いろいろアップグレード。DELL「Inspiron 14 5420」は8万円台からのお手頃AlderLake搭載ノート

PC

2022年4月1日、DELLはIntel第12世代Core CPU(コードネーム:Alder Lake)を搭載した14インチスタンダードノート「Inspiron 14 5420」を発売しました。

スポンサーリンク

スペック

■ Inspiron 14 5420
CPUCore i7-1255U
Core i5-1235U
メモリ8~16GB DDR4-3200
ストレージ256GB~1TB NVMe SSD
画面14.0インチ IPS WUXGA
インターフェースUSB Type-C(Gen2x2)×1
USB 3.0×2
HDMI 1.4
SDXC
オーディオジャック
wi-fiWi-fi 6E+BT5.2
サイズ314×227.5×19mm
重さ1.54kg

特徴

「Inspiron 14 5420」は2021年4月に登場した「Inspiron 14 5410」の後継機で、CPUが第11世代Tiger Lake-Hから第12世代Alder Lakeにアップデートされています。

【レビュー】 DELL Inspiron 14 5410:高負荷時は爆熱だけどスコアの伸びがいいノート
この中身で7万円スタート!DELL「Inspiron 14 5410」はワンランク上のTigerLake-Hノート

CPU

「Inspiron 14 5420」のCPUは第12世代Alder Lakeのうち、U(TDP15W)シリーズからCore i7-1255UまたはCore i5-1235Uが搭載されます。仕様上はCore i3-1215Uもありますが、日本向けには投入しなかったようです。
仕方ないね、日本じゃCore i3は人気ないものね…

10年に一度の大変革。Intelの第12世代Core CPU「Alder Lake」はハイブリッド構成でCPU性能大幅強化

Core i7-1255UとCore i5-1235Uはともに10コア12スレッド、大きな違いはグラフィックでEU数が96か80かという違いがあります。
この辺りは第11世代Tiger Lakeと同様ですね。

CPUPassMark
Core i9-12900H(14C/20T)305864019
Core i7-12700H(14C/20T)272133805
Ryzen 9 6900HX(8C/16T)254103473
Ryzen 9 5980HX(8C/16T)236303352
Core i7-11980H(8C/16T)234663297
Ryzen 9 5900HX(8C/16T)232043238
Core i7-1270P(12C/16T)228423824
Ryzen 7 6800H(8C/16T)227713304
Core i7-11950H(8C/16T)227283320
M1 Max(10C/10T)226813850
Core i5-12500H(12C/16T)226293702
Ryzen 7 6800H(8C/16T)225933333
M1 Pro(10C/10T)224233849
Core i5-1250P(12C/16T)223263649
Ryzen 9 5900HS(8C/16T)222953206
Core i5-12450H(8C/12T)198203628
Ryzen 7 5700U(8C/16T)162122622
Ryzen 5 5625U(6C/12T)155913107
Core i7-10875H(8C/16T)154872786
Ryzen 7 4700U(8C/8T)136662556
Ryzen 5 5500U(6C/12T)131932454
Core i7-10750H(6C/12T)123892719
Core i7-11375H(4C/8T)123493099
Core i7-1265U(10C/12T)122813390
Ryzen 3 5425U(4C/8T)122693056
Ryzen 5 4500U(6C/6T)111332458
Core i5-11300H(4C/8T)111272825
Core i5-1245U(10C/12T)111193335
Core i7-1165G7(4C/8T)106112878
Core i5-1135G7(4C/8T)101402728
Ryzen 7 3750H(4C/8T)82762105
Core i5-8259U(4C/8T)81362246
Ryzen 5 3550H(4C/8T)80142082
Core i5-1035G1(4C/8T)77632310

上段:CPU総合、下段:シングルスレッド

Core i7-1255Uはベンチマークデータがまだ出ていませんが、動作周波数違いのCore i7-1265UのPassMarkスコアが12,300程度、Core i5-1235Uは11,000強です。
スコア的にはそれぞれCore i7-11375H、Core i5-11300Hと同程度であり、これはつまりTDP15Wで前世代のTDP35W製品に並ぶ性能ということになります。

とはいえ前世代「Inspiron 14 5410」ではTDP35WのTigerLake-Hシリーズを搭載していたのだから、TDP28WなPシリーズも載せられそうですし、もし搭載してきたら2倍近い劇的な性能向上が図れそうなものです。

実は仕様表ではCPU一覧にCore i7-1260PおよびCore i5-1240Pが掲載されています
もしかするとしばらく待てばPシリーズ搭載版が登場するかもしれません。

メモリとストレージ

メモリは8GBまたは16GBのDDR4-3200で内部的には2スロットタイプとなります。

ストレージは256GBから1TBまで。仕様上はM.2 2230はPCIe Gen3またはGen4、M.2 2280はPCIe Gen4なのですが、どれが搭載されるのかは記載がありません。
ふんわりとしか書かれていないので、PCIe Gen3じゃないかなぁと。Gen4ならアピールすると思いますし。

内部画像です。
パーツ配置は「Inspiron 14 5410」と同じですが、ファンケースの形状が変更されたことでボードが再設計されています。

というか、2022年2月に登場した「Inspiron 14 5425」とそっくりです。

16:10になったよ! DELL「Inspiron 14 5425/7425 2-in-1」はRyzen 5000 Refresh搭載の14インチノート

その他

無線LANは802.11ax(Wi-fi 6E)に対応した、Intel AX211を内蔵。
現在の最新規格ですが、対応ルーターがほとんどないのでしばらくは宝の持ち腐れですね。

バッテリーは変わらず54WHrです。

外観

正面です。
ベゼルの太さなどは前世代と変わらないように見えますが、「Inspiron 14 5425」同様、解像度がFHD(1920×1080)からアスペクト比16:10のWUXGA(1920×1200)に変更されました。

もう一つのトピックはカメラがFHD(1080p)/30fpsとなったこと。

「Inspiron 14 5420」はIntelの推奨するEvoプラットフォーム(第3世代)準拠ではありませんが、FHDカメラは上記のWi-fi 6Eと合わせてEvoプラットフォームの要件の一つなので、次あたりはEvoプラットフォーム準拠になるかもしれません。

マイクもAIノイズリダクション機能が付いています。

1. SDカード リーダー
2. USB 3.2 Gen 1 Type-A
3. オーディオ ジャック*
4. 電源ジャック
5. HDMI 1.4*
6. USB 3.2 Gen 1 Type-A
7. USB 3.2 Gen 2×2 Type C™

前世代「Inspiron 14 5410」ではCore i7モデルだけThunderbolt4対応だった変則的なインターフェースは、USB3.2 Gen2x2に統一されました。これは前世代のCore i5モデルと同じです。

もう一つ大きいのがカードスロットで、microSDからフルサイズのSDに変更されています

キーボードは段差がなくなり、キーボード面がフラットになりました。
どちらかというと2世代前の「Inspiron 14 5402」に近いですね。

【レビュー】 DELL Inspiron 14 5402:お手頃価格で使いやすい14インチノート

ヒンジ部分も変更されています。
左が「Inspiron 14 5420」、右が前世代「Inspiron 14 5410」です。

この変更は「Inspiron 14 5425」と同じなので、多分筐体そのものは「Inspiron 14 5425」と共通化しているのだと思われます。

カラーはプラチナ シルバーとペブル グリーンの2色です。

まとめ

「Inspiron 14 5420」の価格は20%オフクーポン適用時で83,184円(税込・送料込)からです。
記事執筆時点では併売されている「Inspiron 14 5410」が72,135円からなので、1万円強高くなっています。

半導体に限らずあらゆる部材が枯渇・値上がりしているので、値上がりするのは仕方ないにしても、ちょっと上がり過ぎかなぁと。
でも、今手に入る中では一番お手頃な第12世代機なんですよね。

値上がりしたとはいえ中身が進化しているのは間違いないですし、カメラ・マイクが高画質・高音質化して画面も縦が広くなったので、テレワークに使うには「Inspiron 14 5420」の方が向いています

性能的には大きく変わらないので、カメラや16:10にこだわらないのであれば、あえて前世代の「Inspiron 14 5410」を選ぶというのもアリでしょう。

もしくは性能の高いPシリーズ搭載版が登場することを期待して待つ(登場しない可能性もありますが…)というのも一つの選択です。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました