【セール】Amazon季節先取りセールでTECLAST P40HDが過去最安値の15,300円など!【タブレット編】

セール情報

※表示価格にはタイムセール価格が反映されていない場合があります。ご了承ください。
※通常価格はセール直前価格ではなく、直近三ヶ月程度で一番期間の長かった販売価格です。
※あくまでタイムセールをしている商品の紹介であり、必ずしも似たような製品の中で最安値というわけではありません。

タイムセール祭り会場:Amazon
【Amazonデバイス編】Echoシリーズが条件付きで2,480円から!
【ミニPC編】6800H搭載機が53,392円!7735HS搭載機が56,900円など!
【映像・音楽編】有機ELが18,800円!FHDプロジェクターが6,499円など!
【周辺機器編】100W USB PD充電器が3,749円!130W出力モバイルバッテリーが6,199円など
【その他編】Redmi 12Cが11,900円!VRのPICO 4が41,649円など

ストレージのセール情報は別記事に分割しました。

(2/19更新) Amazonストレージ価格。1TB 7,680円、2TB 12,080円、4TB 25,800円~
スポンサーリンク

9月1日から季節先取りSALE開始

2023年9月1日9時から4日23時59分まで、「季節先取りSALE」が行われます。
キャンペーン内容としてはいつも通り「期間中合計1万円以上の購入で最大10%ポイント還元」です。

最大5%ポイントに加えて「ビューティー&ラグジュアリービューティー」の商品は5%上乗せで最大10%ポイント還元となっています。

セール予告商品の中には夏物アイテムの処分セールや防災グッズに加え、「Fire TV Stick」やiPad(2021)、MSIのゲーミングノートなどもラインナップしています。

Amazon タイムセール
人気の商品が日替わりで登場。毎日お得

秋の高還元ポイント特集

季節先取りSALEに合わせて、高還元ポイント商品の特集が組まれています。
対象商品を見ると20%ポイントがゴロゴロ、中には40%ポイントなんてものもあります。…楽天かな?

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
Amazon.co.jp 公式サイト。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)

対象ギフトカード購入で3%ポイント還元

おそらくプライム会員限定のキャンペーンですが、AppleやGoogle、Uber Eatsなどのギフトカードの購入で、3%のポイント還元となるキャンペーンが行われています。
NetFlixやディズニープラスも対象なので、加入している人はちょっとだけお得に使えそうです。

Amazon.co.jp: 各種専門ギフトカード|Amazonポイント3%還元キャンペーン: ギフトカード
ギフトカード の優れたセレクションからオンラインショッピング。

タブレットのセール一覧

ALLDOCUBE Smile 1:8,499円

UNISOC T310を搭載した8インチタブレットが、通常価格16,900円から50%オフの8,499円となっています。
いつの間にこんなに安くなったんだ…

T310はUNISOCのミドルロークラスまたはエントリー上位程度のSoCで、Antutu(v9)スコアは総合で16万点、グラフィックが1.1万点程度です。
CPUスコアは5.1万点。UNISOC T610が6.4万点、「Fire HD 10」のMT8183で5.7万点なので、極端に低いとは言えません。

メモリは3GB、ストレージは32GB、バッテリーは3,000mAh。
ディスプレイが8インチHD(1280×800)と解像度低めなのがいまいちですが、4G/LTEにも対応して8千円台は、ここ最近のタブレット価格下落の中でも飛びぬけています。

ALLDOCUBE iPlay40 Pro:12,799円

UNISOC T618を搭載したタブレットが、通常価格15,999円から20%オフの12,799円となっています。
もう完全に在庫処分の終盤ですね。

“Pro”とありますが無印との違いはストレージ容量で、「iPlay40 Pro」のストレージは256GBと大容量です。
SoCはおなじみUNISOC T618。AnTuTu(v9)では総合23万点、グラフィック4.2万点程度です。

メモリは8GB、ディスプレイは10.4インチ2000×1200、バッテリーは6,200mAh。
旧世代機なのでOSはAndroid11、ALLDOCUBEの伝統(?)として、WidevineがL3な点が弱点です。

TECLAST P40HD(6GB):17,000円(+1,700円オフクーポン)

UNISOC T606を搭載したタブレットが、通常価格22,900円から26%オフ、さらに1,700円オフクーポンで15,300円となっています。
がじぇっとりっぷが把握している限りでは過去最安値かと。

「P40HD」はメモリ4GB/64GBと6GB/128GB、8GB/128GBがあり、紹介しているのは6GB/128GBです。6GB/128GBモデルはレビューしました。

【レビュー】Teclast P40HD:高速ストレージにFHD画質で動画も見れる、そこそこスペックな良コスパタブレット

UNISOC T606はAnTuTu(v9)で総合22万点、グラフィック3.5万点程度。どちらもT610を上回り、意外と高めのスコアを付けています。
メモリは6GB、ストレージは128GB UFS。画面は10.1インチWUXGA(1920×1200)。バッテリーは6,000mAh。

さらに6GB/128GBはWidevine L1で、アマプラの1080p画質に対応しています(4GB/64GBは非対応)。
今回のセールでは8GB/128GBも17,900円(22,900円+5,000円オフクーポン)と安くなっていますが、このクラスでメモリ8GBは過剰なので、6GBでも十分かと。この辺は気分ですね。

ALLDOCUBE iplay50 Pro:21,999円(+2,500円オフクーポン)

Helio G99を搭載するタブレットが、通常価格26,999円から5,000円オフ、さらに2,500円オフクーポンで19,499円となっています。
クーポンの割引額が通常より500円増えています。

このタブレットはすごく気になっていたので、実際に購入してレビューしています。

【レビュー】 Alldocube iPlay50 Pro:Helio G99搭載の(ゲーム向けでは)2万円台最強タブレット

Helio G99はAnTuTu(v9)スコアが総合35万点、グラフィックが8.5万点で、原神が画質中でプレイできます(負荷は”非常に高い”になりますが)。
メモリは8GB、ストレージは128GB、画面は10.36インチ2000×1200。バッテリーは6,000mAhです。

ベゼルがちょっと太めで、厚みもハイエンド機に比べるとやや厚め、WidevineがL3ですが、コスパは抜群のミドル機です。
現時点では2万円前後では一番のおすすめタブレットですね。

結構力を入れている機種なのかアップデート頻度も高く(最新アップデートは7月31日)、既知の不具合はだいたい潰されています。
あとはL3がL1にアップデートされたら完璧なんだけどなぁ…

Fire Max 11:28,980円

Amazon Fireタブレットの最新モデル、11インチのFire Max 11が通常価格34,980円から17%オフの28,980円となっています。

Fire Max 11のSoCはMTK8188Jで、AnTuTu(v10)スコアは約42万点、GPUは約8万点と、一気に引き上げられています。
最近めっちゃ使われているHelio G99が総合約39万点、GPUは約7.5万点なので、半ランクくらい上の性能ということになります。

メモリ4GBは残念ポイント(このせいで原神などはモッサリになる)ですし、Google Playは自力で入れる必要がありますが、キーボードやペンなどの周辺機器も揃っていますし、さっくり使うには全然ありだと思います。

Lenovo Tab P12:49,800円

Dimensity 7050を搭載したタブレットが、49,800円となっています。
価格的にはLenovo公式と同じなのですが、Lenovo公式が販売を中止しているんですよね…

手ごろで大型。Lenovo「Tab P12」はAnTuTu 50万点台で4万円台な12.7インチタブレット

Dimensity 7050は新しいSoCでデータが少ないのですが、AnTuTu(v9)スコアが総合51~52万点、GPUが13万点前後と見られます。
メモリは8GB LPDDR4X、ストレージは128GB UFS2.2。画面は12.7インチ2944×1840。2.5K(2560×1600)より縦横ともに15%(画素数的には1.32倍)広くなっています。

10.1インチとか11インチよりも大きいタブレットを探しているなら有力な候補です。

Xiaomi Pad 6:49,800円

こちらも発売直後で定価ですが。
Snapdragon 870を搭載したハイエンドタブレットが、49,800円となっています。

これで49,800円からだと…? Xiaomi「Pad 6」はSD870に2.8K液晶、USB3.1など全面的にアップグレード

正直盛り込み過ぎて、定価でも安いんじゃないの?って思えるレベルです。
SoCこそAnTuTu(v10)で総合80万点、GPU21万点のSnapdragon 870に抑えられていますが、33Wの急速充電に対応したり、画面がWQHD(2560×1600)から2.8K(2880×1800)に高精細化したり、インターフェースがついにUSB3.1 Gen1になって映像出力に対応したりと、先代「Pad 5」を軽く超える仕様となっています。

ちなみに並行輸入品のグローバル版(下側のリンク)は44,800円(5,000円オフクーポン)、8GBモデルが46,800円(53,800円+7,000円オフクーポン)ですが、国内サポートがないので中級者以上向けです。グローバル版でも技適は付いています。

関連リンク

季節先取りSALE会場:Amazon
【Amazonデバイス編】Echoシリーズが条件付きで2,480円から!
【ミニPC編】6800H搭載機が53,392円!7735HS搭載機が56,900円など!
【映像・音楽編】有機ELが18,800円!FHDプロジェクターが6,499円など!
【周辺機器編】100W USB PD充電器が3,749円!130W出力モバイルバッテリーが6,199円など
【その他編】Redmi 12Cが11,900円!VRのPICO 4が41,649円など

コメント

タイトルとURLをコピーしました