TB4搭載機の大本命では? Lenovo「Yoga Slim 750i」は第11世代TigerLake搭載で8万円台から

2020年11月6日、LenovoはIntel第11世代Core CPU(開発コード名:Tiger Lake)を搭載した、14インチと15.6インチの2-in-1ノート「Yoga Slim 750i(14)」および「Yoga Slim 750i(15)」を発売しました。

スポンサーリンク

スペック(14インチ)

■Yoga Slim 750i(14)
CPU Core i7-1065G7
Core i5-1035G7
メモリ 8/16GB DDR4-3200
ストレージ 512GB NVMe SSD
画面 14.0インチ IPS FHD
USB Type-C(TB4)×2、3.0×1
wi-fi 802.11ax+BT5.0
サイズ 320.4×214.6×15.7mm
重さ 1.43kg
詳細スペックを見る
メーカー Lenovo
名称 Yoga Slim 750i(14)
発売日 2020/11
定価 164,780円~
実売価格 85,686円~
価格条件
CPU Core i7-1165G7
Core i5-1135G7
グラフィック Iris Xe
メモリ 8 / 16GB
メモリ規格 LPDDR4x-3200
メモリ増設 ×
2.5inch ×
M.2 512GB(NVMe)
画面 14.0インチ
解像度 1920×1080
ベゼル幅
表面 グレア
タッチ対応 10点マルチ
光学ドライブ
USB2.0
USB3.0 1(Gen1)
USB-C 2(TB4)
USB PD
HDMI
LANポート
wi-fi 802.11ax
Bluetooth 5
office
カードリーダー
Webカメラ 720p
シャッター付き
赤外線カメラ
NFC
指紋センサー
Windows Hello
オーディオジャック
マイク デジタルアレイ
スピーカー ステレオ
スピーカー位置 キーボード左右
サウンド
キーピッチ
キーストローク
キーボードバックライト
バッテリー
稼働時間 14.7Hr(i7)
12.6Hr(i5)
ACアダプタ 65W Type-C
充電時間 1.9Hr
急速充電
320.4mm
奥行き 214.6mm
高さ 15.7mm
重量 1.43kg
開口角度 360°
カラー スレートグレー
その他特徴 加速度センサー

スペック(15インチ)

■Yoga Slim 750i(15)
CPU Core i7-1065G7
Core i5-1035G7
メモリ 8/16GB DDR4-3200
ストレージ 512GB NVMe SSD
画面 15.6インチ IPS FHD
USB Type-C(TB4)×2、3.0×2
wi-fi 802.11ax+BT5.0
サイズ 356.5×235.7×18.0mm
重さ 1.83kg
詳細スペックを見る
メーカー Lenovo
名称 Yoga Slim 750i(15)
発売日 2020/11
定価 173,580円~
実売価格 93,733円~
価格条件
CPU Core i7-1165G7
Core i5-1135G7
グラフィック Iris Xe
メモリ 8 / 16GB
メモリ規格 LPDDR4x-3200
メモリ増設 ×
2.5inch ×
M.2 512GB(NVMe)
画面 15.6インチ
解像度 1920×1080
ベゼル幅
表面 グレア
タッチ対応 10点マルチ
光学ドライブ
USB2.0
USB3.0 2(Gen1)
USB-C 2(TB4)
USB PD
HDMI
LANポート
wi-fi 802.11ax
Bluetooth 5
office
カードリーダー
Webカメラ 720p
シャッター付き
赤外線カメラ
NFC
指紋センサー
Windows Hello
オーディオジャック
マイク デジタルアレイ
スピーカー ステレオ
スピーカー位置 キーボード上部
サウンド
キーピッチ
キーストローク
キーボードバックライト
バッテリー
稼働時間 14.5Hr(i7)
15.0Hr(i5)
ACアダプタ 65W Type-C
充電時間 1.9Hr
急速充電
356.5mm
奥行き 235.7mm
高さ 18.0mm
重量 1.83kg
開口角度 360°
カラー スレートグレー
その他特徴 加速度センサー

ラインナップ

CPU 画面 メモリ ストレージ Office 価格
Core i5-1135G7 14.0インチ 8GB 512GB 85,686円
H&B 2019 105,754円
Core i7-1165G7 16GB 110,653円
H&B 2019 129,954円

CPU 画面 メモリ ストレージ Office 価格
Core i5-1135G7 15.6インチ 8GB 512GB 93,733円
H&B 2019 114,616円
Core i7-1165G7 16GB 119,669円
H&B 2019 139,696円

※2020年11月8日時点の価格

特徴

「Yoga Slim 750i」はつい2か月ほど前に第10世代Ice Lake搭載機が発売されたばかりですが、あっという間に更新されました。

当時記事にしたときは「買い時ではないかも」と書きましたが、当たっていましたね。

2020年9月1日、Lenovoは第10世代Ice Lakeを搭載した2-in-1スタイルの14インチノート「Yoga Slim 750i ...

今度のは「まさに買い時」です。

CPUは2020年9月に発表された第11世代のTiger Lakeに更新され、Core i5-1135G7またはCore i7-1165G7となりました。

2020年9月2日、Intelは第11世代Core CPU、コードネーム「Tiger Lake」を発表いたしました。 合わせて新プラットフォ...

Tiger Lakeはグラフィック能力が大きく向上し、モバイル向けRyzen 4000シリーズを上回りました。
AMD派の人間としては「また後塵を拝すことになるのか…」と暗澹たる気持ちになるのですが、本当にデキがいいみたいですからね…

CPU PassMark
Ryzen 7 4700U(8C/8T) 139802594
Core i7-1165G7(4C/8T) 116123090
Ryzen 5 4500U(6C/6T) 112382475
Core i7-1065G7(4C/8T) 89922504
Core i5-1035G4(4C/8T) 82412360
Core i5-1035G1(4C/8T) 79642390
Ryzen 3 4300U(4C/4T) 78912370
Ryzen 7 3700U(4C/8T) 74252062
Core i5-1135G7(4C/8T) 73392362
Ryzen 5 3500U(4C/8T) 71411991
Core i7-10510U(4C/8T) 70982440
Core i5-10210U(4C/8T) 64852262
Core i3-1005G1(2C/4T) 52472306
Ryzen 3 3200U(2C/4T) 42311976
Core i3-10010U(2C/4T) 41992427

上段:マルチスレッド、下段:シングルスレッド

CPU性能では4コア8スレッドから増えていないのに6コアや8コアのRyzen 4000シリーズと並んでいます。

ここまではいいのですが、グラフィック性能は結構突き放されました。

CPU 3DMark Fire Strike
GTX 1650 Max-Q 68887779
GTX 1050 Max-Q 66017303
Core i7-1165G7
(Iris Xe)
48305139
Core i5-1135G7
(Iris Xe)
36924175
GeForce MX250(25W) 32803655
Ryzen 7 4700U
(Radeon Vega 7)
27573052
GeForce MX250(10W) 27452983
Ryzen 5 4500U
(Radeon Vega 5)
25412829
Core i7-1065G7
(Iris Pro 10th)
24822715
Ryzen 7 3700U
(Radeon Vega 10)
22462514
Ryzen 3 4300U
(Radeon Vega 5)
20432221
Ryzen 5 3500U
(Radeon Vega 8)
22102451
Core i5-1035G4
(Iris Pro 10th)
18741981
Core i7-10510U
(UHD 10th)
11181221
Core i5-10210U
(UHD 10th)
10411139
Core i3-1005G1
(UHD 10th)
9361024
Core i3-10110U
(UHD 10th)
921995

上段:総合スコア、下段:グラフィックスコア

80EUなCore i5でも(Core i7は96EU)、GeForce MX250を上回っています。
あくまでも一方向からの計測なので、多角的に見ればすべてで勝っているわけではないようですが、内蔵グラフィックとしては文句のない性能でしょう。

他の仕様は、メモリが8GBまたは16GBのオンボードDDR4-3200、ストレージは512GB M.2 SSD、Wi-fiは802.11ax(Wi-fi 6)対応です。

最近は802.11ax搭載モデルの数が802.11ac搭載モデルの数を上回ってきた気がします。

ディスプレイは14インチ、15.6インチともにIPSパネルでDolby Vision対応となっています。まぁ、Dolby Visionは映像側のHDR規格であり、ディスプレイ品質の指標としてはあまりあてにはなりませんが…

少なくとも上位の「Yoga 950i」との差別化を図るためにも、一段ランクの低いパネルだとは思います(そもそも「Yoga 950i」は4Kですが)。

2020年10月13日、LenovoはIntel第11世代Core CPU(コードネーム:Tiger Lake)を搭載した14インチ2-in...

バッテリーは容量不明ながら最低でも12.6時間の長時間駆動(14インチの場合。15.6インチだと14.5時間)で、1.9時間の急速充電に対応しています。

筐体(14インチ)

▲正面です。

カラーはスレートグレーで、表面はサンドブラスト加工がされています。

1.電源ボタン
2.USB 3.0 (Powered USB)
3.オーディオコンボジャック
4.Thunderbolt 4 ポート(PD対応、DP出力、DC-in機能付き)

インターフェースはシンプルですが、Thunderbolt 4が2ポート付いています
個人的にはこの点がうれしいですね。

というのも、Type-Cが1ポートしかなく充電もType-Cだと、TB3接続でかつ給電機能のないQNAP「QNA-T310G1T」などを使った時にバッテリー駆動とならざるを得ず、動作が不安定になることがあるんです。

10GbE LAN環境の構築というのは、がじぇっとりっぷが以前からやりたいもののの一つでした。 10GbE(10GBase-T)のポート単価...

その点「Yoga Slim 750i」であれば充電もしつつTB3/4接続機器も使うことができるので、TB3/4接続機器の安定した動作が期待できます

▲キーボードです

スピーカーが左右についており、2-in-1ながらクラムシェルスタイルがメインであることを意識したつくりになっています(2-in-1だとスピーカーは底面が多い)。

また、標準でキーボードバックライトが付いています。

▲テントモード

この状態でWEB会議しても音が遠いと思うのですが、どうなんでしょう…?

筐体(15.6インチ)

▲正面です。

ベゼル幅は14インチと同じと思われますが、相対的に細く見えますね。

  1. 電源ボタン
  2. USB 3.0 (Powered USB)
  3. USB 3.0
  4. オーディオコンボジャック
  5. Thunderbolt 4 ポート(PD対応、DP出力、DC-in機能付き)

インターフェースはUSB3.0が一つ増え、バランスが良くなりました。

▲キーボードです。

テンキーの分キーの幅が広がり、スピーカーは左右から上部に移動しています。

▲14インチもですが、「Yoga Slim 750i」にはペンが付属します

Lenovoは複数のペンを発売していますが、付属ペンはアクティブペンとしか記載されておらず、ペンの種類や仕様は不明です。

▲排気口はこの位置です。

上位機種の「Yoga 950i」と違ってペンの内蔵スペースは見当たりません。

まとめ

「Yoga Slim 750i」はTiger LakeにThunderbolt 4を2ポート備えながら8万円台からと非常に安価です。

同じ安価なTB4搭載機としてはDELL「Inspiron 13 7000(7300)」がありますが、こちらはTB4は1ポートだけです(その代わり上位モデルはGeForce MX350を搭載しています)。

2020年10月13日、DELLはIntel第11世代Core CPU(コードネーム:TigerLake)を搭載した「Inspiron 13...

軽量でHDMI付きがいいなら「Inspiron 13 7000(7300)」ですが、がじぇっとりっぷみたいにType-Cが2ポート欲しい場合は「Yoga Slim 750i」が有力候補になりますね。

ぶっちゃけ、買い換え検討中の新メインノートの大本命候補です。

関連リンク