2)にしておくといいでしょう。8GB→16GBのカスタマイズ費用は+3,980円とやたら良心的なので、あとから自分で追加するよりも安く済みます。
なお、8GB→32GBも +11,980円で、こちらも良心的。

ストレージは250GBまたは500GBのM.2 SSDです。
内部には空き2.5インチベイがあるので、デュアルストレージも可能です。

Wi-fiは最初から802.11ax(Wi-fi 6)対応なので、特に何かする必要はありません。

▲全体はこんな感じです。

▲パッケージにはスタンドとVESAマウンタが付いてくるので

▲こんな感じにディスプレイの裏に設置することができます。

▲縦向きの画像を横にしているのでちょっと変ですが、インターフェースです。

映像出力はHDMI、DisplayPort×2、VGAと豊富ですが、デュアルディスプレイまでの対応です。
あと、シリアルポートについてどこにも説明がないのですが…?

電源アダプタは120Wなので、ケーブルがごついです。

TDP65WのCPUなので仕方ないところですが、普通のミッキープラグのようなので、カスタマイズにスリムケーブルがあったら嬉しいですね。

素性はどこの子?

この手の小型デスクトップを製造から販売まで手掛けるのは、当たり前ですがグローバル大手ばかりです。
国内のBTO各社の場合はほぼOEM品で、例えばマウスコンピューターの「Mouse Pro M」シリーズはASRockのOEMです。

2020年11月26日、ASRock(本社:台湾)はRyzen 4000Uシリーズを搭載する薄型コンパクトベアボーン「Mars 4000U」...

今回の製品は、電源ボタンがなんとなくAcerかECSっぽい雰囲気だなぁと思いながら検索したら、予想通り、ECSに同じ見た目の製品がありました。「LIVA One H410」というベアボーン製品です。

Founded in 1987, ECS, the Elitegroup Computer Systems, is a top-notch manufacturer and supplier of several families of computer products in the industry. With a...

ECSは古参の小型PCメーカーで、がじぇっとりっぷでも何度か記事にしています。

2019年1月7日、ECSはCES 2020(会期:‎2020年01月07日~01月10日)内で第10世代Intel Coreプロセッサを搭...

他社製品かよと思う方もいるかもしれませんが、逆に言うと素性がはっきりしているわけで、素性の分からない中華系謎PCがベースとかでない分、安心して購入できます。

誤解なきよう説明しておくと、ECSの製品をそのまま売っているのではなく、これをベースにメモリやストレージなどをBTOで組み込み、国内サポートを付けたものがパソコン工房の製品となります。

まとめ

『小型ハイパワーPC』の価格は、以下のようになっています。価格は税抜きです。

CPU メモリ ストレージ 価格
Core i3-10100 8GB 250GB 56,980円
53,980円
Core i5-10400 8GB 250GB 63,980円
Core i7-10700 16GB 500GB 86,980円

記事執筆現在ではCore i3モデルのみセール対象で3,000円オフとなっています。

Intel系の小型デスクトップは同じ第10世代搭載機で価格比較(すべて税込・送料込)すると以下のようになります。

製品 CPU メモリ ストレージ 価格
iiyama『小型ハイパワーPC』 Core i3-10100 8GB 250GB M.2 SSD 61,578円
DELL OptiPlex 3080 Micro Core i3-10100T 4GB 500GB HDD 52,778円
Lenovo M70q Tiny Core i3-10100T 4GB 500GB HDD 60,060円
HP ProDesk 400 G6 DM Core i3-10100T 4GB 128GB M.2 SSD 60,280円

メモリとストレージを考慮すると、大手以上のコスパを出していますし、”無印”なのはパソコン工房だけです。カスタマイズなしでも実用スペックなのは大きいですし、前述のようにわずか+3,980円でメモリ16GBにアップグレードできるのも強みです。

AMD系を含めれば「M75q Gen2」など格安機も存在しますが、Intel機で探すなら全然アリだと思います。

関連リンク