【2020年版】こんなにあるの? 税込み5万円で買えるノートPC 12機種+2

がじぇっとりっぷが時々やっている比較表的な何かですが、今回は5万円以下のノートPCです。
調べたら割とあってびっくりしています。

格安ながらRyzenやCore i3搭載機も多く、中にはRyzen 5 4500U搭載で5万円切りなんてものもありました。
ただし格安だけあってディスプレイがTNパネルのことが多く、その点に注意する必要があります。

なお、メーカーにより税別価格だったり送料別だったりしますが、税込み・送料込みの価格で統一して表記しています。

スポンサーリンク

DELL

New Inspiron 15 3000(3505):45,631円~

■Inspiron 15 3000(3505)
CPU Ryzen 7 3700U
Ryzen 5 3500U
Ryzen 3 3250U
Athlon Gold 3150U
Athlon Silver 3050U
メモリ 4~8GB DDR4-2400
ストレージ 256~512GB NVMe SSD
画面 15.6インチ HD/FHD
USB Gen1×2、2.0×1
映像出力 HDMI1.4
wi-fi 802.11ac(1×1)+BT4.2
サイズ 363.96×249×19.9mm
重さ 1.83kg

■左
1. SDカード リーダー
2. USB 2.0 Type-A
3. ウェッジ型ロック スロット
■右
4. 電源ケーブル
5. HDMI 1.4
6. LANポート
7. USB 3.2 Gen 1 Type-A
8. USB 3.2 Gen 1 Type-A
9. オーディオ ジャック

「Inspiron 15 3000(3505)」はDELLのAMD APU搭載機のエントリーモデルです。
DELLは3000/5000/7000とランクがはっきり分かれているので、その点は分かりやすいですね。

メモリは1スロット構成、ストレージはM.2+2.5インチのデュアルストレージが可能です。

ディスプレイはTNパネルのようですが、安価なモデルなのでここは妥協ポイントでしょう。
1点だけ、モデルによってディスプレイがHD(1366×768)の場合があるので、購入時は注意が必要です。

このモデルを購入するときは「プレミアム(大容量SSD搭載)」モデルが最もコスパが高いでしょう。

■主なラインナップ

エントリー:Athlon Silver 3050U/4GB RAM/256GB SSD/HD:41,483円(税込45,631円)
エントリープラス:Athlon Gold 3150U/4GB RAM/256GB SSD/HD:44,803円(税込49,283円)
スタンダード:Ryzen 3 3250U/8GB RAM/256GB SSD/FHD:42,313円(税込46,544円)
プレミアム(大容量SSD搭載):Ryzen 5 3500U/8GB RAM/512GB SSD/FHD:44,803円(税込49,283円)

New Inspiron 15 3000(3501):49,283円~

■Inspiron 15 3000(3501)
CPU Core i7-1065G7
Core i5-1035G1
Core i3-1005G1
メモリ 4~8GB DDR4-2400
ストレージ 256~512GB NVMe SSD
1TB HDD
画面 15.6インチ TN FHD
USB Gen1×2、2.0×1
映像出力 HDMI1.4
wi-fi 802.11ac(1×1)+BT4.2
サイズ 363.96×249×19.9mm
重さ 1.83kg

■左
1. SDカード リーダー
2. USB 2.0 Type-A
3. ウェッジ型ロック スロット
■右
4. 電源ケーブル
5. HDMI 1.4
6. LANポート
7. USB 3.2 Gen 1 Type-A
8. USB 3.2 Gen 1 Type-A
9. オーディオ ジャック

「Inspiron 15 3000(3501)」は「Inspiron 15 3000(3505)」のIntel CPUモデルですが、全モデルFHDディスプレイである点が大きな違いです。

そしてなぜかラインナップにしれっと第11世代Tiger Lakeモデルが混じっていたりします。

Tiger Lakeはグラフィックが強化され、Ryzen 4000シリーズを上回るスコアを出しています。
Core i3-1115G4はEU数が半分なのでそこまで期待できませんが、それでもRyzen 3 4300Uと同等以上と目されます。

メモリも換装できますし、デュアルストレージもできますし、TNパネルであることに目をつぶれば選択肢の一つとして考えてもいいと思います。

■主なラインナップ

スタンダード:Core i3-1005G1/4GB RAM/1TB HDD/FHD:44,803円(税込49,283円)
スタンダード(SSD搭載):Core i3-1005G1/4GB RAM/256GB SSD/FHD:49,783円(税込54,761円)
スタンダードプラス(SSD):Core i3-1115G1/4GB RAM/256GB SSD/FHD:51,443円(税込56,587円)

Inspiron 15 3000(3593):41,979円~

■Inspiron 15 3000(3593)
CPU Core i7-1065G7
Core i5-1035G1
Core i3-1005G1
メモリ 4~8GB DDR4-2666
ストレージ 256~512GB NVMe SSD
1TB HDD
画面 15.6インチ TN FHD
USB (3.0(Type-C)×1)
3.0×1、2.0×1
映像出力 HDMI 1.4b
wi-fi 802.11ac+BT4.2
サイズ 380×258×22.7mm
その他 光学ドライブ
重さ 2.2kg

■左
1. SDカード リーダー
2. USB 2.0
3. 光学ディスク ドライブ
4. ロック スロット
■右
5. 電源ケーブル
6. USB3.1 Type-C(一部モデルのみ)
7. HDMI 1.4b
8. LANポート
9. USB 3.1 Gen 1 x 2
10. オーディオ ジャック

DELLの「Inspiron 15 3000(3593)」は光学ドライブを搭載した、エントリーノートです。最安モデルは税込みで4.2万円とリーズナブルです。

その代わり液晶はTNパネルでインターフェースも貧弱、LANポートに至っては1GbEではなく100MbEだったりします。また、4K出力もできたりできなかったり、外部ディスプレイとの相性が問われるようです。

メモリは2スロットタイプ、ストレージはM.2+2.5インチのデュアルストレージが可能な点、そして全モデルFHDであることが長所でしょうか。

以前はGeForce MX230を搭載した、”ちょっとだけ高性能”モデルがあったのですが、ラインナップから外されているので終売したのでしょう。

■主なラインナップ

スタンダード:Core i3-1005G1/4GB RAM/1TB HDD:38,163円(税込41,979円)
スタンダード(SSD):Core i3-1005G1/4GB RAM/256GB SSD:47,293円(税込52,715円)
スタンダード(Office付):Core i3-1005G1/4GB RAM/1TB HDD/Office:50,613円(税込55,674円)

Lenovo

IdeaPad Slim 350(14,AMD):39,468円~

■IdeaPad Slim 350(14,AMD)
CPU Ryzen 7 4700U
Ryzen 5 4500U
Ryzen 3 4300U
メモリ 4 / 8GB DDR4-3200
4GBオンボード+1スロット
ストレージ 128~512GB M.2 NVMe
画面 14.0インチ TN FHD
USB 3.0×2、2.0×1
映像出力 HDMI×1
Wi-fi 802.11ac+BT5.0
サイズ 327×241×19.9mm
重量 1.5kg

1. 電源ボタン
2. 4-in-1メディアカードリーダー
3. オーディオ・コンボ・ジャック
4. 電源ジャック
5. HDMI
6. USB2.0
7. USB3.0×2

「IdeaPad Slim 350(14,AMD)」は5万円どころか4万円を切る値段で、Ryzen 4000シリーズ搭載モデルを買うことができます。
メモリはモデルごとに4GBのオンボード+1スロット構成で、増設はできます。8GBモデルの場合、スロットに4GBメモリが挿さっています。

そ例外はType-C端子もないし、ディスプレイはTNパネルだしで、割り切る必要がありますが、サブノートとして持っておくとか、外部ディスプレイをメインに使うとかであれば、安価な一台でしょう。

■主なラインナップ

Ryzen 3 4300U/4GB RAM/128GB SSD:39,468円
Ryzen 5 4500U/8GB RAM/256GB SSD:49,588円

IdeaPad Slim 350i (第10世代インテル):42,328円~

■IdeaPad Slim 350i(14,Intel)
CPU Core i7-1065G7
Core i5-1035G1
Core i3-1005G1
メモリ 4 / 8GB DDR4-3200
オンボード+1スロット
ストレージ 128~512GB M.2 NVMe
画面 14.0インチ TN FHD
USB 3.0×2、2.0×1
映像出力 HDMI×1
Wi-fi 802.11ac+BT5.0
サイズ 327.7×241×19.9mm
重量 1.5kg~

1. 電源ジャック
2. HDMI
3. USB2.0
4. USB3.0×2
5. 4-in-1メディアカードリーダー
6. オーディオ・コンボ・ジャック

「IdeaPad Slim 350i(14,Intel)」は「IdeaPad Slim 350i(14,AMD)」のIntel CPUモデルです。
第11世代Tiger Lakeであればグラフィック面でも拮抗するのですが、第10世代Ice LakeではRyzen 4000シリーズの方が上です。

価格面でも少し上になるので、よほどIntel CPUにこだわりがない限りは「IdeaPad Slim 350i(14,AMD)」の方がいいでしょう。

■主なラインナップ

Core i3-1005G1/4GB RAM/128GB SSD:42,328円
Core i5-1035G1/8GB RAM/256GB SSD:50,666円

IdeaPad Slim 550 (14,AMD):45,496円~

■IdeaPad Slim 550(14,AMD)
CPU Ryzen 7 4700U
Ryzen 5 4500U
Ryzen 3 4300U
メモリ 4~16GB DDR4-3200
オンボード
ストレージ 128~512GB NVMe SSD
空きM.2スロットあり
画面 14.0インチ IPS FHD
USB 3.0(Type-C)×1、3.0×2
映像出力 HDMI×1
wi-fi 802.11ac+BT4.2
サイズ 321.6×211.6×17.9mm
重さ 1.45kg

1. 4-in-1メディアカードリーダー
2. USB3.0
3. USB3.0
4. 電源ジャック
5. USB3.0 Type-C(PD対応、DP出力機能付き)
6. HDMI
7. オーディオ・コンボ・ジャック
8. Novo ボタン

「IdeaPad Slim 550(14,AMD)」は「IdeaPad Slim 350(14,AMD)」のワンランク上のモデルですが、仕様的な高級感は価格以上に増しています。

まず、液晶がIPSディスプレイとなりました。NTSC比45%とIPSパネルの中では低ランクの部類ですが、TNパネルよりはかなり目が疲れにくくなるでしょう。

さらにインターフェースもがらりと変わり、USB Type-CはUSB PDに対応しているため、Type-C充電器が使えます。

唯一の欠点は、メモリ増設ができないところです。
最安モデルはメモリが4GBなので、5万円は超えますが、メモリ8GBなRyzen 5 4500Uモデル(52,668円)の方がおすすめです。

■主なラインナップ

Ryzen 3 4300U/4GB RAM/128GB SSD:45,496円
Ryzen 5 4500U/8GB RAM/256GB SSD:52,668円

IdeaPad S340 (14, AMD):36,465円~

■IdeaPad S340(14,AMD)
CPU Ryzen 7 3700U
Ryzen 5 3500U
Ryzen3 3200U
Athlon 300U
メモリ 4~8GB
ストレージ 128~512GB M.2 SSD
画面 14.0インチ TN FHD
USB Type-C(3.0)×1、3.0×2
映像出力 HDMI×1
Wi-fi 802.11ac+BT4.2
サイズ 322.7×230.5×17.9mm
重量 1.55kg

■左
1. 電源ジャック
2. HDMI
3. USB3.0 Type-C
4. オーディオ・コンボ・ジャック
■右
5.Novoボタン
6.4-in-1メディアカードリーダー
7.USB3.0
8.USB3.0 (Powered USB)

何気に1年半近く販売されている、ロングセラーモデルです。

後継にあたる「IdeaPad Slim 350(14,AMD)」よりもベゼルが細く、インターフェースは全ポートUSB3.0でType-C端子もあります。
メモリは4GBオンボード+1スロットな点も同じです。

価格的にも「IdeaPad Slim 350(14,AMD)」より安いくらいで、Ryzen 5 3500U/8GB RAM/256GB SSDでも46,552円と5万円を切っています。
TNパネルな点を除けばおすすめですが、在庫が心もとないのが不安材料ですね。

■主なラインナップ

Athlon 300U/4GB RAM/128GB SSD:36,645円
Ryzen 3 3200U/4GB RAM/128GB SSD:38,709円
Ryzen 5 3500U/8GB RAM/256GB SSD:46,552円

IdeaPad S340 (14,Intel):36,608円~

■IdeaPad S340(14,Intel)
CPU Core i7-1065G7
Core i5-1035G1
Core i3-1005G1
Pentium Gold 5405U
メモリ 4~8GB
ストレージ 128~512GB M.2 SSD
画面 14.0インチ TN FHD
USB Type-C(3.0)×1、3.0×2
映像出力 HDMI×1
Wi-fi 802.11ac+BT4.2
サイズ 322.7×230.5×17.9mm
重量 1.55kg

■左
1. 電源ジャック
2. HDMI
3. USB3.0 Type-C
4. オーディオ・コンボ・ジャック
■右
5.Novoボタン
6.4-in-1メディアカードリーダー
7.USB3.0
8.USB3.0 (Powered USB)

「IdeaPad S340 (14, AMD)」のIntel CPU版です。
Pentium Gold 5405Uモデルがあり、最安価格がAMD版と変わらないのが特徴です。

AMD版よりは在庫があるようですが、こちらも終売が近づいている雰囲気がありますね。

■主なラインナップ

Pentium Gold 5405U/4GB RAM/128GB SSD:36,608円
Core i3-1005G1/4GB RAM/128GB SSD:43,142円
Core i5-1035G1/8GB RAM/256GB SSD:57,134円

【おすすめ】IdeaPad C340 (14, AMD):48,510円~

■IdeaPad C340(14,AMD)
CPU Ryzen 5 3500U
Ryzen 3 3200U
メモリ 4/8GB DDR4-2400
内4GBオンボード
ストレージ 128~256GB NVMe SSD
画面 14.0インチ IPS FHD
マルチタッチ対応
USB Type-C(3.0)×1、3.0×2
wi-fi 802.11ac+BT4.2
サイズ 328×229×15.9mm
重さ 1.65kg

■左
1. 電源ジャック
2. HDMI
3. USB3.0 Type-C
4. オーディオ・コンボ・ジャック
■右
5. 電源ボタン
6. 4-in-1メディアカードリーダー
7. USB3.0
8. USB3.0 (Powered USB)

今回紹介する中で唯一2-in-1スタイルなのが「IdeaPad C340(14,AMD)」です。そしてLenovo製品の中では一番のおすすめです。

というのも、まずディスプレイが標準でIPSパネルであり、メモリは4GBオンボード+1スロット構成、インターフェースはUSB3.0が3ポートで内1ポートがType-Cと、マイナス要素がないんですね。

そして2-in-1スタイルなのでマルチタッチに対応しており、アクティブペンも付属します。

これで5万円切りスタートは安いと思いますし、なんでこれまで紹介していなかったのか、自分でも不思議です。

■主なラインナップ

プラチナ:Ryzen 3 3200U/4GB RAM/128GB SSD:48,510円

ThinkBook 14 (第10世代インテル):49,984円~

■ThinkBook 14
CPU Core i7-1065G7
Core i5-1035G1
Core i3-1005G1
メモリ 4/8GB DDR4-2666
ストレージ 128~256GB NVMe SSD
2.5インチ
画面 14.0インチ TN/IPS FHD
USB Type-C(3.0)×1、3.0×2
wi-fi 802.11ac+BT4.2
サイズ 326×229×17.9mm
重さ 1.5kg

■左
・RJ-45
・HDMI
・USB3.0
・USB Type-C 3.1 Gen2
・USB Type-C 3.1 Gen1
・オーディオ・コンボ・ジャック
■右
・USB2.0 (隠しポート)
・SDカードスロット
・USB3.0
・電源ジャック

「ThinkBook」は先日「ThinkBook Gen2」が発売されましたが、先代の第10世代Ice Lake版も販売中です。

モデルによって液晶がTNパネル(220nit)かIPSパネルとなるのですが、選択はできません。
メモリは1スロットで、オンボードメモリはなし、ストレージはM.2+2.5インチのデュアルストレージです。

最安値は49,984円ですがTNパネルなので、見やすさを考えるとワンランク上の53,900円のモデルの方が、4000円差なのにIPSパネルとなり、メモリやストレージもアップグレードされるので割安感はあります。

■主なラインナップ

Core i3-1005G1/4GB RAM/500GB HDD/TN:49,984円
Core i3-1005G1/8GB RAM/256GB SSD/IPS:53,900円

HP

【おすすめ】15s-eq1000:37,400円~

■HP 15s-eq1000
CPU Ryzen 5 4500U
Ryzen 3 3250U
Athlon Silver 3050U
メモリ 4~8GB DDR4-2400/2666
ストレージ 128GB M.2 SATA SSD
256~512GB NVMe SSD
画面 15.6インチ IPS FHD
USB 3.0(Type-C)×1、3.0×2
wi-fi 802.11ac+BT4.2
サイズ 368×242×17.9mm
重さ 1.6kg

■左
・電源コネクター
・USB Type-A 3.0×2
■右
・SDカードスロット
・オーディオ・コンボ・ジャック
・USB Type-C 3.0
・HDMI

「HP 15s-eq1000」は4万円を切る安価なノートでありながら、最安モデルでもFHD・IPSパネルを備えているという、割とねらい目の機種です。
さらに言うと、全モデル802.11ax(Wi-fi 6)対応です。エントリーモデルだと802.11ac(Wi-fi 5)止まりが多いので、これは大きなプラスポイントです。

メモリは2スロットでストレージはM.2のシングルストレージです。2.5インチ用のスペースはあるのですが、コネクタがないのでデュアルストレージはできず、カスタマイズでも2.5インチは用意されていません。

なお、「HP 15s-eq1000」は製品ページとキャンペーンページでは購入画面が違っており、製品ページから購入すると割高になるので注意してください。

下記にキャンペーン価格で購入できるリンクを置いておきます。

オンラインストア限定キャンペーン!

■主なラインナップ

エントリー:Athron Silver 3050U/4GB RAM/128GB SATA SSD:34,000円(税込37,400円)
エントリープラス:Athron Silver 3050U/8GB RAM/256GB NVMe SSD:38,000円(税込41,800円)
ベーシック:Ryzen 3 3250U/8GB RAM/256GB NVMe SSD:44,000円(税込48,400円)

【おすすめ】14s-dk0000/1000:38,500円~

■HP 14s-dk1000
CPU Ryzen 5 3500U
Ryzen 3 3200U
Athron Silver 3050U
メモリ 4~8GB DDR4-2400(2slot)
ストレージ 128~256GB NVMe SSD+1TB HDD
画面 14.0インチ IPS FHD
USB Type-C(Gen1)×1、Gen1×2
wi-fi 802.11ac+BT4.2
サイズ 324×226×21.5mm
重さ 1.53kg

■左
・セキュリティスロット
・USB Type-C Gen1(PD対応)
・SDカードスロット
■右
・オーディオ・コンボ・ジャック
・USB Type-C Gen1×2
・HDMI
・RJ-45
・電源コネクター

がじぇっとりっぷが最近おすすめしているのが「HP 14s-dk1000」です。セールに出てこないのでスルーしていたんですよね。

3万円台で買えるのにFHD・IPS液晶だし、USB PD充電だし、メモリは2スロット構成だしと、とにかく使い勝手がいいです。

欠点は2.5インチ非搭載モデルだと2.5インチ用のSATAコネクタがなくて、後から増設できないこと、「HP 15s-eq1000」と違ってWi-fiが802.11ac(Wi-fi 5)なところでしょうか。

それでもエントリーモデルとしては頭一つ抜けた完成度だと思います。

■主なラインナップ

エントリーG2:Athron Silver 3050U/4GB RAM/128GB SSD:35,000円(税込38,500円)
ベーシックG2:Ryzen 3 3250U/8GB RAM/128GB SSD+1TB HDD:50,000円(税込55,000円)
スタンダード:Ryzen 5 3500U/8GB RAM/256GB SSD:52,500円(税込57,750円)

番外

番外として、スペックはいいのだけれども惜しくも5万円を切らなかったモデルも紹介します。

ThinkBook 15(第10世代インテル):50,622円~

■ThinkBook 15
CPU Core i7-1065G7
Core i5-1035G1
Core i3-1005G1
メモリ 4/8GB DDR4-2666
ストレージ 128~256GB NVMe SSD
2.5インチ
画面 14.0インチ IPS FHD
USB Type-C(3.0)×1、3.0×2
wi-fi 802.11ac+BT4.2
サイズ 363.5×245×18.9mm
重さ 1.84kg

■左
・RJ-45
・HDMI
・USB3.0
・USB Type-C 3.1 Gen2
・USB Type-C 3.1 Gen1
・オーディオ・コンボ・ジャック
■右
・USB2.0 (隠しポート)
・SDカードスロット
・USB3.0
・電源ジャック

「ThinkBook 15」は「ThinkBook 14」の15.6インチ版で中身は変わらないのですが、わずかに値段が上がっていて、5万円を超えてしまいました。

こちらも購入するのであればワンランク上のIPSパネルのモデルを選ぶことをおすすめします。

■主なラインナップ

Core i3-1005G1/4GB RAM/500GB HDD/TN:50,622円

Lenovo IdeaPad Slim 550i (14,Intel):52,360円~

■IdeaPad Slim 550i(14,Intel)
CPU Core i7-1065G7
Core i5-1035G1
Core i3-1005G1
メモリ 4~16GB DDR4-3200
オンボード
ストレージ 128~512GB NVMe SSD
画面 14.0インチ IPS FHD
USB 3.0(Type-C)×1、3.0×2
映像出力 HDMI×1
wi-fi 802.11ac+BT5.1
サイズ 321.6×211.6×17.9mm
重さ 1.45kg

1. 4-in-1メディアカードリーダー
2. USB3.0
3. USB3.0
4. 電源ジャック
5. USB3.0 Type-C(PD対応、DP出力機能付き)
6. HDMI
7. オーディオ・コンボ・ジャック

「IdeaPad Slim 550i(14,Intel)」は「IdeaPad Slim 550i(14,AMD)」のIntel CPU版ですが、だいぶ割高感があって、最安値でも7,000円くらい違っています。

さらには「IdeaPad Slim 550i(14,AMD)」でも説明したようにメモリ増設不可なので、どうも人気がないようで実機レビューすら見当たりません。

特に4GBメモリなCore i3モデルはおすすめできるとはいいがたいですね。

■主なラインナップ

Core i3-1005G1/4GB RAM/128GB SSD:52,360円
Core i3-1005G1/4GB RAM/128GB SSD/Office:59,532円
Core i5-1035G1/8GB RAM/256GB SSD:62,348円