Allwinner

シングルボード

意外となかった。Shenzhen LC Technology「CherryPi PC V7」は20ドルを切るHDMI付きSBC

シングルボード

メディアプレーヤー向け? Xunlong「Orange Pi Zero2」は16ドルでHDMI/Wi-fi付き

シングルボード

お遊び向けかな。 PINE64「PineTab」はちょっとだけ拡張できる99ドルのLinuxタブレット

シングルボード

選べるSoC! FriendryELEC「NanoPi R1S」はデュアルGbEで20ドルから

シングルボード

トレードオフが悩ましい。 FriendlyElec「ZeroPi」はGbE付きの小型SBCだけどGPIOなし

シングルボード

使いこなせるかな? FriendlyElec「NanoPi R1」はIoTゲートウェイ向けSBC

シングルボード

小型化したよ。 PINE64「Pine H64 Model B」はお値段そのまま、スペックそのままにクレカサイズに

シングルボード

USBをいっぱい繋ぎたい人用。 Xunlong「Orange Pi 3」はAllWinner H6と4ポートのUSB3.0を搭載

シングルボード

アイデア力が試される。FriendlyElec「NanoPi Duo2」は低スペックコンパクトなSBC

シングルボード

ニッチすぎる… Lindenis Tech「Lindenis V5」は映像処理特化のSBC

シングルボード

これはZeroでいいのか…? Sinovoip「Banana Pi BPI-P2 Zero」はPoE対応LANポートとオンボードストレージ付き

シングルボード

「RockPro64」と同時発表。PINE64の「PINE H64」はスペックは劣るけどmini-PCIeスロット付き!

タイトルとURLをコピーしました