安くなったよ! RK3399搭載機の廉価版や値下げが続々

Rockchip社の”RK3399″を搭載したSBC(シングルボードコンピューター)は2018年を通してかなりの機種が発売されました。
それが最近になって廉価版や価格改定が相次いでいるので、まとめました。

スポンサーリンク

Rock960 Model C

特にRockChip信者というわけではありません、がじぇっとりっぷ(@gadgetrip)です。 ここのところ「RockPro64」「OD...

「Rock960」はVAMRSが開発・販売するSBC(シングルボードコンピューター)で、メモリ2GBのModel Aとメモリ4GBのModel Bがありました。
2019年1月21日、そこにストレージ無しでメモリ1〜4GBのModel Cが追加されました。

1GBモデルは69ドルとなかなかのお買い得感です。
最安値となる「NanoPi NEO4」の45ドルには及びませんが、インターフェースの充実具合を考えればこのくらいかなぁという感じです。

Model Cには他にも2GBモデルと4GBモデルがあり、2GBモデルが79ドル、4GBモデルが99ドルとなっています。
何気に4GBで100ドルを切っているのは嬉しいですが、Type-C端子がUSB2.0にダウングレードしていたり、無線LANも最大接続速度が1/4になっている点は注意が必要です。

また、eMMCソケットは残されていますが、もともとがオンボードタイプなので、別購入して取り付けるのはかなりの技術力が必要になると思われます。

「Rock960」製品ページ
「Rock960(Model C)」(1GB)販売ページ
「Rock960(Model C)」(2GB)販売ページ
「Rock960(Model C)」(4GB)販売ページ

Orange Pi RK3399

2018年1月下旬に、Orange PiブランドからRockchip RK3399搭載の「Orange Pi RK3399」が発売されていま...

「Orange Pi RK3399」はスマホ並みのセンサー類を搭載し、HDMI INを持つ変わったSBCです。
メモリ2GBで109ドルだったのですが、2019年1月15日、メモリ4GBの登場とともに値下げされました。

2GBモデルが定価109ドルのところ、18%オフの89.38ドルとなり、4GBモデルが定価119ドルのところ、16%オフの99.96ドルとなっています。

「Orange Pi RK3399」製品ページ
「Orange Pi RK3399」(2GB)販売ページ
「Orange Pi RK3399」(4GB)販売ページ

NanoPC T4

FriendryELECから、Rockchip社のSoC"RK3399"を搭載したSBC(シングルボードコンピューター)の「NanoPC-T...

「NanoPC T4」はクレジットカード(85.60mm×53.98mm)よりは2.5インチHDD/SSD(100mm×70mm)に近い100mm×64mmですが、背面にM.2スロット(2280)がちょうど収まるちょうどいいサイズ感のSBCです。

価格は定価149ドルとRK3399機としては割高ですが、記事執筆時点ではセール価格で109ドルと手頃な価格になっています。

「NanoPC T4」製品ページ 兼 販売ページ

まとめ

SBCに限らず、良スペック製品というのは各社メーカーがこぞって発売し、その後廉価版の発売や値下げ合戦が繰り広げられるというのは、比較的よくある流れかと思います(最近のUMPC界隈などはまさにそのような状況ですね)。

SBCというあまり広くない世界でも同じようなことが起こるとは思っても見ませんでしたが、購入側に立ってみるとメリットが大きい話であるので、とてもありがたいことです。
これを機に1台購入を検討してみるのはいかがでしょうか。

関連リンク


NanoPC-T4 (amazon)